数値 規制 と は。 犬猫の繁殖・販売業者への「数値規制」 環境省案に残る二つの問題(太田匡彦)

二階堂ふみ「動物のための数値規制を」 問題提起への不安吐露「少し怖い気持ちもありました」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

真っ当にブリーダーをされてる方でさえもこの法律のせいでミックス犬作るかもと言われてました。 。 お客様には渡すのに心配な病気の子達もやはり何割かで生まれます。 個人的にはしないようにしてるが、見て見ぬ振りをして一緒に働いている僕も同類なのだろう。 そして毎日のように目にする虐待・殺傷事件や、 生体販売などの問題に心を痛めています。

>

犬を取り巻く現状を知ろうシリーズ4|動物愛護法改正で注目の「数値規制」とは?

楽天にも出店されている岡山県のchouchouさんは その先駆けとして有名です。 今回の数値規制では、 犬猫が、毛玉に覆われたり、爪が伸びたままにする状態にすることも 禁止事項に含まれています。 そんな狭い空間で犬たちが繁殖だけを繰り返し強制させられて一生を終えるなんてことはあってはならない。 ただ、高額商品となっている犬を売ることを現場のスタッフのトーク力に任せていることや販売実績に対するインセンティブやランキング制度なんかを作ることで「売ることこそ正義」の価値観を抱かせていることには反対したい。 本当は私たちが強く撲滅を望む1つにはペットショップでの生体販売廃止! があります。 栄養状態が悪く骨がもろくなったり、 歯がボロボロで抜け落ちてしまったり、 排泄がまともにできなくなる犬もいるそうです。 そのうえで、繁殖業者が引退犬を終生飼養しているという主張に、違和感を抱く。

>

ハガキの送付先と記入例

「数値規制」は悪質な繁殖業者やペットショップへの行政指導を行うため、施設の設備、飼育ゲージのサイズ、従業員1人あたりの上限飼育数など具体的な数値を定めるもの。 ただ、ペット産業がビジネスとして成り立っている以上、業界の人間には打算が働く。 この規制を設けることで 速やかに改善させることができるようになるのです。 取りまとめにあたった動物愛護法プロジェクトチーム座長の牧原秀樹衆院議員はそう、小泉環境相に要望した。 5倍以上、高さは体高の2倍以上であることに加え 1日3時間以上、運動スペースに出すことを義務化されます。 確かに、1人で 10匹前後の繁殖犬の面倒を見ている、「ブリーダー」と呼んでいい優良業者のなかには、引退犬を手元に置いているケースもあった。

>

数値規制で「犬の生涯出産回数6回まで」 踏み込んだ小泉氏、さらなる「前進」を期待(sippo)

214• いつまで日本は動物愛護後進国のままなんでしょうね。 動物愛護法・数値規制(2)ケージの大きさ 動物たちのゲージについても規制されることとなります。 だが犬1匹につき、実質的に議連案の半分の広さしか確保されていないという根本的な問題は、解決されないまま残った。 「過去の無知だった自分への羞恥心、自分の発信で何かが変わるのだろうか、言葉を紡ぐ事は難しい、誰も傷つけたくない、そんな気持ちの中、同じ思いを持つ方、賛同してくださる方、知って行動してくださる方、沢山の方々から勇気を頂きました。 犬猫の繁殖、販売業に対する「数値規制」について言及したことについて「少し怖い気持ちもありました」と心境をつづった。 モデルプレス 2020-12-10 20:16• この事態を知ってどうする? 近年の消費者の行動や声というのはSNSを主軸に大きな影響力を生み出せる可能性が増えてきました。

>

最近のこと。& 動物愛護法の数値規制について。

*** このペットショップで働き始めて一番驚いたことは、ペットを誰がどれだけ販売したのかが明確に数字で貼り出されて、販売実績の高い人ほど給料が良くて仕事ができる人だと扱われることだった。 数値規制の目的は? 01 数値規制の目的は、劣悪な繁殖業者やペットショップの抑制 残念なことに、犬を家族のように愛情を持って育てている優良ブリーダーさんがいる一方で、「」を守らず、ひどい環境で犬を育てている一部の劣悪な繁殖業者やペットショップが存在します。 全国の沢山の愛犬家、愛猫家さんたちが ハガキを1人1枚でも書いて出せば とても大きなものになると思うんです。 今後はパブリックコメントで意見を送りましょう! 当協会Evaは、6月4日に環境省小泉進次郎大臣にお時間をいただき、皆さまにご賛同いただいたネット署名「適正な指導監視につながる具体的な数値基準を」と、数値規制に関する要望書を持参し、陳情に上がりました。 議連案をベースに以下の数値規制を要望いたします。 また、栃木県内のブリーダーの飼育拠点を写したという写真では犬が入ったケージが山積みされています。 だが、それを利用した「骨抜き」を、ペット業界が働きかけてくる可能性が否定できない。

>

今からでも遅くない『数値規制』メールアクション

ケージの床に金網を使用することを禁止する• 出産は犬猫とも生涯に6回まで これらの議連案が環境省令に盛り込まれれば、日本における犬猫の繁殖・販売業は大きく改善する。 自作の嘆願書でも構いません。 また犬のケージの広さでは、環境省案では「1つのケージに2匹」と書かれています。 可愛い子犬を抱っこしたら、そりゃ欲しくなりますよ。 犬の相性によっては、そうとうのストレスがかかることは免れない。 それによりますと、素案で示された従業員1人当たりの飼育数の基準について、犬のブリーダーのおよそ65%、猫のブリーダーのおよそ32%が飼育数が「基準を超える」と回答しました。 動物たちへの残虐な虐待行為、ペットの流通過程における虐待問題などは常に多くが取り締まられる事もなく黙認され続けています。

>

最近のこと。& 動物愛護法の数値規制について。

ほかにフード代やワクチン接種代、光熱費、獣医療費、競り市への仲介手数料などがかかるとしても、従業員が雇えない収入ではない。 だからといって、こんな狭いケージに犬を閉じ込めて繁殖だけをさせ続けるなんて、人道的に許されていいはずがない。 僕は無知でこの二つの会もこの方も存じ上げなかったのですが、今の日本のペット産業の中で大きな力を持っているのは間違いないようです。 クランクイン! 2020-12-10 22:14• これまで数多くの繁殖業者を取材してきた。 そのため、販売を上げるために手段を選ばないセールストークを使うスタッフもいて、僕は引いてしまうことが多々あった。

>