アーセナル 対 オリンピア コス。 アーセナルvs.オリンピアコス 格安観戦チケット購入|2020アーセナルvs.オリンピアコス|

【EL2019

データサイド『Who Scored』によればアーセナルは42本のクロスを上げているが、成功率はわずか14%。 敵地でのファーストレグを1-0で制したアーセナルは21分、ニコラ・ペペがペナルティエリア前中央でウセイヌ・バに倒されてFKを獲得。 特に前述のように後方のひし形のビルドアップの際ジャカが左CBにはいる時はダビドルイスが3バックの中央から縦パスでバンバン楔を入れたりしますが、左肩上がりの3バックになる際はムスタフィが3バックの中央にはいる時もダビドルイスほどではありませんが縦パスや対角線のパスをいれてきていました。 その後CKからの流れでインスイングのクロスにエル・アラビがソクラティスの死角から抜け出し逆転弾を決めています。 1失点目のムスタフィのヘディングが届かなかったのは問題ではない。 負傷の重症度はまだわからないが、ムスタフィは太ももを痛めて103分に交代している。 クロスバーにヘディングを当てた場面はアンラッキーだった。

>

オリンピアコス対アーセナル

2011-2013 FW [ ]. ムスタフィ: 6 オリンピアコスの裏へのボールには良く対処した。 エジルのクロスが相手に当たって、ピエール=エメリク・オーバメヤンの足下に落ちてきた。 これほどに守備を固められると、マンチェスター・シティやリバプールであっても崩すのには苦労する。 プレミア [12月1日 10:26]• ルイス: 5 今日のルイスは何をやってもうまくいかず、何度かピンチを招いた。 それに対して、ジャカが左CBの位置に下りる形の際サカはWGの位置まで上がっているため、ジャカの左CB化はビルドアップを円滑に進める以外にの意味合いも感じられます。 その後、67分にまたしてもヴァルブエナが素晴らしいクロスを入れたが、レノは素早く対処し、パンチングに成功した。

>

【マッチレビュー】アーセナル対オリンピアコス

プレミア 頭蓋骨骨折のメキシコ代表ヒメネス、早期復帰へ意欲 []• 2003-2004• この試合の2失点とエバートン戦の2失点には共通する部分が多かった。 アーセナルはゴール前を長身選手がゾーンで守るが、ムスタフィのヘディングわずかに届かず。 マルティネッリに一本良いクロスを通したくらいだった。 アーセナルは120分で13本のシュートを放ったが、枠を捉えたのは4本のみ。 2015• アーセナルにとってセットプレーは致命傷であり、あまりにも脆弱だった。 だが、後半はボールを失う場面が目立ち、交代に不満を言うことは出来ないだろう。 1987, 1992, 2007 国際タイトル [ ]• 試合の終盤に2-0にすることが出来たはずだが、それでも決勝点を挙げたのは褒められるべきだ。

>

アーセナル vs オリンピアコス(A) 選手採点 by De Roche

この形だとジャカがハーフスペースの高い位置を取りやすくなります。 ・決勝は1試合だけ行われ90分間で決着が付かない場合には延長戦、PK戦で勝敗を決める。 dアカウントのIDとパスワードを使ってケータイご利用料金との合算請求となります。 1946-47, 1950-51, 1951-52, 1952-53, 1953-54, 1956-57, 1957-58, 1958-59, 1959-60, 1960-61, 1962-63, 1964-65, 1967-68, 1970-71, 1972-73, 1974-75, 1980-81, 1989-90, 1991-92, 1998-99, 2004-05, 2005-06, 2007-08, 2008-09, 2011-12, 2012-13, 2014-15, 2019-20• オリンピアコスからしてみれば、してやったりの結果となった。 また、CBがワイドに開いてダウンスリーの形になる時はアンカーにラカゼットがついていき、CBにはWGがSBへのコースを切りながら抑えに行きました。 ブンデス [11月29日 9:14]• スペイン [12月1日 10:26]• ここまで読んでいただきありがとうございました。

>

【EL2019

ブンデス [11月29日 8:02]• 途中出場の戦に、守備時のタスクが軽減されたこの戦で2戦連続ゴールを記録できたのは偶然ではないでしょう。 この試合両サイドからがクロスを入れるシーンが多かったですし、このクロスもの下にボールが来たのは運もありますが、マルティネッリへのクロス自体はピンポイントでしたし狙いは明確でしたし、なによりスコア上この同点弾は大きかったです。 この形はサイドに追い込み、プレスをはめるのにはいい形ですが、どうしてもラカゼットの負担が増えてしまいます。 ラカゼット: 7 ウィロックからのパスが通った場面はパスを出すのではなく決めるべきだった。 スペイン [11月30日 23:20]• 2戦合計スコアが1-1で並び、試合は延長へと突入した。 :28回• プレミア [11月29日 10:19]• 2011-2012• データサイド『Who Scored』によればアーセナルは42本のクロスを上げているが、成功率はわずか14%。 アーセナルは77分にペペがエリア右でパスを受けて左足を振り抜き、83分にはルーカス・トレイラがミドルシュートで狙うが、どちらも相手GKホセ・サに阻まれた。

>

オーバメヤンの豪快弾実らずアーセナル敗退…オリンピアコスがアウェイゴールで劇的逆転突破

マルティネッリ: 5 試合の序盤は動きもよく、ラカゼットからパスが通った場面はもう少し早く反応できていれば決められていただろう。 1996-2003• 2005-2006. 1度目は84分、ベジェリンを下げてジョー・ウィロックを投入し、最終ラインにスコドラン・ムスタフィ、ダビド・ルイス、グラニト・ジャカを並べた。 2ゴールでエバートン戦の逆転勝利の立役者となったエースが、華麗なバイシクルでこれを沈めた。 2戦合計スコアが1-1で並び、試合は延長へと突入した。 ジャカ: 6 ボールタッチが多い時間帯もあったが、その間にゲームのテンポを作ることは出来なかった。 プレミア [11月23日 22:33]• また、その後もバのシュートを防ぎ、アルテタがレノを先発させたことは正しかったと証明した。

>

【EL2019

1stレグではベンチスタートとなったダニ・セバジョスやニコラ・ペペ、ギリシャ遠征に帯同しなかったエクトル・ベジェリン、メスト・エジルが先発で起用されている。 1つはFKのセカンドボールを押し込まれ、もう1つは跳ね返したボールをゴール前に入れられて、ゴールへ流し込まれた。 勝ち点が多い順に順位を決める。 アーセナルは政府のガイドラインに従い、ウイルス感染者と最後に接触した日から14日間、選手たちを自宅にて自主隔離させると公式声明を発表している。 だからこそソクラティスはエル・アラビへ入るボールの対処に全力を傾けるべきでした。 先制点の起点もをムスタフィが受けて付近まで持ち上がってからの対角線のパスをに通し、そこからハーフスペースを駆け上がったサカに出し、そこからのクロスをラカゼットが押し込んでゴールを決めました。 1996-1999• 選手名 19 20 21 22 24 25 27 28 31 34 44 66 88 90 97• 2000-2009• エジルのクロスが相手に当たって、ピエール=エメリク・オーバメヤンの足下に落ちてきた。

>