Rv トラスト。 RVトラスト キャンピングカーメーカーインタビュー|キャンピングカースタイル

Bolero V

冷蔵庫は65リッターで、二人分の食材なら問題なく保存できる。 フルラッピングしたロイヤル-J 店舗で見てレンタルで使ってもらうことで顧客ニーズが見えてくる レンタル事業との相乗効果はありますか? 【音辻】レンタルショップ「キャンタル」を併設することで、まず一度キャンピングカーを体験してもらえるのは販売にとってプラスになっていますね。 電装系 C-LHの電装系設備はかなり充実していてサブバッテリーや走行充電のほか、家庭用エアコン、電子レンジについても標準装備となっている。 バンクを持つスタイリングに抵抗があるユーザーでも、ルーフベッドが使えるメリットもある。 しかし、輸入モーターホームで、これだけの装備を持ち、また日本の環境に適合しているモデルは少ない。 キッチンや電子レンジは運転席側に寄せられ、目線に入りにくくリビングの雰囲気を損ないません。 主な業務内容 株式会社RVトラストでは、多岐に渡ってサービスを展開しております。

>

ボレロquant-econ.net RVトラスト

また広い店内にはお子様用のキッズスペースもございます。 Maxは、このようにほぼ全ての機能が標準装備されたモデルで、不満点は、ほとんど感じられないだろう。 福岡、熊本をまわった今回の使用でも車体の大きさをもて余すことはありませんでした。 コンセプトが明確で余計なモノは省きつつも、車内を快適に過ごすための設備はきちんと確保されたキャンピングカーに仕上がっている。 【音辻】RVトラストでは、レンタル車両と販売車両の両方を見ていただくことができます。 ギャレーは後部右側にあり、調理スペースも大きく使いやすい。 株式会社RVトラストは、以前ニシノコーポレーション(旧 西野商事) として福岡でパンク修理材のメーカーとして創業しました。

>

Bolero V

真ん中にあるテーブルはスライド式になっているので食事の際など必要な時だけ、引き出して使用することが可能。 現在の店舗は比較的交通量の多い通り沿いにあるので展示車両が目を引いて来店してくださるお客様も多いです。 バンク部にも広大なベットルームを完備。 週末は家族で車中泊車として活用して、平日は普通車と同じように買い物など街乗りに使っていただけるところがセールスポイントです。 キッチンは2口コンロと、独立したシンクがビルトインされる。

>

ボレロquant-econ.net RVトラスト

まとめ 今回の記事では以前からホテルのようなラグジュアリー空間として人気の高かった『TR500 C-LH』の4人乗りモデルを紹介した。 家庭用セパレートエアコンも標準装備。 専用のベンチレーターも完備。 普段は収納され必要なときだけワンタッチで引き出して使えるテーブルも空間の広さに貢献しているようです。 ジョイン 室内空間を工夫して広さを確保 バンコンからキャブコンにシフトするシニア層 購入される方はどんな方が多いのでしょうか? 【音辻】年齢的には60~65歳を過ぎた方が多いですね。 フリースペース 出展:RVトラスト エントランスから入って目の前は大人1人が入っても広々としているフリースペースとなっている。 ただし、後部をカーテンで仕切ると、個室のように使える。

>

キャンピングカーをレンタルするなら CANTAL(キャンタル)

そのため2人旅で使うにはオーバースペックになりがちで、限られたキャンピングカーのスペースを利用しないものに割くことになってしまいます。 キャンピングカーショーへの出店も含め、積極的に宣伝することでキャンピングカー購入の敷居を下げていきたいですね。 その筆頭はベッド。 ベッドの寝心地もよく、ベッドを広く使いたいときにはオプションの補助マットを入れてつなげることもできます。 【音辻】そうですかね。

>

業務用パンク修理材 チューブレスト(RVトラスト)

5mを切る全長にすることもできるが、あえて余裕のある車長にしている。 バンクベッド ダイネット部分をメインベッドとして使うことが多いだろうが、運転席上部にはバンクベッドが用意されている。 自転車が入るほどの大きさは無いが、折り畳みの小型自転車なら入るかもしれない。 また全国のJRVA(日本RV協会)加盟店でも対応可能です。 また、ハイマウントベッド下の収納のような「広大な」収納ではないが、るあはっちを開けると広い収納スペースが表れる。 天井に大きな収納がなく上部が空いており、それだけで普通のキャンピングカーと違う感覚になります。 楽しく遠くに行けるクルマを提供したいと思って販売、およびレンタル(CANTALというレンタルショップ)を行なっています。

>

キャンピングカーをレンタルするなら CANTAL(キャンタル)

即ち、ファミリーでも使用できるが、二人で使用する場合は、ルーフベッドをメインベッドにすると、ダイネットはそのままにしてすぐに就寝できる。 【マイクロスター】高品質クロス ENJO 販売代理店• 最初にお話したように「楽しく遠くに行けるクルマ」というコンセプトから言っても車中泊仕様車は当社でお薦めしたい商品ですし、今後ニーズが大きくなっていく分野だと思っています。 唯一あるとすれば価格で、この価格帯になると輸入モーターホームとどちらにするか迷うケースはあると思われる。 レンタル事業の「キャンタル」の宣伝で利用しているフルラッピングした ロイヤル-Jもインパクトが大きいです。 4人乗りになったことで、さらに使い方の幅が広がった『TR500 C-LH』はRVトラストらしい遊び心のある車として今後要注目の一台だ。 ベッドマットにはアスリートなどにも選ばれる、耐圧分散と睡眠時姿勢保持を考えられた特殊立体構造のマットを採用しているので寝心地も良いだろう。

>