江南 市 保健 センター。 一般不妊治療費の助成|江南市公式ホームページ

江南中部地域包括支援センター|江南厚生病院

トピックス. 成人・老人保健に関すること 健康診査、健康相談、健康教室などを行っています。 (愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課)• 領収書(申請しようとする治療にかかるもの)• 【感染症が心配な方】 【生活への影響、経済対策などの相談に関すること】 【学校に関すること】 【その他】 症状では鑑別し難い、インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の両方の診療又は検査が適切に行えるよう専用の診察室等を設けるなどして、受入体制を整備した医療機関です。 ・現在、保健所では「」は取扱っておりません。 ページ番号1004133 更新日 令和2年9月30日 江南市では、子どもを持ちたいという希望を持ちながら、子どもが授からない夫婦に対する支援として、人工授精費用の一部助成をします。 ・介護予防サービスの相談 ・介護の相談 ・これまでできていた家事などの生活についての不安 ・成年後見制度など、お金や財産の管理についての相談 ・高齢者虐待(疑い含む)の通報窓口 参照: など 認知症に関するご相談 認知症になっても安心して暮らしていけるよう、「認知症地域支援推進員」を配置してい ます。 一般不妊治療費助成事業受診等証明書 (受診医療機関へ記入を依頼してください)• 一般不妊治療費の助成詳細 申請できる方 次の全ての項目に該当する方• ・現在保健所では、健康診断は行っておりません。

>

健康づくり課(保健センター)|江南市公式ホームページ

医療機関に関すること 休日急病診療所の管理および運営などについて行っています。 自己負担額が9万円を超えたとき• 転入した方や予診票がない方は母子健康手帳をお持ちの上、保健センターへお越しください。 一般不妊治療費助成事業申請書• 令和2年4月~令和2年5月に申請の方でかつ平成31年1月1日以降に江南市に転入された方• 母子保健に関すること 母子健康手帳の交付を始め、妊娠から就学前までのお子さんの健康に関する健康診査、相談、教室などを行っています。 入院中に必要書類をそろえて申請してください。 申請場所 江南市保健センター 申請期限 令和3年3月31日まで 申請するタイミング• 開設時間 毎日:24時間体制 市外局番別の愛知県救急医療情報センター電話番号 地域 電話番号 名古屋 052-263-1133 豊橋 0532-63-1133 岡崎 0564-21-1133 一宮 0586-72-1133 瀬戸 0561-82-1133 半田 0569-28-1133 春日井 0568-81-1133 津島 0567-26-1133 刈谷 0566-36-1133 豊田 0565-34-1133 西尾 0563-54-1133 尾張横須賀 0562-33-1133 新城 0536-22-1133 設楽 0536-62-1133 田原 0531-23-1133 管轄保健所の所管する住所地の方は以下の医療機関においてもご相談いただけます。 午前8時30分から保健センターで予約受け付けします 窓口または電話。 助成内容等については変更になる可能性があります。

>

江南保健所

健康づくりに関する取り組みとイベント・健 検 診を合わせて40ポイントためると県内の協力店で利用できる優待カード「まいか」と参加賞 先着順 がもらえます。 。 戸籍上の夫婦で、夫又は妻のいずれか一方又は両方が申請日において江南市に在住する方• (愛知県保健医療局生活衛生部生活衛生課)• 産科、婦人科又は産婦人科、あるいは泌尿器科等を標榜する医療機関において不妊症と診断され、人工授精を受けた方• 日時:月曜~金曜日午前8時30分~午後5時15分 問合せ: ・子育て世代包括支援センター 母子保健型 保健センター内 【電話】 ・保健センター 【電話】 ・市役所 【電話】 内線286・289. ・担当者が不在の場合、お客様にご迷惑をおかけしますので、事前にご連絡のうえご来所ください。 感染症予防に関すること 感染症の予防、消毒に関することを行っています。 課のページ• ページ番号1002018 更新日 令和2年1月17日 グループ名 健康推進、衛生・医療、母子保健 課アドレス hoken city. (愛知県保健医療局生活衛生部生活衛生課)• 申請時に必要なもの 申請時に必要なもの 申請には以下の書類等が必要となります。 なお、事前に電話連絡の上、医療機関の指示に従い受診して下さい。 不妊治療についての情報などは愛知県不妊相談専門センターもご利用ください• ・老人クラブやサロン、地域の役員会での出前講座 ・家から歩いて行ける距離で、気軽に集まって筋力低下や認知症の予防ができる場をつくる お手伝い ・住民の方々の介護予防、認知症予防等の取り組みへのお手伝い ・地域の困りごとを教えていただいて今後のことを話し合う「地域ケア 推進 会議」の開催 地域包括だよりの発行 昨年から「地域包括だより」を発行しています。

