映画 興行 収入。 大コケした日本映画ランキングTOP15!興行収入ワースト1位の作品とは?

映画『鬼滅の刃 無限列車編』興行収入が259億円を突破。来場御礼入場者特典第2弾のイラストが解禁

そこで行われたバトル大会で優勝したサトシは、杖に封印されたアーロンの相棒であるポケモン「ルカリオ」に出会います。 そのため、1500円もかけて見た映画があまり面白く、残念な感じになりたくないですよね。 監督:樋口真嗣• そのため見に行きたいという人があまりいなかったのかもしれないですね。 その後、保育園に残ったバズたちにピンチが訪れ、ウッディは仲間を救うために戻ってきます。 主人公は、ごく普通の10才の少女・荻野千尋。 主演:中村勘九郎• 興行収入も6億円で大赤字です。

>

大コケした日本映画ランキングTOP15!興行収入ワースト1位の作品とは?

宗助はポニョを守ると誓うも、海の住人となった魔法使いの父・フジモトによって、再び海の中へ連れ戻されてしまいます。 高橋克実、ローラ• 助けようとした先輩3剣士は、「戦いを妨害しようとした」とキュレムの怒りに触れて氷漬けにされてしまいます。 ジラーチの力を利用しようとする者から守るため、サトシ達はマサトと共にジラーチが発見された「ファウンス」へ送り届けることになります。 全国321スクリーンという公開規模や製作費を考えると大コケで間違いないですね。 宇宙からやってきたDNAポケモン「デオキシス」と「レックウザ」は地球で激しい戦いを繰り広げた末に宇宙へと帰って行きますが、それに巻き込まれた少年トオイはトラウマからポケモンに触れなくなってしまいます。

>

歴代興行収入ランキング 1位

公開:2010年5月• 総製作費は、作品をつくためにかかったすべての費用のこと。 〔引用者注 - 単純に四捨五入しただけかもしれないが〕興行収入97億円とする出典もある。 6位には、11月27日から公開された新作「10万分の1」が、前週の51位からジャンプアップ。 、映画最新ニュース、2009年7月9日。 台湾でも大ヒット中で、海外メディアもこの現象を取り上げるなど、日本を超え世界規模の作品となってきた「鬼滅の刃」の今後の展開がますます注目されます。

>

映画の興行収入って平均どれくらいなの? 歴代最高はどれくらい?

7550円 税込• (インターネット・アーカイブのキャッシュ)• 主演:濱田ここね• 後、に設置された(CIE)が民主化促進のために映画(、CIE映画、主にナトコ映写機で上映されたことから通称「ナトコ映画」と呼ばれる)を406本制作したが、1947年からの5年間で日本全国での延べ視聴者は12億人に達したといわれる。 主人公が小人であるため、家具や植物が異様に大きく見えたり、人によって些細なはずの音が大きく聴こえたりと、小人視点で描かれる景色は新鮮で見ごたえ抜群。 そんな待望の続編である本作では、エルサの力や姉妹の謎が解き明かされていきます。 興行収入だけ見るとそこまでではないですが、話題性を考えると寂しい数字です。 公開当時、日本映画の配給収入新記録と報じられた『』(1977)『』(1980)など、動員数非公表のため、上記に含まれていないものもある。 アメリカでも高い評価を得ており、ポケモンを世界中に認知させた作品とも言えます。 エンテイはミーの「ママが欲しい」という願いを叶えるため、サトシのママを結晶塔へ誘拐してしまいます。

>

日本歴代興行成績上位の映画一覧

興行収入150億円とする出典もある。 、、2007年6月。 マナフィのかわいらしさに心奪われたポケモンファンも多いのではないでしょうか。 勝新太郎さん主演で映画化された人気シリーズの最終作となる作品です。 46 現在では、多くの作品が製作委員会方式によって製作されている。

>

映画の興行収入って平均どれくらいなの? 歴代最高はどれくらい?

本郷奏多、佐藤栞里、古田新太• 今後も、映画館で素晴らしい作品に出会えることを楽しみに映画館に足を運びたい。 配給収入・興行収入は日本歴代興行収入ランキングの項目に記載されてないもののみ記述する。 モンスター・シティのエネルギーである子どもの悲鳴を集める、モンスターズ株式会社。 6億円• 謎解きだけでなくアクションシーンも非常に多く、見ごたえ抜群です。 公開:2017年4月• あまりの大爆死にスタッフは顔面蒼白で続編も白紙になったと言われています。 米林宏昌が初めて監督を務めた作品で、メアリー・ノートンの児童向け小説を原作として制作されました。 フォーキーは自分をゴミだと思っており、隙あればゴミ箱へと逃げ込んでしまうのでした。

>

映画ランキング・映画興行収入

〔引用者注 - 単純に四捨五入しただけかもしれないが〕興行収入129億円とする出典もある。 9800円 税込• comアクセスランキング」をご紹介。 コナン映画史上初、海外が舞台となった本作。 扉の向こうはモンスター・シティに繋がっているという、ワクワクした設定やストーリーが魅力的な本作。 ただ、この『無限の住人』は製作費が億単位でPRにも1億円近い資金が投入されたと言われているので、そういうことを考えると大コケしたと言わざるを得ません。 宮崎駿監督が贈る、人間と自然の物語です。

>

大コケした日本映画ランキングTOP15!興行収入ワースト1位の作品とは?

こちらは、 前作「ディアルガVSパルキアVSダークライ」の続編として公開され、さらに次作にも続く3部構成となっていますが、この映画単体で観ても十分に楽しめる作品となっています。 メディアファクトリー• それは 『興行収入』ですよね。 公開:2017年9月• 外部リンク [ ]• 妹・アナの協力を得て、触れたものを凍らせてしまう力を制御できるようになったエルサ。 市村正親、小林幸子、佐藤藍子、レイモンド・ジョンソン• 興行収入:592,738,550円 【11月23日(月・祝日)】• かつて「大地の民の王国」として栄えていたアイントオークを訪れたサトシ達。 9位は、スタジオジブリの『風立ちぬ』(2013/120. com、2007年11月27日。 5億円で14位となったのは、シ リーズ累計20作品目となる「キミにきめた!」です。 感涙必至のラストにも注目してくださいね。

>