クリスタ クイック アクセス。 クイックアクセス用アイコン003

Windows 10のエクスプローラ新機能「クイックアクセス」とは

イマイチ置き場のなかったオートアクションもここに。 選択ペン:ペンで塗りつぶした範囲(緑色で表示)を選択• 登録した機能は、[クイックアクセス]パレットから操作できます。 メニューやアクションなど様々なところからドラッグするだけで簡単に登録できるので、あなたのよく使う操作を一通り試してみても面白いでしょう。 クイックアクセスについて クイックアクセスでよく使うものを一箇所に放り込むことも出来ます。 クイックアクセス上でアイコンを設定したいツールを選び右クリックして現れたメニューから 「アイコン設定」を選びます。

>

クイックアクセス用アイコン003

私は基本「タイル極小」を選んでます。 クイックアクセスのアイコン用の画像です。 逆にチェックを外すと非表示にもできるので、とりあえず使わない場合には消しておいてもいいでしょう。 クイックアクセス別セットの作り方 白黒漫画作業の時と カラーページ作業の時と、使うツールやアクションが結構変わってきますよね。 ツールのプロパティは色々ありますが、塗りつぶしツールとほぼ同じです。

>

【CLIP STUDIO】作業効率UP!iPad用レイアウトカスタマイズ

選択範囲を拡張:ドラッグ&ドロップで自由に拡大する• クイックアクセスは、オートアクションと比較して、簡単にメニューを登録することができ、メニューを探す手間を省きたい、または使用頻度が多い場合に、活用したいツールです。 「コマンドバー」という「クイックアクセス」に似たツールもありますが、こちらはメニューの追加と削除はできますが、画面上部に固定されたままになります。 2015年に個人事業主として独立し、当サイトを開設。 こんなふうにすると良いんじゃないかと。 普段使う機能を見失ったりキーボードのショートカットがどれか分からなったりする• ツールにユーザー独自のアイコンを設定する方法 キャラの線画・背景線画・描き文字・フキダシなどでペンを使い分けている人に是非オススメしたいのが、サブツールにわかりやすいアイコンを登録することです。 クイックマスクとは ペンツールの範囲選択と似ているのですが、クイックマスクレイヤーを作成して、普通に描写するように範囲選択が出来るツールです。 種類の区切りでセパレーターも追加しています。

>

「クイックアクセス」や「コマンドバー」をカスタマイズする方法

レイヤーにカラーを設定して、塗りつぶしで塗って、透明色で消すやり方ですね。 そうすると、クイックアクセスウインドウが新しく表示されます。 ツール、サブツールの関係 補足として。 一回クイックマスクを起動し、ペンや塗りつぶしツール、消しゴムで選択範囲をレイヤーカラー(赤)で塗ります。 特にスペックの高くないPCでは動作が軽くなると思うので、ぜひ試してみてください。 今回は、CLIP STUDIO PAINT PROのクイックアクセスに良く使う機能を登録して、ワンクリックで出来るようにしたいと思います。

>

クリスタのショートカットキーとクイックアクセスで作業を楽に時短!

範囲選択 境界線などは関係なく、長方形や円形、あるいはフリーハンドなどで選択範囲を決める方法です。 よろしければチェックしてみてください。 セット2を選択してください。 全体的な考え方とか こんな感じで整理しました。 右クリックで簡単に削除を選ぶこともできます。 実際にサブツールにユーザー独自のアイコンを設定するとこんな感じになります。

>

【クリスタ】選択範囲、自動選択、クイックマスクの使い方【便利機能】

ですので、どうしてもできない場合は仕方ないですが、アイコンの変更に限ってはできるだけドラッグ&ドロップで保存して使用した方が手っ取り早いです。 クイックアクセスパレットとは 使いたいツールだけを格納できるパレットです。 大変便利ですね。 デジタル絵を描きたい人の助けになることを自身のテーマとし、初心者さん向けのクリップスタジオペイント1日講座 (計25回以上開催、140名超が参加)や、全身似顔絵キャラクターイラスト などの独自サービス&商品を展開。 あとは基本的に各自よく使うコマンドを入れていくだけですが、ここで絶対にやった方がいい設定をいくつか紹介します。

>

クリスタのショートカットキーとクイックアクセスで作業を楽に時短!

クイックアクセスにメニューを追加する 「クイックアクセス」ウィンドウの左上のメニューをクリックし、「クイックアクセス設定」をクリックします。 今回は基本的な使い方とともに、ライブタイルをすべて非表示にしてシンプルに使う方法を解説する。 「画像ファイルを指定」で自由な画像を登録できます。 設定ファイルのバックアップ 設定情報は「CELSYS」フォルダに入っていますので、ファイルごとバックアップ取っておきましょう。 ポップアップパレットでもっともっと便利 ポップアップパレットなら、好きな場所に呼び出すことができますので、時短になりそうです。 微妙な隙間を無視して境界線内として判定してくれる隙間閉じ、アンチエイリアスなども連続した色と捉える領域拡縮など。 同じショートカットキーを複数の操作に割り当てることはできますが、その場合は、キーを押すごとに操作が切り替わります。

>