全国 労働 衛生 週間 標語。 労働衛生標語の作り方の一例

令和2年度「全国労働衛生週間」を10月に実施|厚生労働省

一種のカンニングではありますが、既出の作品と重複してしまうことがあるのでそこはチェックしておきましょう。 第18回 昭和42年度 作業環境をととのえ働きやすい快適な職場をつくろう。 また、8月に中災防のホームページおよび中災防発行の月刊誌「安全と健康」、「安全衛生のひろば」各9月号にて発表を予定しています(入賞者の氏名も公表させていただきます)。 水銀を使った製品にどのようなものがあるかといったこともご紹介しています。 過去の「労働安全標語」 「労働衛生標語」 年度 労働安全標語 労働衛生標語 昭和52年 安全帽は 必ずかぶりましょう 整備万全 快適作業 53年 ソナエあれば ウレイなし 守ろう 健康の バロメータ 54年 安全は 基本動作の くりかえし 大切な健康 小さな振動 55年 安全は 合図と 確認から 健康のため 手工具を 56年 守ってますか 安全ルール 目立てよくして 元気な父ちゃん 57年 手順を守って 安全作業 徹底しよう 保護具の着用 58年 木は心 安全も心から! 目立て良好 今日も快調! 59年 こだまも応える 確かな合図 健康づくりは 日ごろから・・・ 60年 合図しっかり 応答はっきり 健康で 笑顔の職場 61年 指を差し 声を出し 安全確認 笑顔で作る 健康家族 62年 今日も安全 職場に安全旗 みんなそっろて 職場の体操 63年 作業の前に 安全点検 健康は 働く者の免許証 平成元年 ニコニコと安全暦 今日も丸 笑顔と健康 職場の誇り 2年 ゼロ災を 目ざして励む 危険予知 受けよう検診 守ろう健康 3年 やってるかい指差呼称 守ってるかい基本作業 快適に 今日も明るい 我等の職場 4年 おこたるな 基本動作と 正しい手順 健康は 仕事にゆとり 家族のほこり 5年 「なれ」に頼るな 守ろう基本動作 健康は あなたの財産 家族の宝 6年 今日もまた 初心に戻り 安全作業 流す汗 明るい笑顔で ナイスDAY 7年 身につけた 指差し呼称で ゼロ災害 自分のからだ自分で管理 今日も体操 いちにっさん 8年 ゼロ災害 危険予知の 積み重ね みんなでつくろう 健康職場 9年 安全を すべてに優先 指差し呼称 ここちよい 汗を流せる 快適職場 10年 ゼロ災は 職場みんなの 合言葉 健康管理 さわやか笑顔で 家族も安心 11年 「危ないよ」 その一声が 事故防ぐ 快適な 職場目指して 健康管理 12年 習慣にするのが大事 指差し呼称 健康で いつも清潔 あかるい職場 13年 新世紀 みんなで築こう 安全文化 快適職場 体も健康 心も健康 14年 無災害 一人ひとりの 心がけ 健康を みんなで目指す いきいき職場 15年 忘れるな 基本動作と危険予知 よい仕事 まずは 健康管理から 16年 確認を態度で示そう ヨイカ? ヨシ! 快適職場 つくろう心と身体の健康を 17年 忘れるな 基本動作と 危険予知 健康で 元気はつらつ 快適職場 18年 危険の芽 リスクアセスで 摘みとろう 明るい職場 心と体の健康管理 19年 かくれた危険 みんなで摘みとり 先取り安全 つくろう快適職場 まもろう 心と体の健康 20年 危険な作業 リスクアセスで事前にキャッチ 見直そう 生活習慣 自分の体 21年 あなたです かくれた危険 摘みとる主役 心と体の健康管理 今から 自ら 職場から. このような状況の中、過労死等を防止するためには、働き方改革の推進と相まって、長時間労働による健康障害の防止対策及びメンタルヘルス対策の推進、病気を抱えた労働者の治療と仕事の両立支援を社会的にサポートする仕組みの整備、化学物質対策については、特定化学物質障害予防規則、石綿障害予防規則等の関係法令に基づく取組の徹底等を図るとともに、各事業場におけるリスクアセスメント及びその結果に基づくリスク低減対策の実施を促進していくこととしています。 「職場の健康 整理整頓 自分から」 タ行のキーワード 「確かめよう、正しい、絶えず、ちょっとした、ちょっとまて、小さな油断、知恵、地球の為に、続けます、繋がろう、次の世代へ、続けよう、手を洗おう、手順を守って、どんな時も」 「手を洗おう 小さな清潔 大きな健康」などが考えられます。 普段は企業等の一員として社会で活躍、いざというときは自衛官として社会に貢献、それが陸上自衛隊の予備自衛官制度です。

