概要 欄 youtube。 YouTube動画の#ハッシュタグの付け方は説明欄に記載するだけでOK!│アフィリエイトでノンストレスな高利益率ビジネスをつくる方法

YouTubeのチャンネル登録URLの作成方法と登録者を増やす方法!|ブログで稼ぐサロンを運営中!:ひまりこのブログ

【注意】YouTubeの説明欄に書いてはいけない事とは? よくある疑問として、 YouTubeの説明欄に外部リンクを貼ることはスパムになるのか? という内容があります。 以下の画像では、すでに「概要」が表示されていますが、今回は表示されていない程で進めていきます。 クリエイターツールの項目の中に「 」という項目がありますので、そちらを活用することで、時短できます。 Google 検索から YouTube の動画を観てくれる人は少なくないですし、少しでも自分の動画を観てもらいたいと思われるのであれば貪欲に Google 検索にも目を向けるべきではないでしょうか? 以上がタイムスタンプを設置するメリットです。 上段の枠内はYouTubeのチャンネル説明に使い、主な活動及び頻度、プロフィールや一言コメント等々を設定します。 リンクは1つのチャンネルにつき5個まで設定が可能です。

>

再生回数を増やす!! YouTube動画の説明欄の書き方とは?【2020年版】

ここにはチャンネルの説明やSNSの情報を記載します。 このように、動画投稿者は好きなハッシュタグを、自分の動画に設定することができます。 スパム的にアフィリエイトリンクや外部リンクにとにかく誘導するための動画ならだめですよ。 サロンで実際にどんな活動をしているのか• 今は、こんな感じ、、 なんかサミシイですね。 概要欄にリンクを貼る ここは 『カスタムリンク設定』といって、 自身のブログやSNS(フェイスブック、インスタ、ツイッターなど)のリンクが貼れます。

>

【YouTube】動画の概要欄を設定して視聴者にアピールしよう♪

実際、私自身もいくつかの動画でハッシュタグを利用してみたことがありますが、「ハッシュタグを利用している動画」と「利用していない動画」で再生回数はほとんど変わりませんでした。 今回の記事内容はこちら ・YouTubeの説明欄とは? ・YouTubeの説明欄を書くメリットとは? ・【真似してOK】YouTube説明欄の書き方 ・YouTube説明欄の便利な使い方 ・【注意】YouTubeの説明欄に書いてはいけない事とは? この記事をご覧いただくことで、視聴者があなたの動画を検索で見つけやすくなり、再生回数がアップしやすくなります。 でもチャンネル運営はじめたばかりで、よくわからない方は、入力しなくて大丈夫です。 メニュー内の「概要」をクリックします。 Google 検索で目立つことができる タイムスタンプを設定していると、Google のモバイル検索でその動画の情報が表示される時に、タイムスタンプを設定している部分がリッチリザルトとして次のように目立って表示される可能性があります。 ハッシュタグの意味は? どちらかと言えば、動画投稿者よりも、視聴者側のメリットを考えて作られた機能 例えば、先ほどのヒカキンさんの動画では、青い文字でリンクになっている「 マインクラフト」「 マイクラ」「 ヒカクラ」のいずれかをクリックすると、YouTube内で同じタグが付けられている動画を検索できます。

>

YouTube概要欄がない!出し方は?書き方とリンクの貼り方を攻略 | YouTubeパーソナルコーチ笹澤裕樹の公式ブログ

下記の赤枠が説明欄の最初に書かれている文章になります。 すると、以下のような画面が表示されます。 例えば、欲しい情報が配信されるチャンネルが2つあり、一方は毎日配信でもう一方は1ヶ月に1回配信だったとします。 また概要の文章が長すぎると、視聴者が見た時に全てを読み切るハードルが高くなってしまい、伝えたい情報が上手く伝わならないということが起こります。 マイチャンネルに「概要」を表示する方法 1.チャンネル登録ボタンの左にある、設定マークをクリックします。 動画はブログのような文章とは異なり、パット見ただけではどの部分に知りたい情報があるのかが分かりにくいというデメリットがあります。

>

YouTube動画の#ハッシュタグの付け方は説明欄に記載するだけでOK!│アフィリエイトでノンストレスな高利益率ビジネスをつくる方法

なぜなら毎日欲しい情報が得られるわけですから。 チャンネル概要欄の説明文を編集する方法 YouTubeのホーム画面より「マイチャンネル」をクリックします。 なお、 複数のハッシュタグを設定したい場合は、改行を行うか、「 」と「 」の間に半角スペースを入れます。 視聴者が目的の映像をすぐ探せる 長時間の動画であっても目次を付けることで簡単に目的の部分までスキップして観ることができるのでとても便利ですね。 そこの説明欄の部分に、 毎回表示させたい文章やURLリンクを 書くだけでOKです。 説明欄には基本的に チャンネル登録の訴求や 情報発信なら自分のブログやメルマガ登録へのリンクを書きます。 書き方のポイントとしては、 視聴者がもっと知りたい思う情報を入れることです。

>

【すぐできる】Youtubeの動画概要欄・説明欄を一括で変更する方法を徹底解説!

下の画面の「 概要」をクリックするとチャンネルの説明が表示されます。 普通に考えて、どんな人かわからないような人のチャンネルに登録しようとは思わないですよね。 むしろ、見ない人の方が圧倒的に多いと思います。 「チャンネル概要」との違い 実はYouTube的には正式な「 概要欄」が存在します。 タイムスタンプ 概要欄では、以下のようにタイムスタンプを作成することができます。 最後に保存をクリック! 以上で、概要欄にYouTubeチャンネル登録URLの設置完了です! 先に述べましたが、アップロード済み動画には反映されないので、ひとつひとつ手動でやるしかありません。

>

YouTube概要欄がない!出し方は?書き方とリンクの貼り方を攻略 | YouTubeパーソナルコーチ笹澤裕樹の公式ブログ

すると、ASMR関連の動画や、概要欄に ASMRと書いてある動画が一覧で表示されました。 ここにはなんと!! YouTubeのチャンネル登録のリンクも貼れるので、最初それだけは、設置しておきましょう。 概要欄の出し方 まずは、トップページにタグが表示されるように設定していきます。 ほとんどの方は、YouTube説明欄を効果的に使えていませんので、これからYouTubeをやる上で、説明欄の知識を知っているあなたは、他の方々より、とても有利な状態でYouTubeをスタートすることが出来るので、ぜひ参考にして頂ければと思います。 自分自身のチャンネルの状況によって、使い分けていくことをお勧めします。 この場合、多くの人は前者のチャンネルに登録するでしょう。

>