クイック アクセス 削除 できない。 windows10 クイックアクセス修復

【Windows10】クイックアクセスを非表示(削除)する手順【レジストリ】

「よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する」 デフォルトではどちらにもチェックが入って、表示する設定になっています。 原因はおそらくハードディスクをごっそりお引っ越ししたことが原因じゃないかと思っている。 なぜこんな現象が起きるのでしょうか・・・?. なぜこんな現象が起きるのでしょうか・・・? 試しに他のExcelファイルを2~3個開いてみましたが、 そんな事は起きませんでした。 よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する 「OK」をクリックしましょう。 もしこの「クイックアクセスからピン留めが外せない」現象が発生して困っているという人は参考にしてみてください。 会社などでは、あまり表示されたくないフォルダーやファイルが表示されてしまって、それを見られて恥ずかしい思いをするかもしれない。 出てきたメニューから『オプション』を選択します。

>

Windows 10 の “ クイックアクセス ” に登録されているフォルダをカスタマイズする

・ネットトラブル対策、情報セキュリティー対策など。 改めてクイックアクセスの一覧を見ると、最近使用したファイルの数が0になっています。 よく使うフォルダーや最近使ったファイルが非表示になります。 ? プライバシー項目のみてみましょう。 ピン留めの機能などは「ジャンプリスト」と呼ばれており、Windows7の時から時々消える…という現象がありました。

>

Windowsでファイル削除できない対処法!強制的にファイル削除する方法は?

。 ここでは「share2」というフォルダが外せなくなりました。 Windows10のエクスプローラーを立ち上げると必ず、クイックアクセスのフォルダーが表示されます。 参照先が変わったからだと思い、acbフォルダをデスクトップに戻し再度クイックアクセスからピン留めを外そうとしましたが外れないのです。 「よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する」を非表示状態にしたら、クイックアクセスに表示されるのは、 クイックアクセスにピン留めしたフォルダーのみになります。 ピン留めを外したいフォルダー上で、右クリックをして「クイックアクセスからピン留めを外す」をクリックします。 ピン留めされたフォルダーは、クイックアクセスに常に表示されるようになります。

>

Windows10

まとめ Windows10のクイックアクセスは、使う人にとってはお節介な機能にもなり、逆に便利な機能にもなります。 ・事業や用途に合ったIT端末の設計、製作、新規導入、運用保守の提案。 個人、事業所問わず提案型技術アドバイザーとしてIT環境のリプレース、リペアを数多く成功させています。 エクスプローラーでクイックアクセスからPC表示に変える エクスプローラーを立ち上げたら、クイックアクセスがエクスプローラーの画面に表示されます。 起動時に表示されるフォルダーは従来からある マイフォルダーやローカルドライブ(Cドライブ)に変更することもできるので、合わせてご覧ください。 要するにピン止めされているだけ、いわばショートカットのようなものです。

>

Windowsスマートチューニング(391) Win10編: ナビゲーションウィンドウからクイックアクセスを取り除く

例えば「abc01」というExcelファイルがあるとします。 ジャンプリストの内容は次のフォルダに記録されているのですが、何らかの原因でこのファイルの1部が壊れてジャンプリストが表示されなくなる…という事象が発生します。 図02 クイックアクセスを使用しない場合、「エクスプローラーのオプション」ダイアログのドロップダウンリストで「PC」を選択し、「プライバシー」セクションのチェックを外しましょう ナビゲーションウィンドウの項目を追加・削除する方法は二つ存在します。 また、クイック アクセスからアイテムを削除することもできます。 Windowsのシステムに関する詳しい知識があって、どんな働きをしているファイルなのか理解した上で、必要性があって削除するのなら構いませんが、そうでない場合には絶対に削除しないように気を付けましょう。

>

クイック アクセスでのピン留め、削除、カスタマイズ

メーカー、ISPのサポート実績のほか、全国FCのPCサポート事業との提携実績があります。 これでは使っているファイルがもろにわかってしまいますね・・・。 この場合にはファイルの容量は0バイトと表示されます。 『サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換える』にチェックを入れて『OK』をクリック。 これで全ての履歴が削除されました。

>