>

あの子誰?知って!WEB啓発ポスター資料館

「健康とこころは一つ 良い職場」などです。 最後に 労働衛生標語は職場としてもある種のノルマなので、作品の質自体は問われません。 「あなたと私で 作る健康」なども良いでしょう。 両標語の入選作品は、中災防の各種普及啓発資料等に使用するほか、中災防が制作する普及啓発用リーフレット、ポスター等の図書・用品に使用いたします。 第34回 昭和36年度 作業設備をととのえて 職場の安全をはかろう 第35回 昭和37年度 設備を点検整備して 職場の災害をなくそう 第36回 昭和38年度 整理整頓を徹底し 良い作業環境をつくろう 第37回 昭和39年度 作業の環境を点検整備して けがのない明るい職場をつくろう 第38回 昭和40年度 設備・環境を改善整備して 無災害の職場をつくろう 第39回 昭和41年度 設備・環境を点検整備して 災害のない職場をつくろう 第40回 昭和42年度 安全のルールを守って 無災害の職場をつくろう 第41回 昭和43年度 立場・持場で点検して 設備・環境を整備しよう 第42回 昭和44年度 立場・持場で設備・環境の安全化を徹底し 無災害の職場をつくろう 第43回 昭和45年度 設備・作業の安全化と環境の整備をすすめけがのない明るい職場をつくろう 第44回 昭和46年度 みんなで見なおそう 設備と作業の安全を! 第45回 昭和47年度 さらに進めよう 設備と作業の安全を! 第46回 昭和48年度 みんなで進めよう 設備と作業の安全を! 第47回 昭和49年度 みんなで考え みんなでつくろう安全な職場を! 第48回 昭和50年度 みんなの工夫と努力で さらに進めよう 職場の安全を! 第49回 昭和51年度 みんなで組み込もう 作業の中に安全を! 第50回 昭和52年度 みんなで見直し みんなで考え 先取りしよう職場の安全を! 第51回 昭和53年度 新たな気持で取り組み さらに高めよう職場の安全を! 第52回 昭和54年度 設備と作業を見直し 定着させよう職場に安全を! 第53回 昭和55年度 設備と作業の改善を進め 定着させよう職場に安全を! 第54回 昭和56年度 災害ゼロはみんなのねがい 徹底させよう職場に安全を! 第55回 昭和57年度 災害ゼロはみんなのねがい さらに進めよう職場の安全を! 第56回 昭和58年度 決意を新たに努力と工夫を重ね 進めよう職場の安全を! 第57回 昭和59年度 努力と工夫を重ね さらに進めよう職場の安全を! 第58回 昭和60年度 みんなで考えみんなで築こう 災害ゼロの明るい職場を! 第59回 昭和61年度 みんなで取り組み達成しよう 災害ゼロの明るい職場 第60回 昭和62年度 自主的に取り組もう職場の安全 進めよう設備と作業の改善 第61回 昭和63年度 決意新たに見直そう設備と作業の安全を! 第62回 平成元年度 決意新たに みんなで築こう災害ゼロの明るい職場を! 第63回 平成2年度 災害ゼロはみんなのねがい あなたのために家族のために 第64回 平成3年度 みんなで決意 みんなで努力 前進させよう職場の安全 第65回 平成4年度 設備と作業の安全で 実現しよう 災害ゼロの明るい職場 第66回 平成5年度 "災害ゼロの安全職場!トップの決意・現場の実行" 第67回 平成6年度 職場の安全 家族の安心 災害ゼロはみんなの願い 第68回 平成7年度 つみとろう危険の芽 トップの決意 みんなの努力 第69回 平成8年度 『危なかった』は赤信号 つみとろう職場に潜む危険の芽 第70回 平成9年度 安全はトップの決意とあなたの努力 めざそう災害ゼロの明るい職場! 第71回 平成10年度 今一度確認しよう「安全第一」 つみ取とろう職場にひそむ危険の芽 第72回 平成11年度 見逃すな危険の芽 さらに高めよう職場の安全 第73回 平成12年度 災害ゼロから危険ゼロへ みんなで築こう新しい安全文化 第74回 平成13年度 世紀をこえて「安全第一」 めざそう職場の危険ゼロ 第75回 平成14年度 めざすゴールは危険ゼロ 進めよう職場の安全管理 第76回 平成15年度 危険をみつけて進める改善 高めよう職場の安全管理 第77回 平成16年度 危険をみつけて取り組む改善 トップの決意とみんなの実行 第78回 平成17年度 トップの決意とみんなの創意 リスクを減らして進める安全 第79回 平成18年度 全員参加でリスクの低減 確立しよう「安全文化」 第80回 平成19年度 組織で進めるリスクの低減 今一度確認しよう安全職場 第81回 平成20年度 トップが率先 みんなが実行 つみ取ろう職場の危険 第82回 平成21年度 定着させよう「安全文化」 つみ取ろう職場の危険 第83回 平成22年度 みんなで進めようリスクアセスメント めざそう職場の安全・安心 第84回 平成23年度 安全は 家族の願い 企業の礎 創ろう元気な日本! 第86回 平成25年度 高めよう ひとりひとりの安全意識 みんなの力でゼロ災害 昭和52年 : 安全に健やかにこの一年 昭和53年 : 安全に健やかに笑顔ですごそう365日! 