井上 マロニー。 井上尚弥に敗北したジェイソン・マロニーがこぼした”耳を疑う一言”に一同驚愕” モロニーがノーコメントを貫く理由と敗北後の控室での様子が…

井上尚弥に敗北したジェイソン・マロニーがこぼした”耳を疑う一言”に一同驚愕” モロニーがノーコメントを貫く理由と敗北後の控室での様子が…

スポンサーリンク 運命の7ラウンド このラウンドも尚弥プレッシャーをかけてジャブの嵐。 それにしてもマロニーはガードが堅いね・・ どうやってこじ開けるか。 最後3分に井上尚弥の右ストレートがクリーンヒットでマロニー立ち上がれず. マロニーもジャブや右ストレートを出すがガードやよけられてクリーンヒットしない。 。 立ち上がることができなかった。 マロニー何とか耐える。

>

井上尚弥 VS ジェイソン・マロニー 試合結果速報

com Administrator Sports movies 検索: 人気動画ランキング• 次に誰が打たれる側に回りたいか定かじゃない」などとつづっている。 アッパーカット、左ボディー、左フック・・多彩なパンチを打ちこみマロニーをかく乱させるがマロニーも身体を預けてパンチをもらわないように防御。 そして勝利者インタビューで、左フックや右ストレートのカウンターを練習していたとの事。 ・眼窩骨折からの復帰戦である今回は対戦相手にとって最高のタイミングだ。 マロニー抱え込みクリンチ・・ 尚弥距離を詰めてワンツーやマロニー打ち終わりに左フックを浴びせる。 尚弥優勢 スポンサーリンク 4ラウンド 尚弥プレッシャーをかけていく。 海外の名無しさん モンスターの亀が井上を恐れてるんだってよw 9. 3,187• マロニー健闘も、7R右クロスカウンターで井上尚弥の7RKO勝ちです。

>

井上尚弥 VS ジェイソン・マロニー 試合結果速報

マロニーの鼻が赤い。 :46戦40勝26KO6敗• マロニーが右クロス。 とても失望しているが、再び立ち上がり、今まで以上に強く、いい選手になって帰って来るよ。 だが尚弥も右アッパーから左ボディーで手数を稼ぐ。 敗戦から24日、マロニーがSNS投稿「失敗は成功の基」 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)に敗れたジェイソン・マロニー(オーストラリア)がインスタグラムを更新。 尚弥優勢。

>

第二章アメリカ編【結果・ライブ速報】井上尚弥vsジェイソン・マロニー

(コメント見直すと7R始まる前に足を叩いていたのがそうで、4Rと明言はしていなかった) 井上尚弥vsマロニーの戦績 井上尚弥の戦績 19戦19勝(16KO)無敗 27歳 3階級制覇 ジェーソン・マロニーの戦績 22戦21勝(18KO)1敗 29歳 前日までの予想・オッズ 1. スタッフが撮影した様々な光景をご観覧いただき、 このチャンネルを通じて、 多くの方に興味を持っていただけたら幸いです。 マロニーとの試合を終えての感想は、尚弥に対抗できる選手はいないかも?? 2021年は尚弥はバンタム級4団体統一王者になれるか?大変興奮しますね。 リプレイでマロニーがジャブ、井上尚弥が右をクリーンヒット。 6回にダウンを奪われ、7回に高速カウンターを被弾してKOされたが、その勇敢な戦いぶりは米興行大手・トップランク社のボブ・アラムCEOを始め、海外、日本のボクシングファンからも評価された。 マロニーさん容体が回復、井上尚弥さんに感謝のメッセージ ジェイソン・マロニーと電話で話しました。 言い訳の余地なく、あの夜、より優秀な男だった。

>

井上尚弥 VS ジェイソン・マロニー 試合結果速報

318• 発音的には完全にマロニーだし、お世話になってるボクシングマガジンがそう表記しているのでそう貫いてきましたが、ここでの2本の記事は諸事情でモロニーです笑 — daisuke sugiura 杉浦大介 daisukesugiura ということで発音的にマロニーなのでマロニーが正しい結果となります。 に salamence より カテゴリー• KO負けは初めてだ。 マロニーは下がりながらジャブにフック。 - 5,843 views• 左フックカウンターでマロニーダウン。 さもなくば、井上に打ち砕かれるだろう。 マロニーはWBA2位、IBF4位、WBO1位にランクされ、22戦21勝(18KO)1敗の戦績を持つ。 互いに拳を出し合っているが、しっかり相手を見据える井上に対し、マロニーはまともに被弾したようだ。

>

【海外の反応】井上尚弥がジェイソン・マロニーに7回KO勝利!! この直後のメディアを中心に海外の反応がヤバかった・・・

マロニーは交戦しているが、井上は鋭く、早く、正確過ぎる。 前の手のやり取り、距離感、スピードで上回っていることを早々と読み取った平岡だが2回、至近距離で回り込む際に、右フックの相打ちを食ってしまう。 キャリア23戦目で自身初めてのKO負けを喫したマロニーだが、陣営は井上を称えている。 986 お気に入り一覧• ばかげたことを言うな。 人気の記事10選• 10:9で井上 2R 井上右ストレートを浴びせる。 ・試合後のインタビューで井上が話していたのは、マロニーがパワーパンチに対する防御が非常に良いのが分かったので、戦略を変更してカウンターに集中したという。 でも井上だろう 笑 ・カシメロ戦が見たい。

>

マロニー井上戦コメント【自分が今どこに居るかわからない】病院に緊急搬送

ギレルモ・リゴンドウ(キューバ)元WBA・WBO世界スーパーバンタム級スーパー王者。 でも残念ながら勝つには足りませんでした。 マロニー下がって立て直す。 最後36秒井上尚弥の右ストレートがヒット。 ブログ主もテレビを見ていましたが、海外の方が「マロニー」とハッキリおっしゃられていたので間違いありません。 文面には「試合を終わらせるショット。 「とてつもなく速い」「ただただ尋常じゃない。

>

井上尚弥の新たな出発! マロニーを右一撃KOしラスベガス初陣飾る

KO勝ちを決めた井上。 ・3-0井上だが、マロニーもよい試合にするためベストを尽くしている。 だが尚弥打っては離れてワンツーから左フックのダブルを放つ。 井上尚弥の優勢なラウンド。 — daisuke sugiura 杉浦大介 daisukesugiura ちなみに、マロニーさんは終始紳士的な対応で好感度が高かったですね。 尚弥自身もぜったいKOで勝つと気合十分。

>