東光 ストア 大谷地。 日本一 東光ストア大谷地店 (にほんいち)

東光ストア大谷地リニューアルオープン!|千秋庵製菓株式会社

現在は建物が取り壊されている。 2005年(平成17年)4月6日に閉店。 2004年10月、第二位の株主(当時)であった東急ストアと商品調達や物流、人事、システムで業務提携して東急グループの経営資源を活用して競争力強化を目指した。 2003年5月9日• 1997年4月21日• 3月1日 - 株式会社東光ストアの 株式会社東急ストアへの社名変更に伴い 、店舗の名称を「 札幌東急ストア」に変更。 売場面積は4,251m 2。

>

日本一 東光ストア大谷地店 (にほんいち)

東急ストアは首都圏への経営資源を集約する、アークスは北海道におけるグループ強化の戦略によるものであった。 子どもが発熱したり、ぜんそくで入院するようなことがあっても、メンバー同士でシフトをやりくりしてサポートしてくださる職場なので、これまで安心して働くことができました。 上野幌店 - 閉店。 長く働け続けられたのは、希望日に休める働きやすい職場だったからです。 厚別東店(札幌市厚別区厚別東4-7 、2003年(平成15年)6月開店 ) - 閉店。 2005年4月20日• 社名の由来は東急の「東」の文字を残し、「光は東から昇る」の意を込め、北海道がの東端で最初に太陽が昇るのと業績の拡大に向けた思いをかけ合わせたという。 2006年6月30日• 札幌東急ストア時代 [ ] 1998年4月1日には 株式会社札幌東急ストアに社名変更した。

>

【東光ストア 大谷地店】ポーター部門(大谷地店)のアルバイト・バイトの求人情報

店舗・業態 [ ] 東光ストア 一般的なスーパーマーケット業態で、食品を中心に衣料品等も取り扱う店舗もある。 1990年11月1日• 1998年3月27日• 10月13日 - 北海道東急ストア1号店として宮の森店を開設。 2004年(平成16年)11月時点では8店舗営業していた。 1998年10月26日• 2002年12月28日• 売場面積は808m 2。 北広島店 - 2005年(平成17年)5月22日に閉店。

>

日本一 東光ストア大谷地店 (にほんいち)

2020年6月27日閲覧。 売場面積は562m 2。 これにより、札幌東急ストアが外に店舗を構え、北海道内の東急グループのスーパーマーケット事業を運営することとなった。 同年10月27日 には札幌市に第1号店・札幌東光ストア木の花店を開設して営業を開始した。 1992年10月12日• 1998年には北見バス(現・)の経営再建策の一環として北見バス興産を整理し、北見バス興産運営の「北見東急ストア」を9店舗中5店舗の営業を譲渡され 、この運営に当たってじょうてつとの共同出資により子会社となる 株式会社北見東急ストアを設立した。

>

日本一 東光ストア大谷地店 (にほんいち)

ディナーベル 売場面積150坪タイプを標準とする24時間営業の食品スーパー業態。 木の花店 - 閉店。 1997年12月3日• (昭和59年)6月 - 北海道東急ストアの店舗を東急ストア直営へ移行。 延べ20年! 美香保店 - 札幌東急ストアに転換。 以来33年間、札幌東急(現:東光)ストアとともに成長を続け、常に新鮮で安全な鮮魚を皆様の食卓にお届けする事を中核に、寿司や惣菜など、食卓を楽しく彩る食材を提供する事業他を含め着実に推進。 1975年(昭和50年)には株式会社東光ストアの株式会社東急ストアへの社名変更に伴い 、店舗の名称を「札幌東急ストア」に変更した。 みなさんがそれぞれの家庭の事情を把握しているからこそ、誰かが困っていたら「私が出るから大丈夫! 上述の通り2009年10月に「東光ストア」の店舗として再スタートしている。

>

日本一 東光ストア大谷地店 (にほんいち)