昭和54年 : この一年 全員参加で無災害 昭和55年 :'80年代をみんなで安全そろって健康 昭和56年 : 手を組んで今年も安全 こぞって健康 昭和57年 : 安全と健康 一人ひとりがつくるもの 昭和58年 : 安全と健康 いつも心がけているあなたが好きです 昭和59年 : みんなで築こう 災害ゼロの明るい職場 昭和60年 : ゼロ災害 みんなで笑顔 のびゆく企業 昭和61年 : ゼロ災害 日ごと人ごと職場ごと 昭和62年 : ゼロ災害 働く人の動かぬ指標 昭和63年 : 災害ゼロ 働き甲斐のある職場 平成元年 : 災害ゼロ 夢と未来のある職場 平成2年 : ひろげよう 職場に人の和 無事故の輪 平成3年 : 考えを 行動にして無災害 平成4年 : 信頼と笑顔をつくる無災害 平成5年 :今一度 この目 この手で 安全確認 平成6年 : 魅力ある 職場の誇り ゼロ災害 平成7年 : 快適な 職場がはぐくむ 無災害 平成8年 : 快適 健康 無災害 明るい職場の基本です 平成9年 : 明日への活力 安全 健康 快適職場 平成10年 : 安全・健康 今から ここから 自分から 平成11年 : 人の輪 知恵の輪 技術の輪 すべてを集めて無災害 平成12年 : 安全を 優先 率先 まず実践 平成13年 : 慣れた作業に危険がいっぱい 心ひきしめ安全確認 平成14年 : 安全確認 再チェック ハイテク時代もあなたの目 平成15年 : 小さなヒヤリは危険の合図 今すぐ改善 ゼロ災職場 平成16年 : 見過ごさないで職場の危険 小さな改善 大きな安全 平成17年 : 小さな危険 あなたが発見 みんなで改善 職場の安全 平成18年 : 一歩先読む 確かな点検 めざすゴールは 無災害 平成19年 : ベテランが 次代にたくす宝物 技と誇りと安全第一 平成20年 : リスクの発見 すばやい対処 みんなで築こう無災害 平成21年 : 見過ごしません小さなリスク ゼロ災職場の合言葉 平成22年 : 身につけよう 基本作業とプロ意識 みんなで築く安全職場 平成23年 : 「安全専一」から100年 未来へつなごう安全の心 平成24年 : 一人ひとりの心掛け つながれ 広がれ 安全・健康・快適職場! 平成25年 : 安全が 最優先の我が職場 仲間を守る 家族を守る 平成26年 : 安全意識は命綱 しっかり締めて 目指そうゼロ災. 是非、を合わせて御覧ください。 過去の「労働安全標語」 「労働衛生標語」 年度 労働安全標語 労働衛生標語 昭和52年 安全帽は 必ずかぶりましょう 整備万全 快適作業 53年 ソナエあれば ウレイなし 守ろう 健康の バロメータ 54年 安全は 基本動作の くりかえし 大切な健康 小さな振動 55年 安全は 合図と 確認から 健康のため 手工具を 56年 守ってますか 安全ルール 目立てよくして 元気な父ちゃん 57年 手順を守って 安全作業 徹底しよう 保護具の着用 58年 木は心 安全も心から! 目立て良好 今日も快調! 59年 こだまも応える 確かな合図 健康づくりは 日ごろから・・・ 60年 合図しっかり 応答はっきり 健康で 笑顔の職場 61年 指を差し 声を出し 安全確認 笑顔で作る 健康家族 62年 今日も安全 職場に安全旗 みんなそっろて 職場の体操 63年 作業の前に 安全点検 健康は 働く者の免許証 平成元年 ニコニコと安全暦 今日も丸 笑顔と健康 職場の誇り 2年 ゼロ災を 目ざして励む 危険予知 受けよう検診 守ろう健康 3年 やってるかい指差呼称 守ってるかい基本作業 快適に 今日も明るい 我等の職場 4年 おこたるな 基本動作と 正しい手順 健康は 仕事にゆとり 家族のほこり 5年 「なれ」に頼るな 守ろう基本動作 健康は あなたの財産 家族の宝 6年 今日もまた 初心に戻り 安全作業 流す汗 明るい笑顔で ナイスDAY 7年 身につけた 指差し呼称で ゼロ災害 自分のからだ自分で管理 今日も体操 いちにっさん 8年 ゼロ災害 危険予知の 積み重ね みんなでつくろう 健康職場 9年 安全を すべてに優先 指差し呼称 ここちよい 汗を流せる 快適職場 10年 ゼロ災は 職場みんなの 合言葉 健康管理 さわやか笑顔で 家族も安心 11年 「危ないよ」 その一声が 事故防ぐ 快適な 職場目指して 健康管理 12年 習慣にするのが大事 指差し呼称 健康で いつも清潔 あかるい職場 13年 新世紀 みんなで築こう 安全文化 快適職場 体も健康 心も健康 14年 無災害 一人ひとりの 心がけ 健康を みんなで目指す いきいき職場 15年 忘れるな 基本動作と危険予知 よい仕事 まずは 健康管理から 16年 確認を態度で示そう ヨイカ? ヨシ! 快適職場 つくろう心と身体の健康を 17年 忘れるな 基本動作と 危険予知 健康で 元気はつらつ 快適職場 18年 危険の芽 リスクアセスで 摘みとろう 明るい職場 心と体の健康管理 19年 かくれた危険 みんなで摘みとり 先取り安全 つくろう快適職場 まもろう 心と体の健康 20年 危険な作業 リスクアセスで事前にキャッチ 見直そう 生活習慣 自分の体 21年 あなたです かくれた危険 摘みとる主役 心と体の健康管理 今から 自ら 職場から. 昭和36年からのスローガン復活は、科学的、組織的な安全管理の推進を呼びかけようという動きを反映させたものである。

