ジェネ リンク。 日立アプライアンスなど、小型廃熱投入ガス吸収冷温水機「ジェネリンクmini」を発売

日立アプライアンスなど、小型廃熱投入ガス吸収冷温水機「ジェネリンクmini」を発売

省エネ・省コスト3 排熱の有効利用(ジェネリンク対応機のラインアップ)• 省エネ・省コスト4 排熱の有効利用(ジェネボ(排熱投入型温水ヒータ)対応機のラインアップ) マイクロコージェネの排熱をジェネボに直接投入、従来型ボイラより部分負荷効率を大幅にアップ. また、従来のジェネリンクではCGSの排熱利用効率も低いため、運転の形態によってはCGSの排熱を余らせてしまうケースがありました。 4.排熱を利用するための設計施工の簡易化 排熱投入の可否を本製品が単独で判断しますので、制御装置などが不要です。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。 全角【】は、半角文字が存在しないためそのままです。 過去作では作成モードが違う場合が多いため、過去wikiのコピーから作成しないでください 『1. MSV-R• 「超省エネルギー型ジェネリンク」は、352~1,758kW(100~500USRT)の10機種をラインアップし、2003年8月7日より発売します。

>

省エネルギー・省コスト|ガスエンジンマイクロコージェネについて|常用・コージェネレーションシステムとは?|エネルギー|ヤンマー

特に給湯負荷の高い病院、老人保健施設、ホテル、さらに非常時にも電力を必要とする常用防災兼用発電機を設置する行政施設などの防災拠点の空調熱源機として期待されています。 全角[]は、リンクがうまく張れないためそのままです。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 この柱書は根拠なくwikiに提供された情報を否定する免罪符ではありません。 *4 燃料ガス使用量のイメージ:従来機ガス単独運転時のガス使用量を100とした場合。

>

(株)ジェネレーションパス【3195】:株式/株価

本製品は、従来のシステムに、CGSの排熱を熱源とする再生器を新たに付け加えました。 ガンダム新体験 0087 グリーンダイバーズ• ジムスナイパーII• 編集する前に 編集ルール こことそのページのルール をよく読み、 テンプレートに合わせて編集してください。 *3 吸収冷温水機のしくみについては、東京ガスホームページの以下のURLをご参照ください。 *9 日立アプライアンス製の従来の小型ガス吸収冷温水機(S型・V型)。 機動戦士ガンダム 戦場の絆• 機動戦士ガンダム ファントム・ブレット• 日立アプライアンス調べ。 ご了承下さい。 新規作成は pukiwikiライクモード です wikiでは不都合がある模様。

>

省エネルギー・省コスト|ガスエンジンマイクロコージェネについて|常用・コージェネレーションシステムとは?|エネルギー|ヤンマー

*1 ガスを燃料として発電する際に発生する廃熱を冷房や暖房、給湯の用途に利用するエネルギーシステム。 現在ページが作成されていない項目が多数存在します。 さらにCGS排熱投入運転時の燃料ガス削減率を、従来機の10~15%から25%に向上させ、高い省エネルギー性を達成しています。 MS-X• 1.ベースとなるガス吸収冷温水機に、現在最新型の高効率機に採用されている各種技術を採用し、ジェネリンクとしては世界最高効率となる、COP1.45を実現しました。 アプサラスII• GGENERATIONシリーズ• *2 定格条件において排熱を投入した場合に、排熱を投入しない場合と比較した燃料ガスを削減できる比率。

>

日立アプライアンス、ガス吸収冷温水器「2温水回収ジェネリンク」を発売

各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 編集モードの訂正等ご協力をお願いします。 ページ下部に追記。 スマートグリッド関連の開発が遅々として進まない。 携帯端末など、一部のブラウザでローマ数字が見えないための対処です。

>

日本冷凍空調学会

デフォルトの編集モードを pukiwikiライクモード としています。 編集の際に Gジェネ過去作Wikiから引用する場合はその旨を明記して編集してください。 過去作の内容は、過去作のページを編集状態にした中身をコピーしてくる事のみ可です。 全角A~Zも半角のA-Zに変更です。 -改訂版- サンプルをご覧になれます• 等ローマ数字をI アイ を重ねることで表記する。

>