事業 継続 計画。 事業継続計画(BCP)策定研修

BCP(事業継続計画)とは何かゴリラでも分かるように解説して見た!

また、それとは別に月に1回〜年に1 回の頻度で定期更新を行う必要もあります。 そして間違いなく、すべての組織は組織の延命を確かにするためそれを持つ べきである。 従業員の身の安全や雇用を守り、顧客との信頼を保つためには緊急時でも事業を継続する必要があります。 災害発生時からの経過時間の関数として表される。 東日本震災震災をはじめ、タイ大水害、熊本地震、糸魚川大火、北九州水害、北海道胆振地震、台風21号被害調査など、 現場での状況確認の活動を行っている。 小さな組織のためのBCPマニュアルは、第1次作業場所から離れて安全に保管された、オフサイトの場所、、、保管メディア、保険契約のコピー、その他の組織生残りに必要な重要書類を伴う、危機管理スタッフ、通常スタッフメンバー、クライアント、及びベンダーのための名前、アドレス、及び電話番号を含む、単純な印刷されたマニュアルである。 <外部リンク> 問い合わせ先・担当 担当 岐阜県商工政策課政策企画係 連絡先 電話番号:058-272-8350(直通) FAX:058-271-6873 mail:. 災害対応に深く関わる事業における事業継続計画 [ ] 災害対応に深く関わる事業 におけるBCPは、「災害などの緊急事態が発生したときに、企業が損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画」という捉え方ではわかりにくい面がある。

>

事業継続計画

事業継続計画(BCP)と防災対策とでは、目的や想定する緊急事態の範囲も、取り組みにフォーカスする時期も異なります。 だからこそ、先にも触れたように平常時に訓練等を行うことで、いざというときに適切な対応をするための判断力・対応力を身につけることが重要となります。 もちろん、BCPは策定して終わりということではなく、訓練などを定期的に行うという行動に起こし、PDCAを進めていくことでより実効性を高めていくことができるわけですが、その前提として、やはり多くの中小企業で策定が進んでいくことが必要です。 事業継続力強化計画のメリットとインセンティブ 事業継続力強化計画を策定することによって、どのようなメリットが得られるのか、ということに関心をお持ちの経営者も多いようです。 研修では、受講者は多くの個人やグループでの演習を通して実践的に学んでいきますので、受講後、BCPの目的を理解し、BCP策定、検証するスキルが身につきます。

>

事業継続計画とは

。 また、BCPの策定は社会的な好影響を得られる場合も多く、取引先からの信頼性や企業イメージの向上といった利点があります。 安否確認・災害対策本部の設置・帰宅困難者対応など、緊急事態時に早急に対応すべきことに対して具体的な対処法を決めておきましょう。 出所:(令和元年7月16日施行)令和元年9月中小企業庁 経営安定対策室 1. 瞬時に最善の方法を決断し実行しなければ、被害がますます大きくなる可能性は高いでしょう。 従業員の人命を守るため、供給責任を果たしクライアントからの信用を守るためなど、経営者の念頭にある基本方針を確認します。 現在のあらゆる業務はPCなしでは成り立たないものが多く、災害時などに情報システムをすぐに復旧させることは非常時優先業務を行う上でも重要です。 ただし、顧客や社会が求める「どの程度の時間で、通常の何割程度の事業を復旧してほしい」という要望に、必ずしも応えられるわけではありません。

>

中小企業庁:事業継続力強化計画

- adapting for. また、災害だけでなく犯罪リスクや情報セキュリティなど、BCPの対象となるあらゆるリスクにワンストップで対応可能な点も特徴です。 2次作業サイトで要求されるアプリケーションとソフトウエア• さらに、目標とする復旧時間、復旧手順、指揮命令系統、役割分担、在宅勤務などの代替策、事業所のリスク分散策などを盛り込む。 それが平常時における経営改善にも活かすことができ、企業を取り巻く環境変化へ対応していくことが可能になり、会社経営を効率的にすることができます。 2次的場所における、一時事業所の外で求められる固定あるいは共用のいずれの、机の種類と数• 事業継続力強化計画においては、重要業務という概念は登場してきませんが、似た概念として、 自社の事業継続において不可欠な「重要資源」を検討するステップがあります。 BCPとは?その意味と目的を振り返る BCPとは災害などの緊急事態における企業や団体の事業継続計画(Business Continuity Planning)のことです。 このため、中小企業庁は、中小企業の自然災害等に対する事前対策(防災・減災対策)を促進するため、第198回通常国会に「中小企業の事業活動の継続に資するための中小企業等経営強化法等の一部を改正する法律(以下、中小企業強靱化法という)」を提出し、国会審議を経て、令和元年5月29日に成立し、7月16日に施行されました。

>

すぐできる!事業継続計画(BCP)策定の4ステップと4つのポイントをご紹介 コラム|パソナ・パナソニック ビジネスサービス(PBS)

