ドライブ サーブ。 ドライブサーブについてテニスのドライブサーブについての質問で...

ドライブ回転のかかった「トップスピンサーブ」の打ち方

・速くて威力のあるスマッシュの打ち方が分からない ・反応が鈍くスマッシュが取れなかったり、シャトルに追いつかない ・フットワークが苦手で素早く動けない ・体のキレを良くしたいのだけれど、どうしたらいいか分からない ・試合で勝てない、試合になると勝てなくなる ・ヘアピンがうまく入らない、ドライブが浮いてしまうなど技術に課題がある ・どんな練習メニューが効果的か分からない ・どう戦術、戦い方を組み立てていいかわからない ・指導力不足に悩んでいる このどれか一つでも悩んでいるのなら、この映像がきっとあなたの助けになります。 オーバーハンドサーブをドライブサーブに!打ち方のコツは? 今度は、オーバーハンドサーブをドライブサーブにする打ち方のコツです。 しかしソフトテニスでその打ち方をするとスピードが出ない上、ボールが伸びてしまう可能性が高いです。 グリップはコンチネンタルからややそれより薄いぐらい。 私は喜びを隠し切れず、でも、試合に集中して、さらに勝ち進みました。

>

パワー自慢よ集まれ!バレーボールの「ドライブサーブ」のコツ。

ただ勢いを付けて強く打つだけではドライブ(回転)はかかりません。 5 フォロースルーはボールの弾道の方向にそのままラケット面をキープしながら、腕を伸ばす。 もし硬式テニスの「スピンサーブ」でしたら、ストロークの様な「純粋な縦回転」はかけません。 腕の力がなくても遠くまで飛ばすことができるので、最初からコースを狙ったり勢いのあるボールを打つことは目指さずに、アンダーハンドサーブが確実に入るようになるまで、繰り返し練習しましょう。 ・なかなかうまくならない ・ライバルにどんどん差をつけられている ・後から始めた人に抜かれそうだ というのは、才能よりも、普段の練習の内容と量が問題になっていることがほとんどです。 上手くなる一番の近道は、優秀な指導者に指導してもらうことです。

>

ドライブサーブについてテニスのドライブサーブについての質問で...

しかし、実際はまともなサーブには強力なドライブがかかっているようで、スピードのあるボールがきちんと落ちています。 ラケットが腰の辺りからスタートし、振り終わりで頭の上にラケットがある人は、ほとんどドライブ回転がかけれていません。 打点が低いサーブを改善するためにトスアップを高くすれば解決するということではなく、これまでチェックしてきたリズムと身体の使い方を発展するイメージを持ってください。 また、連続得点を取るためには入れ続ける必要があるので初心者の人は入れ続けられるように、中級者以上の人はより強力なサーブを打てるようにしましょう。 。

>

パワー自慢よ集まれ!バレーボールの「ドライブサーブ」のコツ。

A ベストアンサー こんにちは。 そのため、 サーブが読まれない様に、サーブを打つギリギリまでショートサーブと同じフォームを取る事が重要です。 そういった面からもアンダーサーブは初心者向けのサーブであるといえるでしょう。 ひと昔のバレー界ではこちらのサーブが主力となっていましたが、最近はめっきりみませんね。 カウンタープレーを除けば、基本的にバックスイングを大きくとりラケットを加速させなければ回転はかかりません。 バレーのドライブサーブの習得に必要な練習方法は? ドライブサーブはパワーが必要なサーブではありますが、コツをつかめば少々パワー不足でも打つことはできます。

>

主なサーブの種類

「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。 という感じです。 タイトルのとおり、振動止めについての質問です。 じゃあ、実際にはフラットサーブでどうやって順回転を掛けるかですが、 ラケットをコンチネンタル(包丁を持つように)で握っていることが ポイントです。 この際、サーブを打つ前のトスが高すぎると、ボールが落ちてくるタイミングに合わせて打つのが難しくなります。 左手をしっかりと挙げ、右肘を肩の高さまで下げないように注意する• 疑問であれば、また質問してください。

>

サーブの種類

少し具体的に下記しますと、 例えばストロークのフラット、スピンで、ラケットが横(後から前)に動くとフラットになり、後下から前上に動くとスピンになる。 あの感じでしょうか?(分りにくいですね) 腰のキレが鋭いというのは、慣性モーメントが小さく回転が 速いということです。 結果、身体が正面に向いてフラットでは当たりますが、インパクトポイントが根元になってしまって回転量は少ないサーブになります。 多分相手は振り遅れるでしょう。 打つ時の角度も重要です。 落ちてくる位置を決めておき、何度上げても同じ場所に落ちるようなトスを上げられることが理想です。

>

主なサーブの種類

A ベストアンサー テニス歴25年の者です。 サーブで順回転を掛ける為にプロネーション(回内)があります。 フローターサーブとは、ご存知の通りボールを上から打つサーブの打ち方です。 昔からよく言われているボールを押す感じはまったくありません。 ボールの斜め下あたりに手のひらの付け根が当たる感覚で打つと良いでしょう。 ボールに当たる前は戻りに直接関係しませんが、インパクトの後にラケットが進んだ分だけ戻さなければいけません。

>

サーブの種類

コーチが、上に向かって打つ!と教えてくれるんですが、それですか? ちなみに僕は初めて1年未満の初心者です。 Android、Google Play はGoogle Inc. We also use third-party cookies that help us analyze and understand how you use this website. 手首のスナップをしっかりと使い、前回転をかける• フローターサーブと同じ場所にトスを上げてしまうと、 ボールが綺麗な放物線を描かずネットを越えないのです。 左肩の上に上げたボールの上を左から右へボールの上部を押さえ込むように打ちます(イメージ的なは左下からボールの真上を通り右下にラケットを振りおろす。 その種類としては主に3つありますが、どれも初心者にはかなりレベルが高いため、より多くの練習が必要となります。 基本的にスイングの軌道が変ると、球種も変る(グリップ等も変るが)です。

>