>

中災防:過去の年間標語

第34回 昭和36年度 作業設備をととのえて 職場の安全をはかろう 第35回 昭和37年度 設備を点検整備して 職場の災害をなくそう 第36回 昭和38年度 整理整頓を徹底し 良い作業環境をつくろう 第37回 昭和39年度 作業の環境を点検整備して けがのない明るい職場をつくろう 第38回 昭和40年度 設備・環境を改善整備して 無災害の職場をつくろう 第39回 昭和41年度 設備・環境を点検整備して 災害のない職場をつくろう 第40回 昭和42年度 安全のルールを守って 無災害の職場をつくろう 第41回 昭和43年度 立場・持場で点検して 設備・環境を整備しよう 第42回 昭和44年度 立場・持場で設備・環境の安全化を徹底し 無災害の職場をつくろう 第43回 昭和45年度 設備・作業の安全化と環境の整備をすすめけがのない明るい職場をつくろう 第44回 昭和46年度 みんなで見なおそう 設備と作業の安全を! 第45回 昭和47年度 さらに進めよう 設備と作業の安全を! 第46回 昭和48年度 みんなで進めよう 設備と作業の安全を! 第47回 昭和49年度 みんなで考え みんなでつくろう安全な職場を! 第48回 昭和50年度 みんなの工夫と努力で さらに進めよう 職場の安全を! 第49回 昭和51年度 みんなで組み込もう 作業の中に安全を! 第50回 昭和52年度 みんなで見直し みんなで考え 先取りしよう職場の安全を! 第51回 昭和53年度 新たな気持で取り組み さらに高めよう職場の安全を! 第52回 昭和54年度 設備と作業を見直し 定着させよう職場に安全を! 第53回 昭和55年度 設備と作業の改善を進め 定着させよう職場に安全を! 第54回 昭和56年度 災害ゼロはみんなのねがい 徹底させよう職場に安全を! 第55回 昭和57年度 災害ゼロはみんなのねがい さらに進めよう職場の安全を! 第56回 昭和58年度 決意を新たに努力と工夫を重ね 進めよう職場の安全を! 第57回 昭和59年度 努力と工夫を重ね さらに進めよう職場の安全を! 第58回 昭和60年度 みんなで考えみんなで築こう 災害ゼロの明るい職場を! 第59回 昭和61年度 みんなで取り組み達成しよう 災害ゼロの明るい職場 第60回 昭和62年度 自主的に取り組もう職場の安全 進めよう設備と作業の改善 第61回 昭和63年度 決意新たに見直そう設備と作業の安全を! 第62回 平成元年度 決意新たに みんなで築こう災害ゼロの明るい職場を! 第63回 平成2年度 災害ゼロはみんなのねがい あなたのために家族のために 第64回 平成3年度 みんなで決意 みんなで努力 前進させよう職場の安全 第65回 平成4年度 設備と作業の安全で 実現しよう 災害ゼロの明るい職場 第66回 平成5年度 "災害ゼロの安全職場!トップの決意・現場の実行" 第67回 平成6年度 職場の安全 家族の安心 災害ゼロはみんなの願い 第68回 平成7年度 つみとろう危険の芽 トップの決意 みんなの努力 第69回 平成8年度 『危なかった』は赤信号 つみとろう職場に潜む危険の芽 第70回 平成9年度 安全はトップの決意とあなたの努力 めざそう災害ゼロの明るい職場! 第71回 平成10年度 今一度確認しよう「安全第一」 つみ取とろう職場にひそむ危険の芽 第72回 平成11年度 見逃すな危険の芽 さらに高めよう職場の安全 第73回 平成12年度 災害ゼロから危険ゼロへ みんなで築こう新しい安全文化 第74回 平成13年度 世紀をこえて「安全第一」 めざそう職場の危険ゼロ 第75回 平成14年度 めざすゴールは危険ゼロ 進めよう職場の安全管理 第76回 平成15年度 危険をみつけて進める改善 高めよう職場の安全管理 第77回 平成16年度 危険をみつけて取り組む改善 トップの決意とみんなの実行 第78回 平成17年度 トップの決意とみんなの創意 リスクを減らして進める安全 第79回 平成18年度 全員参加でリスクの低減 確立しよう「安全文化」 第80回 平成19年度 組織で進めるリスクの低減 今一度確認しよう安全職場 第81回 平成20年度 トップが率先 みんなが実行 つみ取ろう職場の危険 第82回 平成21年度 定着させよう「安全文化」 つみ取ろう職場の危険 第83回 平成22年度 みんなで進めようリスクアセスメント めざそう職場の安全・安心 第84回 平成23年度 安全は 家族の願い 企業の礎 創ろう元気な日本! 