人権 標語。 人権標語

お手本・見本で使える人権標語を集めてみた(中学生向け)

標語とは|俳句との違いは? 標語とは、俳句と同じように五・七・五調で作られることが多いです。 信じてね 君の仲間は ここに居る• 人権標語は、内容が漠然としているだけに中々作りにくい面もあります。 もちろん、辞書で調べたり、検索するのが手っ取り早いのですが、言葉の意味を考えるということは、標語に限らずとても重要なことですので、今回も分解してみましょう。 「わたし発 みんなに広がれ やさしい心」 この例は、最優秀作品に選ばれた小学6年生の作品です。 テクニック1:脚韻を踏む 「みんな仲良し いじめ無し」こういった感じで脚韻を踏むと覚えやすくなると同時に、注目も集めます。 戦争当時は、国民全員が死を恐れずに勝ち抜いていく覚悟が固まっていたため、このような標語が生まれました。

>

和光市/人権に関する標語

例年11月11日~12月10日までの1か月を、 「人権尊重推進強調月間」と定め、「人権の広場」をはじめとするいくつかのイベントを開催し、人権尊重の精神の普及活動を進めています。 ア行のキーワード 「あいさつ、あなたは、あなたなら、あなたの心、あなたの笑顔が、いじめられ、いじめだよ、いけないよ、命の重さは、受け止めて、笑顔をつくる、おかしいよ、同じだよ」 カ行のキーワード 「感じよう、悲しいな、考えて、カッコイイ、気づかなかったは、気づいてる、共犯者、共犯だ、君の勇気が、比べるな、権利、この社会、この職場、ごめんなさい、心の叫び、心を込めて、心の中で」 サ行のキーワード 「差別はね、差し伸べる、差し伸べて、サインを送る、幸せ、幸せは、しらんぷり、しらないよ、自分より、自分でさ、自分がされて、自由、ストップいじめ、救いの手、世界、世界をつなぐ、そこで止めよう、その子の気持ち、そんなこと、それだけで、相談しよう」 タ行のキーワード 「助けてよ、助けた、大丈夫、誰の為、誰でもできる、立場に立って、注意しよう、注意され、小さな勇気、伝えたい、伝えたの、できること、できないよ、どうしたの、友達、友達同士、とても大切、時流れ、止めようよ」 ナ行のキーワード 「なくそうよ、なくならない、なんだそれ、何してる、仲間はずれ、仲直り、人間は、逃げるのは、逃げて行く、ぬくもりが、ぬくぬくと、姉さんが、年長者、望む声が、望まない、望ましい、NOと言う」 ハ行のキーワード 「はじめよう、話せばわかる、バリアフリー、一言で、人一人、人の為、人のせい、人の心、プレゼント、振り返り、平和とは、偏見で、変化しよう、僕たちは、僕ちゃんと、僕はまだ、ほんの少し、ほんの気持ちで」 マ行のキーワード 「守るなら、守ろうよ、守られる、毎日交わす、待ってるよ、みじめだな、みんな見てる、みんなの、見ているよ、見て見ぬふり、無責任、無関心、無視される、目をそらすな、目に見えない、戻れない、戻るなら」 ヤ行のキーワード 「やめようよ、やさしさで、やさしいね、やっていいこと、やめなさい、止める勇気、許せない、許さない、優越感、優柔不断、弱いのは、弱すぎる、弱いもの、良く考えて、余計なこと、善い行い、余裕だろ」 ラ行のキーワード 「ラッシュアワー、楽だよね、楽だった、理由はない、理由なき、理由を聞かれ、臨機応変、臨機対応、類似点、類を呼ぶ、留守中に、ルールを、連絡を、連絡ください、ろくなこと、論理的」 ワ行のキーワード 「悪いのは、わたしたち、悪口は、分かる人、分かち合う、笑いもの、笑われた、忘れられない、忘れても、忘れよう、我に返る」 最後に 標語はインパクトが大切であるため、様々な方法で心を掴むオリジナリティ溢れる作品を作り上げていくことが求められています。 手のひらを かさねてひらく その未来• 「やめようよ」 その一言で 笑顔が増える• 標語と似ているものと言えば、俳句ではないでしょうか。 音韻を踏む:リズミカルで注目も集めます。 人権標語について 昨今では、様々な形のマイノリティーが存在し、それが複雑に絡み合って基本的人権とはどういうことなのかという議論がさかんに行われています。 そういった時には、過去の事例や言葉の組み合わせ方の工夫が非常に役立ちます。 人権標語のテーマ(小学生)• 1 国際規範等 国際人権章典(世界人権宣言、国際人権規約)、労働における基本原則及び権利に関する国際労働機関の宣言、国連グローバル・コンパクトの10原則、及び国連のビジネスと人権に関する指導原則 人権啓発推進体制 JR西日本グループでは、多様化・複雑化する人権課題について、正しい理解や認識の向上を図ることを目的として、人権に関する教育や研修を行い、同和問題やハラスメントをはじめとする様々な人権課題の解決に取り組み、人権を尊重し差別のない豊かな社会の実現をめざします。