>

主な相談窓口

詳しくはお尋ねください。 (薬局、医薬品販売業、医療機器販売・貸与業、再生医療等製品販売業、毒物劇物、麻薬、向精神薬、覚せい剤原料等)• 診療・検査対応時間が変更されている場合がありますので、必ず事前に電話予約の上、医療機関の指示に従って受診してください。 児童福祉施設及び障害福祉サービス施設・事業所等における感染防止対策のための相談窓口はをご覧ください。 特定不妊治療費助成事業については愛知県ホームページ(特定不妊治療費助成制度)をご覧ください。 また、フッ化物塗布後30分は飲食ができませんので、塗布前に水分補給ができるようお茶などをお持ちください。 (1年度は3月から翌年2月診療までとなります) 助成の期間 次の場合のどちらかに該当した場合に助成期間が終了となります。

>

江南中部地域包括支援センター|江南厚生病院

・相談内容について、ご要望にお応えできないこともありますので、事前にご確認のうえご来所ください。 母子保健グループのページ• 参照: 年々、認知症に関する相談は増えています。 妊娠又は母子健康手帳が交付されたとき その他• 実際の相談を踏まえたお話をしていただき、日々の介護で注意しておいた方が良いことや対応方法を具体的に教えていただくことができました。 この計画は市民一人ひとりが病気や寝たきりなどにならないように、日頃から自分にあった健康づくりを行うために、市民と、行政、医療機関、学校、団体などが一緒になって、健康づくりを支援するものです。 控除額の記載があるもの。 (愛知県保健医療局生活衛生部生活衛生課)• 尾張北部医療圏地域・職域連携推進協議会は、働く世代の健康づくりを応援しています。

>

江南中部地域包括支援センター|江南厚生病院

事前に歯磨きをしてお越しください。 希望する方は、当日、受付にお申し出ください。 骨髄等の提供者の助成に関すること 骨髄等の提供者の助成に関することを行っています。 感染症関係 (愛知県保健医療局健康医務部健康対策課) (あいち肝炎ネットワーク) 薬務関係 (愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課) (愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課) 申請・届出様式等案内(愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課)• 内容に応じ、、警察署又は各市町の保健センター等をご案内させていただいております。 ・認知症に関するご相談 ・認知症に関する出前講座 ・認知症サポーター養成講座 ・江南認知症家族会の運営のお手伝いをしています 参照: 地域づくりに関するご相談 高齢になっても住み慣れた地域で暮らしつづけていけるよう、自分自身のケアや住民同士 で支え合うまちづくり、「地域包括ケアシステムの構築」を進めています。

>

健康づくり課(保健センター)|江南市公式ホームページ

・(経済産業省) ビジネス渡航者等がオンライン上でPCR等検査可能な医療機関を検索・予約できるサービスです。 予防接種に関すること 乳幼児や小中学校で行われる予防接種、高齢者のインフルエンザなどを行っています。 近くの開業医などをかかりつけ医に持つとともに、体調が悪いと感じたときは、まずはかかりつけ医の診療を受けましょう。 jp 健康推進グループの主な業務• 助成金額 人工授精に要した自己負担額の2分の1以内の額で1年度あたり4万5千円を限度とします。 市ホームページからもダウンロードできます。 所得証明書等 (夫婦二人分。 助成を受けた合計金額が9万円に達したとき その他 妊娠が成立した場合、証明等により、過去の助成歴がリセットされることがあります。

>