第86回 平成25年度 高めよう ひとりひとりの安全意識 みんなの力でゼロ災害 昭和52年 : 安全に健やかにこの一年 昭和53年 : 安全に健やかに笑顔ですごそう365日! 昭和54年 : この一年 全員参加で無災害 昭和55年 :'80年代をみんなで安全そろって健康 昭和56年 : 手を組んで今年も安全 こぞって健康 昭和57年 : 安全と健康 一人ひとりがつくるもの 昭和58年 : 安全と健康 いつも心がけているあなたが好きです 昭和59年 : みんなで築こう 災害ゼロの明るい職場 昭和60年 : ゼロ災害 みんなで笑顔 のびゆく企業 昭和61年 : ゼロ災害 日ごと人ごと職場ごと 昭和62年 : ゼロ災害 働く人の動かぬ指標 昭和63年 : 災害ゼロ 働き甲斐のある職場 平成元年 : 災害ゼロ 夢と未来のある職場 平成2年 : ひろげよう 職場に人の和 無事故の輪 平成3年 : 考えを 行動にして無災害 平成4年 : 信頼と笑顔をつくる無災害 平成5年 :今一度 この目 この手で 安全確認 平成6年 : 魅力ある 職場の誇り ゼロ災害 平成7年 : 快適な 職場がはぐくむ 無災害 平成8年 : 快適 健康 無災害 明るい職場の基本です 平成9年 : 明日への活力 安全 健康 快適職場 平成10年 : 安全・健康 今から ここから 自分から 平成11年 : 人の輪 知恵の輪 技術の輪 すべてを集めて無災害 平成12年 : 安全を 優先 率先 まず実践 平成13年 : 慣れた作業に危険がいっぱい 心ひきしめ安全確認 平成14年 : 安全確認 再チェック ハイテク時代もあなたの目 平成15年 : 小さなヒヤリは危険の合図 今すぐ改善 ゼロ災職場 平成16年 : 見過ごさないで職場の危険 小さな改善 大きな安全 平成17年 : 小さな危険 あなたが発見 みんなで改善 職場の安全 平成18年 : 一歩先読む 確かな点検 めざすゴールは 無災害 平成19年 : ベテランが 次代にたくす宝物 技と誇りと安全第一 平成20年 : リスクの発見 すばやい対処 みんなで築こう無災害 平成21年 : 見過ごしません小さなリスク ゼロ災職場の合言葉 平成22年 : 身につけよう 基本作業とプロ意識 みんなで築く安全職場 平成23年 : 「安全専一」から100年 未来へつなごう安全の心 平成24年 : 一人ひとりの心掛け つながれ 広がれ 安全・健康・快適職場! 平成25年 : 安全が 最優先の我が職場 仲間を守る 家族を守る 平成26年 : 安全意識は命綱 しっかり締めて 目指そうゼロ災. 昭和36年からのスローガン復活は、科学的、組織的な安全管理の推進を呼びかけようという動きを反映させたものである。 個人情報保護について この標語募集によって中災防が取得することとなる応募者に係る個人情報については、当協会が責任をもって保管し、本事業の的確な実施(連絡、運営、後日の問い合わせ対応等)にのみ利用させていただきます。 無難に綺麗にまとめる事がポイントです。 応募は、はがき・ファックスとも、1枚でAまたはBのいずれかの種類につき3点までご記入いただけます。 応募締め切り 令和2(2020)年4月24日(金)必着 選考・発表・表彰等 選考は、中災防内に安全衛生標語選考委員会を設け審査を行い、7月末迄に入賞者に通知いたします。 令和元(2019)年度の入賞作は下記URLからご覧いただけます。