>

標語「人権編」

これを踏まえて、作るときの組み合わせ方をみてみましょう。 目次です。 人権と言われても今ひとつピンとこない場合にも、このような過去の事例をチェックすることで、ある程度のイメージを持つことが出来ます。 どのような問題やトピックをテーマにすれば良いかが分かり、自分の言葉も浮かびやすくなるものです。 コンテストの標語を活用する。 無くそう差別私の町から職場から 刃物より言葉がつけた深い傷 人権を守って住みよい町作り 差別の目、無くせば見えるいいところ 勇気こそ、いじめを無くす第一歩 心の輪広げて豊かな町作り 支えあい幸せ望む思いやり 大人が変われば子供も変わる出来る事から大人から ちょっと待て間違いないかその道で 光らせていじめに気付く心の目 学びあい人権意識を高めよう 人ごとと思う心が差別生む 人の輪は差別を無くす心から 考えようあなたの人権私の人権 いじめ体罰の根を絶とう 人権を守って住みよい町作り 閉ざされた心を開く鍵になれ 差別はしないさせないゆるさない 差別なく笑顔のあふれるこの世 やめよういじめ・暴力・青少年を非行から守ろう 笑顔会釈で住みよい町を 挨拶でワクワク楽しい町つくり ここが私の故郷そしてみんなの故郷 あなたにも心を開く明るい挨拶 挨拶でみんなの楽園広げよう 伸びよう伸ばそう青少年心豊かにたくましく 考えようその行動とその言葉 精一杯輝くことが生きる道 見直そうまず人権は我が家から 高齢者身障者にやさしい思いやりを 人権は世界平等の道しるべ. 多様化・複雑化する人権課題に対応するにあたっては、お客様、地域の方々、取引先の方々、社員をはじめとするすべての人々の人権を尊重し、多様な価値観を活かした事業活動を行う必要があります。

>

人権標語の応用!小学生高学年が学ぶ人権標語を紹介!参考例つき

しかしただの標語コンテストではなく、その中でもテーマが決められていることが殆どです。 じゃあ、何をみんなに訴えたいか。 キレイな響き関連として古語についてまとめた記事がありますので、ぜひ合わせてご覧ください! 作り方のポイント• 人権は みんなにあるもの まもるもの• その言葉 誰かの笑顔 奪ってない• テーマ 人権啓発標語のテーマは、多岐にわたっています。 昨今いろんな場面で問題になっているハラスメントを防止できるような、わかりやすい標語をつくってみてくださいね。 優しさの 種をまくのは 私たち• 禁止することよりも、~しようのような表現が良い。 その結果、 詩の部門では、小学生(4年生以上)・中学生から総計で121点、 標語の部門では、小学生(4年生以上)から670点、中学生から1,123点、 総計で1,793点の応募がありました。 見過ごさぬ いじめという名の モンスター• そこから、 「みんなが幸せになる」とはどういうことか。

>

お手本・見本で使える人権標語を集めてみた(中学生向け)

人権標語自動作成の使い方 (1)画面が表示されると「5,7,5」の人権標語のキーワードが自動で表示されます。 過去の人権標語を参考にして作る 例えば、公開されている過去の人権標語を見ておくと、ある程度の雰囲気が分かります。 「いってきます」 元気な言葉は 家庭から• 5が基本になりますが、韻を踏んだり、リズムが良ければ、これに限ったことではありませんよ。 調べてびっくり、私が見ただけでも 50種類以上のハラスメントがあり、世の中嫌がらせに溢れすぎなのではないかと、悲しくなりました。 人権を尊重していない由々しき行為です。 シェア• モラハラ モラルハラスメント• 時代に合わせた言葉を取り入れる 要するに パッと見ただけで、なにを伝えたいのかがわかるような、読みやすいものになることが望ましいです。 心の声 頼りにするのは あなたの手• 社内でのハラスメント問題は、年々増えてきているように感じます。

>

人権啓発標語の作り方の一例

今までは問題の無かった事でも、ある日を境に人権問題と指摘されることは珍しくありません。 「考えましたか?」• ちょっと待て!? 今の言葉の 影響は? どれもわかりやすくて、 思わず自分の行動を見直したくなるような言葉が込められていますね。 」 私の心は すごくあたたかい 「ありがとう。 「そもそも何故人権標語は必要なのでしょうか?」人は育った環境や先人の教えなどの違いにより、それぞれが異なった人権意識を持っています。 人権とは、人間なら誰もが持っている権利のことですが、それが侵害されることが少なからずあります。

>