クラクラ リーグ 戦。 クラクラ【TH12対戦配置】リーグ戦で使えそうな回廊型

【クラン対戦リーグ】とてつもなく気になる。リーク情報一切無しの妄想記事!だって気になるんだもん。

どのクランが、最強なのか。 世界各国では、さらに数多くのリーグが立ち上げられている。 簡単にまとめました。 2017までのマッチングシステムの闇(チート・戦略的早上げ・不公平マッチング) クラクラの大きな魅力的コンテンツの『クラン対戦』。 公式さんも十分に『リーグ運営の負担』は理解していると発言している。 たまゆらは19個星を取っています。

>

【クラン対戦リーグ】とてつもなく気になる。リーク情報一切無しの妄想記事!だって気になるんだもん。

リーグが活性した理由は大きくは2つ。 「あと1年・2年早ければ・・・」と言いたくなる気持ちはよく分かる。 対戦システムもさることながら、ボーナスメダルの振り分けに頭を悩ませる様子がでも見られました… 僕の所属しているクランでもちょっとした話し合いになりました。 2つ目のリプレイはライドララッシュ。 遅かったのか、神タイミングなのか・・・? 目次• 途中は総獲得星が2つという対戦もあります。

>

【クラクラ】リーグ6月戦で聞こえたクラクラ終了への足音

今日も楽しいクラクラらいふを. クラン対戦リーグが始まりましたね。 私は「群馬帝国遠征軍」というクランにて、5アカウントを操作するゆるふわプレイヤーとして楽しく毎日を過ごしています。 個人的にはサザンクロス系より、今回のタイプの方が星1での防衛率は高いと思います。 投稿者: 管理人. タイトルは派手にいきましたが、実質は (クラン『 』)のリーグ6月戦の結果報告が中心です。 は今や『釣りとバイクが趣味なんです。 リーグ参加の条件 プレイヤー対戦(マルチプレイ)を1回でも行うとリーグに参加できる。

>

第63回 【クラン対戦リーグ】ボーナスメダルの分配法について

運営が辛い・時間が取れないなどの理由で抜けていくケースもよく目にする。 まれに1500トロフィー帯(リーグ13)や、800トロフィー帯(リーグ9)とマッチングする。 エントリーされれば控えでもそれだけで旨味があり、スタメンに抜擢されれば更に美味しい、そういう話です。 クラクラ3周年で盛り上がった東京ゲームショー(3周年)から、今年までのクラクラの流れを振り返ってみたい。 対戦日が開始!• 8月18日にある横浜オフ会で、だれか探りを入れてくれるはず(笑) リーグ機能の実装は遅すぎた? 国内トップリーグ・海外リーグへ挑戦してきたクラクラユーザーからは、リーグ機能実装が遅すぎる・・・という声が上がっている。 大半は、同リーグとマッチング。 リーグ戦績の処理• こちらも星1つが多そうな全壊対策陣です。

>

esports”ウェルプレイドリーグ”が設立!第1弾は『クラクラ』のリーグ戦が開催決定 [ファミ通App]

時間表示(準備日・対戦日の時間が表示)• 通常対戦と異なる点 15人対戦固定で、攻撃回数は一人一回です。 1勝毎に、「プラス10」が加算される 勝利クラン(一戦毎)には、星プラス10される。 魔法アイテム• 成長していくからこそ、困難に当たることもある。 回廊配置としてはこれ以上ないってほどオーソドックスなタイプです。 メンバー変更ボタン(リーダー・サブリーダーのみ表示)• 注意したいのは、参加するには時間制限(締め切り)があるので、うっかり遅れないようにしましょう! ロスター選抜 最初に重要になるのはロスター選抜です。 最低15人から最高50人がロスター入りできる• と、メダルを巡ってうごめくクランの勢力関係が見えてくることでしょう。 初戦の準備日がスタート】 チュートリアルが終わると、 準備日が開始(24時間)。

>

esports”ウェルプレイドリーグ”が設立!第1弾は『クラクラ』のリーグ戦が開催決定 [ファミ通App]

ではまた! 格上から星2つを取る攻めについて、以下の記事でも紹介しています。 とはいえ、良い解決策も思い浮かばない。 なので消極的にみんな受け入れている状況かなと思っています。 上記個人報酬とは別に、リーダーとサブリーダーはメダルを好きな人に配分できます。 リーグによってボーナスメダルを配れる人数が変わってくる。 通常のクラン戦も楽しいのですが、 やはりマッチングの影響が大きすぎて……。

>