イラレ 波線。 【Photoshop/Illustrator】1分でできる波線の描き方

[Illustrator] ジグザグ(波状)の図形をつくる方法

これをポイント2とします。 他にもIllustratorの使い方について書いてます。 ここまでものの1分未満です。 でこぼこなフリーハンドですが、補正されてきれいな波線が表示されます。 ジグザグの設定が開くので、好みの波線になるようにセットします。

>

イラストレーターの波線の描き方!イラレの自由な~の書き方、均等な~の作り方

優しくナチュラルな雰囲気を出したい場合は手書き風のデザインは相性がいいです。 私は68歳になるいわゆる印刷やです。 名前が分からないのでそよかぜライン(仮)です。 ペンツールの場合は、Shiftを押しながら線を引きます。 眺めるのはいいですが、外に出たら極寒!!今日は立春なんですよ。 直線ツールで線を引きます 効果>パスの変形>ジグザグ でなみなみにする さきほどの直線を選択した状態で、効果>パスの変形>ジグザグを選択します。

>

省略記号のあの白黒なみなみ線をイラレで作る。

矢印の三角の終わりが来て欲しいところにポイントをクリックし、幅を広げます。 線幅ツールを選択して、先ほど書いた曲線の上に持っていきます。 工程3:オプション、ポイントを設定 効果のジグザグを開いたら、ポイントを「滑らかに(S)」にチェックを入れて、プレビューしながら、オプションの「大きさ(Z)」と「折り返し(D)」を好みに調節します。 今まで何度も使ってきましたし、使い映えするので、 絶対に暗記. どうやってその単体の素材を取り出してイラストレータでレイアウト組み直せばいいのか分からないのです。 そして、折り返しのスライダーを右へ移動すると、よりたくさんのギザギザになります。 あやうく今回も当番を忘れかけたweb制作にかかわってる人です。 プレビューも設定画面内に出てくるのですがとても小さいです。

>

Illustratorで波線(ジグザグ)を作る方法

いい感じのなみなみができたら「アピアランス」の「線」を追加 上の線を白に、下の線を黒に設定した上で上の線幅よりいい感じに大きく設定します。 海外のサイトやスマホアプリで良く見られるようなジグザグの図形をイラストレーターでつくる方法です。 オブジェクトの中心点を基準にシアーするには、ドキュメントウィンドウ内の任意の位置からドラッグします。 人気の記事• photo by Scolirk 地方でもマルチデバイス対応を求められることが多くなってきました。 線パネルの下の方のデフォルトで入っているプロファイルから1番上を選択。

>

イラレで簡単そよかぜライン

直線ツールの場合はそのまま引きます。 技能さえあればこれでも綺麗な波線を引けると思いますが、素人ではなかなか難しい!綺麗な波線を描く事ができませんでした。 WACA上級ウェブ解析士。 または、キーボード「V」を押しましょう。 ジグサグになりましたね。

>

イラレの波線の作りかたと、苦手な表現

イラストレーターで均等な波線を作るには「効果(C)>パスの変形(D)>ジグザグ(Z)」を使って作ります。 線に何か色をつけておきます。 また、両端に矢印をつけることも可能です。 選択すると、次のような設定画面が出てきます。 波線をペンツールでパスを引いて一から手書きしてみました。 簡単そよかぜラインの作り方 [完成図]強弱のあるシャープな波のラインを描きます。

>