電脳 界 デッキ。 【電脳堺デッキEX考察・相性の良い汎用エクストラ】浮鵺城はV.F.Dを立てる装置として必要!ビヨンドザホープもフィニッシャーとして欲しい?

汎用性が高い【電脳堺】のEXデッキモンスター達

効果も無効じゃありませんし。 ……連動どころか 《電脳堺姫-娘々》の効果にかすりもしてなくてビックリしましたね。 その後、(固有効果)できる。 デッキから「電脳堺」モンスター1体を手札に加える。 種族・属性が同じ「電脳堺」モンスター2体をデッキから特殊召喚する。 6・9のシンクロ、3・6・9のエクシーズを活用できる、爆発力のあるテーマになっています。 初動として優秀な《電脳堺媛-瑞々》等をサーチします。

>

【電脳堺デッキEX考察・相性の良い汎用エクストラ】浮鵺城はV.F.Dを立てる装置として必要!ビヨンドザホープもフィニッシャーとして欲しい?

このカードを特殊召喚する。 ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力は0になり、効果は無効化される。 詳しくは展開例で説明していますのでそちらをどうぞ。 収録:【RARITY COLLECTION-PREMIUM GOLD EDITION-】 息をするようにレベル9シンクロを展開できるデッキなので、《浮夜城》からの《真竜皇V. もちろん《》でサーチもできる。 このターン、自分はレベルまたはランクが3以上のモンスターしか特殊召喚できない。 簡単にランク6が出るならこのカードを使わない手はないですよね! ………これは再録を望む声が高まりそうです。

>

【遊戯王OCG】ゼロから覚える「電脳堺」テーマデッキ紹介

【電脳堺】では当然ながらどちらの効果も狙いやすく、シンクロ召喚も容易。 1 :自分の墓地から「電脳堺」カード1枚を除外し、 フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 このターン、自分はレベルまたはランクが3以上のモンスターしか特殊召喚できない。 【デッキレシピ】 電脳堺麟-麟々3 電脳堺悟-老々3 電脳堺媛-瑞々3 電脳堺姫-娘々2 電脳堺豸-豸々3 灰流うらら3 増殖するG 3 電脳堺都-九竜3 電脳堺門-青龍3 黒白の波動2 おろかな副葬2 墓穴の指名者3 ハーピィの羽根箒1 電脳堺門-朱雀3 無限泡影3 計40 【EX】 超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ1 ドロドロゴン1 電脳堺狐-仙々1 灼銀の機竜2 浮鵺城1 水晶機巧-グリオンガンド1 氷結界の龍トリシューラ1 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン1 アルティマヤ・ツィオルキン1 電脳堺龍-龍々1 電脳堺凰-凰々1 真竜皇V・F・D 2 幻子力空母エンタープラズニル1 【デッキ解説】 シンクロ召喚を中心とした、純構築に近い構築になりました。 除外されている【電脳堺】カード2枚をデッキへ戻しつつ、フィールドの表側表示のカードを破壊できる効果。

>

遊戯王 電脳堺デッキレシピサイキック族【ビートダウン】

永続罠 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 そのモンスターを特殊召喚する。 そのカードとは種類(モンスター・魔法・罠)が異なる 「電脳堺」カード1枚をデッキから墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。 初動となる《ルゥルゥ》と相互サーチが可能で、こちらは《おろかな副葬》で墓地に送ることで初動に貢献できるというメリットもあります。 除外されている「電脳堺」カード2枚をデッキへ戻し、フィールドの表側表示カード1枚を破壊できるカード 「電脳堺」カードは除外されやすいため、コストの捻出はそこまで難しくありませんが、毎ターン連発できるほどの余裕はないのでデッキ内のリソースが減ってきた中盤以降に発動するのがベスト。

>

遊戯王 電脳堺デッキレシピサイキック族【ビートダウン】

弱点・課題点 現状の【電脳堺】は構築カードに明らかな抜けがある。 この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは1つ上がる。 除外されている自分または相手のモンスター1体を選んで墓地に戻す。 自分フィールドのモンスターが存在しない場合orサイキック族・幻竜族のみの場合、妥協召喚できるモンスター 基本的に【電脳堺】はこの2種族以外のモンスターで展開しないので通常召喚権は割きやすい。 「緊急テレポート」で特殊召喚し、リンク素材という動きが、1番墓地に 「電脳堺姫-娘々」を送りやすい方法かと思います。 《電脳堺姫-娘々》と 《緊急テレポート》を共有できる汎用かつ強力なサイキック族。

>

遊戯王カードWiki

「電脳堺姫-娘々」以外のメインデッキの「電脳堺」モンスターは、自分フィールドの「電脳堺」カード 1枚を対象にしてそのカードとは種類 (モンスター・魔法・罠)が異なる「電脳堺」カード 1枚をデッキから墓地へ送って自身を手札から特殊召喚できるという共通効果を持ちます。 記事を書いていて、正直 かなり面白そうなテーマだと思いました。 効果で《仙々》を蘇生。 《電脳堺都ー九竜》 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 大抵のカードはこのカードで処理できるのでランク6はこのカードと《No. その後、墓地へ送ったカードとはカード名が異なる「電脳堺」モンスター1体を自分の墓地から選んで効果を無効にして守備表示で特殊召喚できる。 共通効果での特殊召喚後、同名以外の「電脳堺」カード1枚を墓地へ送ることができるモンスター このカードは一見するとあまり魅力がないモンスターに見えますが、実はかなり便利な効果の持ち主。

>