今回はそんなBCPについて詳しく知りたい人のために長めではありますが、BCP(事業継続計画)とは何か、BCPとBCMの違い&BCPと防災の違い、BCPの重要性について、BCM(BCP)の策定方法、事業継続計画(BCP)に関するガイドライン、についてゴリラでも分かるように書いて行こうと思います。 自動で安否確認の連絡を配信できるシステムがあれば、災害時の初動を素早く実行できます。 代理責任者が1人だった場合、社長と同じく非常時に不在である懸念が残ることから、2人ほど設定することを推奨します。 対して防災対策は、災害などの緊急事態が起きた拠点ごとの対策を考えることがほとんどです。 一般に防災対策と混同されてしまいがちですが、これらは別物です。 災害完全復旧後の事業継続• 計画策定演習については、策定を体験する中小企業の他、商工団体や、中小企業を取り巻く金融機関等の方がご参加いただくことも可能です。

>

中小企業庁:事業継続力強化計画

北海道 北海道経済産業局 中小企業課 〒060-0808 北海道札幌市北区北8条西2-1-1 札幌第1合同庁舎 電話 :011-709-1783 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県 東北経済産業局 中小企業課 〒980-8403 宮城県仙台市青葉区本町3-3-1 仙台合同庁舎 B棟 電話:022-221-4922 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県 関東経済産業局 中小企業課 〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1-1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話:048-600-0394 愛知県、岐阜県、三重県、富山県、石川県 中部経済産業局 中小企業課 〒460-8510 愛知県名古屋市中区三の丸2-5-2 電話:052-951-2748 福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県 近畿経済産業局 中小企業課 〒540-8535 大阪府大阪市中央区大手前1-5-44 電話:06-6966-6023 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県 中国経済産業局 中小企業課 〒730-8531 広島県広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館 電話:082-224-5661 徳島県、香川県、愛媛県、高知県 四国経済産業局 産業振興課 〒760-8512 香川県高松市サンポート3-33 高松サンポート合同庁舎 電話:087-811-8566 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県 九州経済産業局 経営支援課 〒812-8546 福岡県福岡市博多区博多駅東2-11-1 電話:092-482-5592 沖縄県 沖縄総合事務局 中小企業課 〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2-1-1 電話:098-866-1755 事業継続力強化計画等申請書様式一覧• 上記画像のように、元から記述のある記入欄だけではなく、空欄には自社に必要だと思われる対策事項を書き入れてください。 災害が発生する前の正常な時に行っている業務を通常業務と呼びますが、災害が発生した直後は通常業務の中でも絶対に止めてはいけないもののみを継続して、残りのリソースは災害対応に回して非常時優先業務を整理します。 それ以外にも、事業内容や業務プロセスが変更した時、立地が変更した時、技術的な変化が発生した時、従業員の数や質が変化した時、などが見直しのタイミングになります。 東日本大震災の際には、 1 顧客情報などのデータベースの分散保管、 2 情報通信インフラの優先復旧、 3 代替輸送の確保などを定めたBCPがうまく機能した。 この説明からは、計画という観点でBCPと似ているものと言えます。 2016年9月23日閲覧• もしその事業がストップした場合、どれだけ自社に損失を与えるのか、またその事業はどれ位の頻度で発生するものか、2つの視点で判断します。 スタッフ変更• しかし、緊急事態が発生した際に、すべての事業を平常通りに行うことは困難です。

>

BCP(事業継続計画)とは? 背景や現況、目的や防災計画との違い、メリットや問題点、作成方法について

リスクと言われるとまず地震が出てくることが多いですが、この他にも風水害、大雪、火山噴火、停電、断水、通信障害、テロ、火災、インフルエンザ、疫病、ストライキ、交通麻痺、取引先の倒産、など非常時優先業務を中断させる可能性のあるリスクは数多くあります。 事業継続計画(BCP)に沿った対応訓練を実施する 事業継続計画(BCP)は、策定しただけでは意味がありません。 WORD形式:25KB 令和2年5月15日更新• 特定の従業員しかできないような作業を減らすことを重視するならば、業務内容のマニュアルを準備したり、多能工化を図ったり、といった対策も浮かび上がってきます。 PDF形式:1,882KB 令和2年10月5日更新 PDF形式:2,100KB 令和2年6月15日更新 中小企業防災・減災投資促進税制の運用に係る実施要領について 中小企業防災・減災投資促進税制は、中小企業が行う自然災害に備えた事前対策を強化するための設備投資を後押しするため、租税特別措置法 昭和32年法律第26号 において、措置されました。 (病院、社会福祉法人、製造業など) 参加者60名 第13回会合 平成29年3月15日 木曜日 岐阜大学サテライトキャンパス (岐阜市) 「最新のBCP動向について」をテーマに講演。

>