ウォルフガング シュライバー。 ウォルフガング・シュライバー(@HAHA02465)のプロフィール

環有希

理性が残っているために、不完全な創造を発動している際に万が一、誰かに一度でも触れられてしまうと、それが女性の張り手程度であろうとも自身の世界が崩壊し、砕け散る。 劇中では殆ど 「シュライバー」呼ばれており、魔名や名前側で呼ばれることはない。 音速を超えるバイルバンガーの連撃は、教会の屋根を瞬時に剣山の様相に変え、もはや絨毯爆撃と言って構わない。 通常時ならアリアより強いし。 とはいえ、その意識が強く出てこない限りは銃撃と合わせて肉弾戦も行える。 概要 CV: の式神。 故に他の団員からはあまり芳しい目で見られてはいないものの、本人は黒円卓を家、団員を家族と呼ぶ(ただし、は除く)など黒円卓への愛着と忠誠心はかなり強い。

>

シュライバー

When activated, Wolfgang will always be faster then his opponent. Schreiber さんはドイツ系の苗字ですね。 The fight was inevitably ended by Reinhard, who defeated Wolfgang by throwing him by his empty eye socket. Wolfgang does not appear, though his reincarnations are shikigami. その後、1939年12月24日に自分と似通った容姿であると出くわし、殺し合いに発展。 その結果、ヴァレリアを 「逃げずに立ち向かわせる」事となり、玲愛ルートがと異なる展開を見せる要因となった。 この状態になると圧倒的な再生能力によってエレオノーレですら焼き殺すのが厳しくなってしまい、を除く全団員中最強の存在となる。 反応速度は、発砲されたデザートイーグルの弾丸のことごとくを素手で掴み取る程。 ヒステリアモードによって、やっぱり常人を超えた実力を発揮できる御方。 実は彼の真の渇望は「抱きしめられたい」という上記のものとは正反対のもの。

>

爾子 (にこ)とは【ピクシブ百科事典】

白本によると、真創造時のシュライバーを斃すなら、再生が追いつかない速度での瞬時壊滅 マキナの一撃、ラインハルトの聖槍など が必要。 「泣き叫べ劣等。 連続して放たれる杭はバルカン砲にも匹敵する速度。 細かい細工以外 色を変える、少し手を加える等の一般家庭で可能な程度のこと ならできます。 一応人型にもなることができ、その姿はの予約特典のクリアファイルなどで見ることができる。 「……んで、試験どうするんだよ?」 頭が冷えた事で現状について話す。 死世界・凶獣変生 ニブルヘイム・フェンリスヴォルフ。

>

ニコニコ大百科: 「ウォルフガング・シュライバー」について語るスレ 31番目から30個の書き込み

三の中では最も素いが防御が全団員中というったを持つ。 作中において絶対ルールとして存在する永劫回帰も、こうした神々の流出によっておきたもの。 【特殊能力】 創造 死世界・凶獣変生(ニブルヘイム・フェンリスヴォルフ) 過去のトラウマにより「身体に触られたくない」という渇望から来る能力。 「…さんきゅ。 なお、意外にも主人公のとは個別ルート内で戦闘する事が殆どなく、むしろとの因縁がかなり目立つ シナリオライターの正田崇によると、成長した蓮と戦わせたら確実に噛ませになってしまうからとの事。 概要 この項は、大量の成分と成分を多く含んでいます。 騎乗:C. 以下のの集まりだよ、。

>

シュライバー

その行動と凶暴さは制御不能で、己自身と首領以外の人間全てを殺戮対象としてしか見ておらず、味方すら襲いかねない危険人物。 (その後の常時世界改変では普通に止まった) 相手に触れると触れた部分が砕け散るが瞬時に再生して攻撃可能。 『現象』としては知覚しているが故嘘や誘導が全く効かず、 他者を殺した後の轍(わだち)としてしか認識できない。 香純・螢・マリィの各ルートではいずれも不憫かつ不満足な最後を迎えてしまうので、彼の真骨頂はやはり玲愛ルートからである。 辺りは混乱の様相を呈していたが、そこへ現れたとの介入により中断。 メルクリウスから「誰にも愛されない」という呪いを受けており、彼には一線を引いている。 そして、オウカと…… 「ん?」 あんなの原作に居たか? もう一人…纏を使っている女性が居た。

>

Diesirae(の戦鬼達ではなく人間)vs緋弾のアリア

この偶然助けた少女が上質な魂を持つ存在であると直感的に感じ取ったヴィルヘルムは、どうにかして最高の状態で彼女を喰らおうと画策するのだった。 どんな形であれ一度触れられたことで、イの自が吹き飛び狂乱状態となったときに意識に発動させた全な創造。 イが何よりも接触を嫌うのはこのためであり、それが彼なりのとなってしまっている。 なのにしっかりと着いて来る。 元武装親衛隊第三師団、髑髏の大隊長。 何よりも音速をかにえるを誇り、生半可な攻撃手段では捉えることができない。

>

ウォルフガング・シュライバーの使用しているモーゼル C96のモデ...

Out of jealousy, she would constantly abuse Wolfgang, eventually even gouging out his eye with her thumb. すなわち、世界=己。 形成時は血液にも似た赤黒い色の杭を全身から発生させる。 サングラスで目元は見えないが…相当な美人と伺える。 (マリィルートにてと戦うヴィルヘルムが 「あれはよぉ、いつだったかな……ワルシャワの火は綺麗だったぜ。 1939年12月24日、自分と似通った容姿であると偶然出くわし殺し合いに発展する。 完璧な創造を発動せずとも時間軸を歪み狂わせ変調させて、詠唱を止めるべく創造により加速した蓮が、呆然と突っ立ったままのシュライバーにどれだけ駆けても近づけないという現象を起こしている。

>