スピーダー エボリューション 6。 フジクラ『スピーダーエボリューション6』、メディア試打会レポ。「マイルドなエボ4」?(No.130469)

スピーダーエボリューションⅥ(6)試打&評価|スピーダーっぽくないハードな振り心地

抜群のコントロール性と、心地よくクセのないしなり戻りを体感してください。 この手元側のしなり感は、フジクラのランバックスXに相通じるなと思っていたら、にはランバックスと同じ材料を使っているとのことです。 クラブヘッドの芯を食ったインパクトの感触というのは、シャフトが良いものであればある程、手に伝わる感触が良くなります。 最大飛距離は、キャリーで301y、トータル311yでした。 エボ6のスペックは以下の通り。

>

超私的な試打インプレ スピーダー569エボリューションⅥ

つまり、しなり戻り量が多いということは、フェースアングルを左に向けてくれますし、ロフトを多くしてくれる効果があって、ボールがつかまり、高弾道で飛距離につながる挙動といえます。 スイング中にヘッドの位置を感じ易く、左右のブレがなくなった。 重量 65. ドライバーとしては非常に優秀だと思います。 ただ、逆に高い弾道で飛ばしたいゴルファーには向かないシャフトかもしれません。 75インチだそうです。 振動数• 一発よりも安定感。

>

スピーダーエボリューション7試打&レビュー|強烈な走り感と飛距離性能の向上で万人受けのスピーダーエボ7

こうした高品質のシャフトを使うと、もう普通のシャフトに戻る事ができなくなるゴルファーも多いでしょう。 Speeder EVOLUTION3つの特徴 まずは、スピーダーエボリューションについて、必ず知っておきたい3つの特徴をご紹介しよう。 歴代スピーダーは手元剛性が高いシャフトが多いですのが、このは切り返した時、手元側がほどよくしなります。 しっかりと叩いても左に行きにくいので、安心して振れるところもいいですね。 T島のなんちゃってインプレッション的には、前のエボ4よりも半フレックス柔らかいんじゃないかなと・・569エボ6のSと、エボ4のSRが同じぐらいかなぁ〜って感じ。

>

フジクラの新作『スピーダーエボリューション6』が男女ツアーに投入開始。他の新作との違いは?(No.127523)

ゆったり振る人にタイミングが取りやすいと感じる人は多いでしょうね」(本誌ギア担当・田辺) 次は、フィッター兼クラフトマン兼スイングコーチの筒康博。 カーボン繊維は均一に巻く事が難しいと言われておりますが、このシャフトは緻密な製造工程の元、高い品質と質量で製造されています。 スタンプもかわいいです。 また、我々ゴルファーに、このような素晴らしいシャフトを提供し続けてくれる、藤倉コンポジット株式会社の森田健司社長はじめ、従業員の皆様に感謝を申し上げるととともに、いちゴルファーとして、貴社のさらなるご発展を陰ながらご祈念しております。 『351』の印象は? 私のHSには少し軽すぎるので、HSは遅くなりましたが、それでもインパクト効率は1. スピーダーTRで使用している「マルチフーププライ積層」を採用し、シャフトの変形を押さえ、スイングの再現性に優れたシャフトに仕上がりました。

>

Speeder EVOLUTION Ⅵ FW

初海外ツアーで初メジャー、選手はこれで全米シニアプロ選手権に勝利しました。 全てのシャフトで同じ弾道を出すことは、私程度の雑魚ゴルファーでも可能ですが、その時に意識することはシャフトやヘッドによって様々です。 ちなみに、スピーダーは他のカスタムシャフトと比べ、 半フレックス程度硬く作られている。 先端もややしっかりで、当たり負けずに持ち球のフェード系の球が打ちやすかったですね。 構えると全体が白いので違いが分かりますが、文字の色なんかは前作と似ています。

>

スピーダーエボリューション7試打&評価|安定性のある先中調子シャフト|サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳

一部には「エボ4に近い」という声も。 ヘッドのレスポンスが良い、追従性がある。 これではヘッドスピードが速くても、飛距離を稼ぐ事が難しくなります。 取り寄せ商品や別注品の返品・交換はお断りいたします。 そしてしっかりと振り切ってやらないと良い球が出ないという印象。 2006年度レッスンオブザイヤー受賞 手元から一気にしなり戻る「ボール初速の速さ」が特長 手に持った第一印象は、爽快感のあるホワイトカラーで、しっかり感があります。

>

超私的な試打インプレ スピーダー569エボリューションⅥ

シャフトのしなり戻りが適度に行われ、インパクトゾーンの長さを感じる事ができるからでしょうか。 ALBA. その中でも気になったのがぶっ飛び系フォージドアイアン E-ZONE CB701フォージドアイアンです 横峯さくらがつかっているそうです。 だからしっかり叩けるのです。 。 ヘッドスピード• フレックスも「R2」までありますので、女性やシニアの使用も『351』なら現実的ですね。 飛距離性能はまずまず高いと思いますが、かなり左に飛ぶので若干扱いにくいです。

>

Speeder EVOLUTION Ⅵ

こんな方におすすめ• やや捕まらない傾向があると言われるG410LSTでも現在自分が使用しているG400STDよりも打ち出しが左方向になりますが、それはそれで安定していますので逆玉が出てビックリするようなことはありません。 手元が硬い『BF』と、先端が硬くミート率を高める『DF』の特徴を融合して飛距離の要素も足せている」と話している。 T島どうせ飛ばないなら、スピーダー757エボリューション6のS にしようかななんて思っております。 今夏発売予定のスピーダーエボリューション6は「中調子」? 冒頭で述べたように、当記事が貴殿のシャフト選びの一助になれば望外の幸せだ。 手元調子のシャフトと比べたら手元のしなり量は控えめですが、手元側のしなり感がちゃんとあるシャフト。

>