>

安全衛生標語集

第10回 昭和34年度 衛生管理組織の合理的な運営及び疾病特に業務上の疾病の防止に重点を置き、併せて衛生教育の進展を図り、この週間を効果的に実施 第11回 昭和35年度 有害業務対策を積極的に推進すること、及び疾病に基因する欠勤防止の徹底を図ることに重点を置き、併せて衛生管理組織の整備充実、なかんずく労働衛生管理員の選任と活動の促進を図り、この週間を効果的に実施する。 (別紙1-8・10参照) 労働衛生分野では、過重労働等により労働者の命が失われることや健康障害、職場における労働者のメンタルヘルス不調、病気を抱えた労働者に対する治療と仕事の両立支援、化学物質による重篤な健康障害などが重要な課題となっています。 第13回 昭和37年度 衛生点検を行い、健康な職場を作ろう。 第17回 昭和41年度 衛生点検を行い、健康な職場をつくろう。 <応募のお礼と結果発表> 各職場からの応募総数は889作品でした。 第19回 昭和43年度 明るい職場は健康から 第20回 昭和44年度 目ざそう、つくろう快適な職場 第21回 昭和45年度 健康なからだと快適な職場をつくろう 第22回 昭和46年度 "健康"は職場と家庭のあいことば 第23回 昭和47年度 からだは健康に、職場は快適に 第24回 昭和48年度 健康は人と仕事の調和から 第25回 昭和49年度 みんなできずこう健康職場 第26回 昭和50年度 めざそう快適な職場 つくろう健康なからだ 第27回 昭和51年度 みんなで見直そう仕事と職場 みんなでつくろう健康なからだ 第28回 昭和52年度 健康はあなたと私の宝もの 自分でつくろうみんなで守ろう 第29回 昭和53年度 職場の環境を改善し 守ろう健康を! 第30回 昭和54年度 環境改善と健康管理に取り組み さらに進めよう健康な職場づくりを! 第31回 昭和55年度 明るい健康な職場は 作業環境の改善から 第32回 昭和56年度 作業環境の改善で 明るく健康な職場づくり 第33回 昭和57年度 健康は作業環境の改善と 明るい職場から 第34回 昭和58年度 作業環境の改善と健康づくりで 明るい職場 第35回 昭和59年度 広げよう環境管理 進めよう作業管理 高めよう健康管理 第36回 昭和60年度 工夫と努力で環境改善 心とからだの健康増進 第37回 昭和61年度 みんなで進める環境改善 心とからだの健康づくり 第38回 昭和62年度 ととのえよう職場の環境 進めよう心とからだの健康づくり 第39回 昭和63年度 快適ですかあなたの職場 健康ですか心とからだ 第40回 平成元年度 今!快適な職場づくり いま!心とからだの健康づくり 第41回 平成2年度 健康です!心とからだ 快適です!わたしの職場 第42回 平成3年度 広げよう心とからだの健康づくり 進めよう快適な職場づくり 第43回 平成4年度 みんなでつくろう ゆとり・健康・快適職場 第44回 平成5年度 いきいき健康 仕事にゆとり 笑いいっぱい元気な職場! 第45回 平成6年度 守ります私の健康 つくります疲労・ストレスない職場 第46回 平成7年度 みんなで進める健康づくり 創意と工夫で快適職場 第47回 平成8年度 一人一人が健康づくり みんなの力で快適職場 第48回 平成9年度 進めよう健康づくり あなたと企業の二人三脚 第49回 平成10年度 快適職場に明るい笑顔 あなたが主役の健康づくり 第50回 平成11年度 続けてますか 健康づくり 進めてますか 快適職場 第51回 平成12年度 ミレニアム つくろう 心とからだの健康 快適職場 第52回 平成13年度 新世紀標準!健康で笑顔あふれる快適職場 第53回 平成14年度 自分でチェック!私の健康 みんなでチェック!