こうしたグループ再編などを受けて経営が強化され、北海道のスーパーマーケットでは第4位(2009年当時)となっていた。 2001年7月16日• まこまない(1976年(昭和51年)1月14日開店 、1983年 札幌東急ストア自衛隊駅前店に変更)•。 名称 東進共同水産株式会社 所在地 〒062-0055 札幌市豊平区月寒東5条10丁目1-18 (代表)011-854-1811 fax 011-855-5678 代表者 江場 将和 資本金 2,000万円 業種 鮮魚/食品(惣菜・寿し)の小売販売・卸売り 回転寿し店鋪の経営 他 従業員 310名(社員61人/嘱託社員28名/パート221人) 販売高 3,500百万(税抜)(平成29年3月期/決算期3月) 主要取引先 日の出本田水産、東洋冷蔵、中西商店、食連、北酒連、藤林水産、宮本商店 取引銀行 北海道銀行、北洋銀行、北陸銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行 昭和48年11月 札幌東急ストア行啓通店鮮魚部出店(個人/金子商店) 昭和49年9月 札幌東急ストア木の花店鮮魚部出店 昭和50年10月 友正金子水産株式会社設立 札幌東急ストア豊平店に出店 札幌東急ストア美香保店に出店 札幌東急ストアススキノ南7条店に出店 昭和63年5月 東進共同水産株式会社に社名変更 平成元年6月 資本金2,000万に増資 札幌東急ストア豊平店/魚の山長出店(鮮魚対面販売) 札幌東急ストア平岸ターミナル店/惣菜部出店 札幌東急ストア木の花店/惣菜部出店 札幌東急ストア豊平店/惣菜部出店 札幌東急ストア真栄店/鮮魚部・惣菜部出店 札幌東急ストア行啓通店/魚の山長出店 平成7年9月 札幌東急ストア真栄店/回転寿し一心出店 札幌東急ストア平岡店/回転寿し一心出店 札幌東急ストア藤野店/魚の山長店・惣菜部・回転寿し一心出店 札幌東急ストア西線6条店/魚の山長店・惣菜部出店 平成10年7月 回転寿し一心/本店出店(白石栄通) 札幌東急ストアススキノ南7条店(ディナーベルにリニューアル)/鮮魚部・惣菜一心出店 札幌東急ストア行啓通店/鮮魚寿司コーナー・一心出店 札幌東急ストアあいの里店/鮮魚部・回転寿し一心出店 札幌東急ストア真駒内店/惣菜部し一心出店 行啓通店 札幌市中央区南14条西9丁目/札幌東光ストア行啓通店内 *鮮魚部(セルフ販売) 011-521-5481 *魚の山長(対面販売) 011-512-9090 *寿しの一心(寿し販売) 011-552-0919 豊平店 札幌市豊平区豊平6条9丁目/札幌東光ストア豊平店内 *鮮魚部(セルフ販売) 011-823-4554 *魚の山長(対面販売) 011-816-0088 *寿しの一心(寿し販売) 011-811-6446 *惣菜(販売) 011-811-6446 平岸店 札幌市豊平区平岸2条7丁目/札幌東光ストア平岸店内 *寿しの一心(寿し販売) 011-815-0810 真栄店 札幌市清田区真栄4条2丁目/札幌東光ストア真栄店内 *鮮魚部(セルフ販売) 011-882-1090 *寿しの一心(寿し販売) 011-885-3744 *回転寿し一心(回転寿し) 011-886-3188 *宅配寿し一心(宅配) 0120-440-145 *惣菜(販売) 011-883-0190 *ラーメン一心 011-886-3188 藤野店 札幌市南区藤野2条4丁目/札幌東光ストア藤野店内 *鮮魚部(セルフ販売) 011-593-3188 *寿しの一心(寿し販売) 011-593-0109 *回転寿し一心(回転寿し) 011-593-1919 西線6条店 札幌市中央区南6条西15丁目/札幌東光ストア西線6条店内 *魚の山長(対面販売) 011-532-1199 *惣菜(販売) 011-533-1199 あいの里店 札幌市北区あいの里1条5丁目/札幌東光ストアあいの里店内 *鮮魚部(セルフ販売) 011-778-1109 *寿しの一心(寿し販売) 011-778-8145 *回転寿し一心(回転寿し) 011-778-0919 出前専用寿し 札幌市白石区栄通9丁目1-28 *魚屋の出前寿し 一心 栄通店 0120-541-800. 1996年7月31日• (平成17年)• 2001年2月23日• 4月14日 - 東急ストア出身の加固正好が社長に就任。 (平成21年)• 2003年4月25日• ご希望の店舗へご連絡ください。 スタッフの年代は幅広いので、私のように子育て中の方もいれば、親の病院に付きそう時間が必要だったり、娘さんの出産の手伝いでお休みが必要なケースもあります。 (10年)• 7月 15日 - 定山渓鉄道(現・)、東光ストア(現・)などが出資し、「 札幌東光ストア」を経営する 株式会社定鉄商事を設立。 1月1日 - 北海道東急ストアを設立。

>

千秋庵 東光ストア大谷地店

2003年11月29日• また、社員カード提示で購入額の5%が翌月の給料で戻ってくるメリットもありますから、、勤務後に買い物して帰るのがいつものスタイル。 ロゴの字体・毎月9日が特売日「東光デー」(旧東急デー)であるなど、札幌東急ストア時代と変えていない部分がある。 11月に(東急)がじょうてつとじょうてつのグループ会社が保有していた株式を取得し、東急の子会社とした 後、2006年2月に東急ストアが東急から株式の50. 鮮魚店ならではの、そして日本ならではの、「魚を核とした安全で健康な<飲食産業>」への躍進を目指し、グループ会社「東和システム」の経営に発展。 豊平店 - 1990年(平成2年)11月1日開店。 (昭和49年)• 売場面積は564m 2。

>

日本一 東光ストア大谷地店 (にほんいち)

1998年2月27日• は北海道を地場とする百貨店のがスーパーマーケット事業から撤退することを受けて、3店舗を譲渡され 、4月に札幌東急ストアとしてそれぞれ麻生店、円山店、真駒内店として開店。 2003年1月29日• 1997年12月3日• だからシフト勤務はいいですね。 店舗跡は豊平店と同じくビバホームが開店。 4月1日 - 株式会社札幌東急ストアに社名変更。 1998年3月30日• 母体となったじょうてつの地盤である札幌圏にドミナント出店する戦略を採り 、価格よりも品質や鮮度や 美味しさを重視した品ぞろえを行い 、道内では品質と鮮度の良さで定評のある食品スーパーとの評価を得るようになった。 社名の通り「札幌東急(現:東光)ストア」とともに「進む」という意味を含め、「札幌東急(現:東光)ストアの生鮮は良い」というお客様の評価と信頼を糧に、スタッフ一丸となって業務に当たって参りました。

>