タクミ インフォメーション テクノロジー。 タクミインフォメーションテクノロジーの評判/社風/社員の口コミ(全9件)【転職会議】

(株)タクミインフォメーションテクノロジーの新卒採用・会社概要

2008年9月• 2017年11月• また、必要に応じて外部セミナーを利用することもできます。 お客様先に常駐し、現場スタッフとともに開発を進めていく案件もあります。 SASは1976年にアメリカで創業して以来、全世界 約80,000サイトで採用される企業の経営課題の解決を支援するアナリティクス・ソフトウェアとして高い評価を獲得。 プロジェクトは、1週間と短いものもあれば、1年以上の大規模なものまでさまざま。 非臨床試験データをめぐっては、米FDAが昨年12月からSEND形式でのNDA申請を義務化し、今年12月には臨床試験実施を申請するIND申請でも義務化が予定されているなど、米国での事業展開を考える製薬各社にとってはSENDへの対応が必須となっている。 お客様先に常駐し、現場スタッフとともに開発を進めていく案件もあります。

>

会社概要

5月以降に再開が決まりましたら、あらためてご案内申し上げます。 社員同士の仲は良く、お互いに教えあいながら技術を高めています。 平均年齢は30歳。 SAS(サス)は、全世界・50000サイト以上で導入されている統計解析システムです。 株式会社タクミインフォメーションテクノロジーの転職・求人情報以外にも、多数の転職・求人情報が掲載されていますので、あなたのご希望に近い転職・求人情報を探してください。 そんな思いが込められている。

>

株式会社タクミインフォメーションテクノロジー

そのほか、退職金制度や社員持株会制度、慶弔見舞金制度、スポーツ&レクリエーション活動費・親睦会費の補助などの制度もある。 SASによるデータ分析や集計が欠かせない医薬、金融、通信、製造、流通業など様々な業界での仕事をすることで、高度な技術とノウハウを研鑽し、着実にお客様の信頼と実績を積み重ねてきた。 TMS-aCRF Maker :たった3ステップでAnnotated CRFを作成 TMS-RTF Statndard :RTF形式の解析帳票の出力スタイルを標準化 TMS-Check Diff :帳票比較の効率化を実現 また、自社開発製品以外にも、医薬品開発業務に必要となる様々なパッケージソフトウェアの代理店販売も行っている。 また、SAS Institute Japan社の認定トレーナーの資格を持つ社員や講師経験豊富な社員が講師を担当し、社内でも研修や勉強会が適時実施されており、外部の研修や講習にも積極的に参加している。 SASによるデータ分析や集計が欠かせない医薬、金融、通信、製造、流通業など様々な業界での仕事をすることで、高度な技術とノウハウを研鑽し、着実にお客様の信頼と実績を積み重ねてきた。 「SAS Institute Japan」の数少ないパートナー企業として、SASシステムのコンサルティングから開発・導入までを行なう当社。

>

タクミインフォメーションテクノロジーの年収/給料/ボーナス/評価制度(全1件)【転職会議】

会社が考える、エンジニアとしての成長の到達点は、エンジニアの年齢、経験年数、個々が持っている目標によって、年々変化するものだと考えています。 ライフイベントを迎えた際も安心して仕事を続けていただけます。 受託開発• 当社では、設立以来、「質の高い知識とスキルを持ったエキスパートの育成」をテーマのひとつに掲げ、これまでおよそ100名以上のエンジニアを育成してきました。 お知らせ・イベント情報の 「WEB説明会 公開中!」をクリックしてご視聴ください! 【選考会】 10月、11月の追加選考会が決定しました! 少しでもご興味をお持ちいただいた方はぜひエントリーをお願いします。 資格取得者も多く在籍しており、BASE Programing Using SAS や、Advanced Programming Using SASや、Clinical Traials Programmer Using SAS 等取得している人が数多く在籍している。

>

株式会社タクミインフォメーションテクノロジー の求人情報/【経理】完全週休2日制(土日祝休み)★残業月10H程度★定着率93% (1410321)

タクミインフォメーションテクノロジーはそのSASを使い、非臨床試験、臨床試験、製造販売後調査の各開発フェーズにおける業務支援でも、多くの大手製薬企業から高い評価を得ており、更にお客様にご好評いただいている様々な自社パッケージ製品の開発・販売も行っている。 「SAS Institute Japan」の数少ないパートナー企業として、SASシステムのコンサルティングから開発・導入までを行なう当社。 お客様をはじめとするすべてのステークホルダーから信頼され、頼ってもらえるような企業でありたい。 【プロジェクト例】 製薬業界では、新薬承認のための申請資料作成業務や業務標準化作業。 1997年3月• アメリカではFDA(食品医薬品局)が薬事申請や臨床の報告にSASを使うことを推奨するなど、その信頼性の高さは突出しています。 「AI開発」「ビッグデータ関連」など、新規事業にも進出!! タクミインフォメーションテクノロジーは、SASで蓄積してきたノウハウやリソースを活かし、2017年からRやPython、C 、JMP、Spotfireなど、さまざまな言語やソフトウェアへの取り組みを開始している。

>

株式会社タクミインフォメーションテクノロジー の求人情報/【経理】完全週休2日制(土日祝休み)★残業月10H程度★定着率93% (1410321)

27歳/416万円 34歳/448万円• あまり統計解析やSAS プログラミングを業務として経験し扱える人が多くないため、会社としての強みは大きいと思う。 女性も数多く活躍しており、産休・育休・時短勤務制度の利用実績も多い。 製薬メーカーをはじめ金融機関、商社、通信会社など、さまざまな業界で導入されているシステムです。 当社で、市場価値の高いエンジニアになりませんか。 今後とも、一層のご指導とお引き立てを願い、ご挨拶とさせていただきます。 自分が取り組みたい業務や仕事内容があればその構想や計画、思いの強さをプレゼンテーションし、会社から承認されればグループをつくり、自らが中心となって業務を進めることが可能。

>

株式会社 タクミインフォメーションテクノロジーの採用/求人

金融・マーケティング分野では、与信モデルの構築、予測モデルの構築などに携わっていただきます。 今後とも皆様のご支援、ご鞭撻を何卒よろしくお願い申し上げます。 30歳/経験3年/600万円 33歳/経験5年/700万円• 東京都文京区湯島にて 有 タクミインフォメーションテクノロジー設立• 国内でのSAS開発は、ベンダーである「SAS Institute Japan」と35社ほどの限られたパートナー企業で行われています。 設立 1997年3月27日 代表者 代表取締役/佐藤耕一 従業員数 105名(2020年1月時点) 資本金 1,000万円 上記企業概要は前回の求人情報掲載時の内容です。 製薬メーカーをはじめ金融機関、商社、通信会社など、さまざまな業界で導入されているシステムです。 2002年1月• 仕事内容 みんなから頼りにされる存在。 いくつかの資格試験は自己負担なしで受験ができ、手当てが支給される制度もあります。

>

株式会社タクミインフォメーションテクノロジー(20478)の転職・求人情報|【エンジャパン】のエン転職

医薬、金融、流通など、さまざまな業界のシステム開発に携わることが可能です。 タクミインフォメーションテクノロジーが求める人物像、それは「行動力と信頼」という言葉で表すことができる。 日本国内でも、1500社・2300サイトへの導入実績を誇るほど。 最短で3月中の入社が可能。 社内の男女比は2:1で、社員の80パーセントが中途入社者。

>