働く環境 第54回 平成15年度 見つめて下さい心とからだ 見なおしましょう職場環境 第55回 平成16年度 レッドカードが出る前に 心とからだの健康づくり 第56回 平成17年度 働き過ぎていませんか 働き方を見直して 心とからだの健康づくり 第57回 平成18年度 疲れてませんか 心とからだ みんなでつくろう健康職場 第58回 平成19年度 こころにゆとり からだに余裕 みんなでつくる 健康職場 第59回 平成20年度 あなたが主役 明るい職場と健康づくり 第60回 平成21年度 トップが決意 みんながつくる 心の健康・明るい職場 第61回 平成22年度 心の健康維持・増進 全員参加でメンタルヘルス 第62回 平成23年度 見逃すな 心と体のSOS みんなでつくる健康職場 第63回 平成24年度 心とからだの健康チェック みんなで進める 健康管理 第64回 平成25年度 健康管理 進める広げる 職場から 第65回 平成26年度 みんなで進める職場の改善 心とからだの健康管理 第66回 平成27年度 職場発! 心と体の健康チェック はじまる 広がる 健康職場 第67回 平成28年度 健康職場 つくる まもるは みんなが主役 第68回 平成29年度 働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場 第69回 平成30年度 こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革 第70回 令和元年度 健康づくりは 人づくり みんなでつくる 健康職場 第71回 令和2年度 みなおして 職場の環境 からだの健康 (注)第1回から11回は重点、第12回は目標、第13回以降はスローガン• 2020年度統一標語 : その火事を 防ぐあなたに 金メダル 2020-21年 年末年始無災害運動 12月15日~1月15日) / 建設業年末年始労働災害防止強調期間 12月1日~1月15日) 年末年始には工事が集中することもあって、労働災害が増えることが危惧されています。 全国労働衛生週間に伴う健康標語の募集と、結果発表 2020年10月06日 10:00:34 10月1日から7日は、第71回全国労働衛生週間です。

>

安全衛生標語集

関連記事 ・ ・. 安全衛生標語 金賞 『朝の点検帰りの清掃 いつも無事故で 笑顔の職場』 銀賞 『ウエスト周りは気にしても デスク周りは無関心 5Sも大事な身だしなみ』 『集中休憩 メリハリつけて ながら作業は 危険がいっぱい』 『5Sは お客様へのプレゼンテーション 見られるよりも 見せる気持ちで美化活動』 銅賞 『整えよう 心と体のコンディション 日頃の予防と心掛け』 『道具類 整理整頓数確認 使用直前 安全確認』 『模範となっていますか 貴方の行動 貴方のKY』 『一人でも 必ずやろうね危険予知 続ける努力があなたを守る』 『いつも通りに潜む事故 予知して減らせ 危険箇所』 交通安全標語 金賞 『安全運転 人も車も自転車も』 銀賞 『歩きスマホに自転車スマホ 手前の危険が見えてない』 『運転中 いつも以上に穏やかに 相手を想う 優しい運転』 『慣れた道 見てるつもりで見えてない 心の油断が事故を生む』 銅賞 『その命 機械任せでいいですか 基本は自分の判断です』 『出せるスピード 出さない心 心のゆとりで安全運転』 『初心者マークで思い出す 忘れた基本とルールたち 油断と過信が事故を呼ぶ』 『駐車場 自分が相手を見ていても 相手は自分を見ていない自分が止まって事故ゼロへ』 『しない させない かかわらない 挑発行為とあおり運転』 2019年度のも合わせてご覧ください。 水銀を使った製品にどのようなものがあるかといったこともご紹介しています。 第15回 昭和39年度 職場環境をととのえ、病気のない明るい職場を作ろう。 歴代年間標語 (注)*印は中災防内で作成した標語です。 これは労働衛生標語に使われそうなキーワードをランダムに組み合せて標語を作成してくれる物です。 サ行のキーワード 「再確認、再点検、さわやか、自分から、幸せ、心身共に、シンボルマーク、自分の健康、自分の家族、すすんで、素直に、責任、整理整頓、掃除、早期発見」 自分は使いやすいのですが、他の作品と被りやすいので注意です。

