シクサーズ 対 ペイサーズ。 Yoko's LRT

20180204 ペイサーズ vs シクサーズ

9パーセント) 8月2日:対レイカーズ(1勝0敗) 8月4日:対ヒート(0勝2敗) 8月6日:対マジック(3勝0敗) 8月8日:対セルティックス(1勝2敗) 8月10日:対グリズリーズ(対戦なし) 8月11日:対バックス(0勝2敗) 8月13日:対シクサーズ(2勝1敗) 8月15日:対ナゲッツ(0勝1敗) 昨季の覇者ラプターズは、ヒート、セルティックス、バックスというイースト上位チーム相手に負け越しているため、プレーオフ前に好勝負を演じ、勝利を収めておきたいところだ。 飛び抜けたプレーヤー一人で引っ張るのではなく、チーム全員の貢献で、ウェスト3位の42勝24敗でプレーオフに進み、7シーズンぶりの1stラウンド突破を果たしたが、セミファイナルで率いるに2勝したが、敗退した。 528 ディビジョン準決勝勝利 ディビジョン決勝敗退 ナショナルズ 2, 0 3, ナショナルズ 0 1957-58 41 31. 右サイドなんて死んでいるようなもんだった。 :1990-1993• ここまで順調にきているだけにプレーオフに進みたいところですが、後ろからピストンズが追いかけてきます。 そして残り5.5秒のディフェンスはしっかりとファールで止めるシモンズ。

>

12/29(日曜日)NBAデイリーレポート〜本日のシクサーズ対ヒートは稀に見る壮絶な試合となった!?〜

: 2009-2013 2010年代• ところが、会場のブラッドリーセンターでは午前中にマーケット大の卒業式が行われていたために、フロア&ゴールの設置が始まったのが11時半くらい(試合開始の2時間半前)というギリギリのスケジュールだった。 」 キャット「後半開始早々、ロケッツはジョージにスリーを決められてしまい、マヒミにも簡単にレイアップで加点されてしまった(49-62 アリーザにビバリーのスリーが外れている隙に、ペイサーズはジョージ・ヒルがスリーを決め、ロケッツのターンオーバーから速攻で加点にも成功。 2013年に、のアシスタントコーチを務めていたが長年、スパーズの強さを支えて来たことを認められ、24代目のに就任した。 落ち着いているウォーレン。 フロントコートの補強にFAのと契約し、昨シーズンの実績を買われ正ヘッドコーチに就任したによる本格的なチーム作りが始まった。 573 ディビジョン準決勝敗退 4, シクサーズ 2 1971-72 30 52. 故障だらけだとしても、それでも、敵地での厳しい試合に勝ったことでシクサーズはかなり自信をつけた様子。 ロックアウトで短縮された、アイバーソンは得点王になり、シクサーズは28勝22敗と8年ぶりに勝ち越した。

>

日本時間7月31日から再開するNBAの今季第二幕のスケジュールが発表/イースト編

好調を維持するのは難しいですが、選手のパターンは豊富なのでHCの采配に求められる部分は大きそうです。 しかし14-15シーズンは、前シーズンに続き苦難のシーズンになった。 まさに、投げれば入るという状態で、「ゴールが湖のように思えた」とのこと。 〇3Pアテンプト ミルトン 1 Jリッチ 1 トバイアス 8 エンビード 5 しかも、この数字さ。 しかしファイナルでは、に3年連続で敗れ、シーズンを終えた。 試合のチケットは売りきれ、試合中の応援もかなりうるさい。

>

シクサーズvsペイサーズ

今のHOOPはミーハーなNBAファンに送る雑誌みたいになっているからなぁ。 最終成績は51勝31敗でイースタンカンファレンス3位に終わった。 ・・・が、パスが来ないシクサーズ。 シクサーズにとってペイサーズはいわば、かつてのブルズにとってのピストンズ、かつてのピストンズにとってのセルティックスと同じく、先に進むために乗り越えなくてはいけない壁のような存在だった。 35%のシュート成功率だったけれど、それでも試合に勝つチャンスがあった。 ラストオフェンスを時間を使えば・・・ ところが、再びのウォーレンアタックは、ヘルプに行ったシモンズにより空いたブログドンへパスを出すも、驚異の反応と足の動きでパスカットしたシモンズ。

>

今季第74戦 対ペイサーズ: キャットのロケッツ通信

残り2.8秒で再びペイサーズ。 1940年代 プレイオフ進出:1回 ファイナル進出:1回• ってプレーを選択すると、これにファールしたトバイアス。 それほどひどいものではない」 ・最近、ジョーダンといっしょにピックアップゲームをしていたNBA選手 「アントワン・ウォーカー。 タクシーの運転手に聞いたところ、さすがにまだホッケーには負けるけれど、ラプターズもプレイオフで勝ち進むにつれてだいぶ人気が出てきているとのこと。 エンビードがベンチに下がるとシモンズ&トバイアスアタック。 また、意思統一がされたからわかりやすかったものの、このオフェンスにメリットがあるかといえば、そういうわけではありません。 756 ディビジョン準決勝勝利 ディビジョン決勝敗退 シクサーズ 4, 2 4, シクサーズ 3 1968-69 55 27. : 2016-• 試合前のロッカールームで彼がソックスを履くところを見ていたら、履く前に、膝のところにひっかけて、丁寧にひっぱって伸ばしている。

>

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

目の前にはエンビード。 そのセンセイがいつも試合前、マッシュバーンのやる気の元となるようなフレーズを与えているらしいのだけれど、この日の言葉は日本語で「心」だったとか。 全然だめだ」と、自分に厳しい採点。 634 1回戦敗退 3, シクサーズ 2 1984-85 58 24. ちょっと分が悪いのですが、積極的にインサイドアタックを仕掛けます。 それはサボニスがいなくなったことも関係しているので、ファールコールが左右させた終盤って事か。 ペイサーズ側• は、ドラフト17位でを獲得した。 ホーフォード、トバイアスがイージーにアタックして決めていきます。

>