>

令和元年度「全国労働衛生週間」を10月に実施

また、8月に中災防のホームページおよび中災防発行の月刊誌「安全と健康」、「安全衛生のひろば」各9月号にて発表を予定しています(入賞者の氏名も公表させていただきます)。 「あなたと私で 作る健康」なども良いでしょう。 両標語の入選作品は、中災防の各種普及啓発資料等に使用するほか、中災防が制作する普及啓発用リーフレット、ポスター等の図書・用品に使用いたします。 第14回 昭和38年度 衛生点検を行い、健康で明るい職場を作ろう。 当社、野村興産は、水銀を含む廃棄物の処理を行っている会社です。 労働衛生週間行事 準備期間に実施する事項(重点事項抜粋) 【 過重労働による健康障害防止 】 ・期間中ノー残業DAYを設ける ・時間外・休日労働、年次休暇取得率を部署ごとに出し衛生委員会で審議する ・健康診断異常所見者の業務内容について医師へ適切に情報提供する 【 メンタルヘルス対策 】 ・ストレスチェックを実施する ・メンタルヘルス講話(Web)を産業医に依頼する ・社内報に健康管理やメンタルヘルスに関するワンポイントアドバイスを掲載 【 高年齢労働者健康づくり 】 ・身体機能を補う(災害頻度や重篤度を低減させる)設備や装置の導入を検討する 【 化学物質による健康障害防止対策 】 ・現在使用している溶剤のSDSがあるか確認 ・労働者への教育の推進 【 石綿による健康障害防止対策 】 ・吹付石綿に暴露する恐れがないか建物内を点検 【 受動喫煙防止対策 】 ・禁煙DAYをつくる(指定日は灰皿撤去・自販機使用禁止等) 【 治療と仕事の両立支援 】 ・相談窓口などを従業員に再周知する 【 その他 】 ・労働衛生週間のポスターやのぼりを掲示 ・救急箱の点検(有効期限確認) ・腰痛予防体操・インフルエンザの予防接種や人間ドック受診の補助 ・衛生委員会メンバーで事業所内を巡回する ・衛生週間のスローガンを募集し表彰する 2020. 作品応募先・問合せ先 中央労働災害防止協会 総務部広報課 安全衛生標語募集係 〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 TEL 03-3452-6449 FAX 03-3453-8034 E-mail:• 昭和60年から標語の公募(無印)をはじめ、今日に至っています。 スローガンは「みなおして 職場の環境 からだの健康」です。

>

あの子誰?知って!WEB啓発ポスター資料館

ファックスによる応募 をダウンロードし、必要事項等を記入してご応募ください。 これは労働衛生標語に使われそうなキーワードをランダムに組み合せて標語を作成してくれる物です。 労働衛生標語の自動作成ツールについて また、webには自動作成ツールもあります。 はがき等による応募 はがきに標語の種類((A)または(B))および作品標語を記入し(縦書き横書き自由)、郵便番号、住所(又は所在地)、氏名(ふりがな)、連絡先(電話番号およびメールアドレス)を明記のうえ、下記あてにご応募ください(応募作品はお1人様3点まで)。 目次です。 各賞の受賞数は下記のとおりです。

>

労働衛生標語の作り方の一例

。 イカイグループ各社から全国労働週間の標語及びポスターの応募があり、審査の結果、最優秀賞等が決まり表彰を行いました。 入賞 入選 各1点(表彰楯および副賞賞金10万円) 佳作 各3点以内(表彰状および副賞賞金1万円) 中学生以下の応募者の作品が入賞した場合には、副賞賞金に代えて賞金額相当の図書カードを授与します。 労働衛生標語の自動作成ツールについて また、webには自動作成ツールもあります。 歴代年間標語 (注)*印は中災防内で作成した標語です。

>