独立 行政 法人 国立 高等 専門 学校 機構。 独立行政法人国立高等専門学校機構法

【9/26,11/7】オンライン学校説明会を開催しました。

(不動産に関する登記) 第十三条 機構が附則第八条第一項の規定により不動産に関する権利を承継した場合において、その権利につきなすべき登記の手続については、政令で特例を設けることができる。 ベトナム商工省• ベトナム労働傷病兵社会問題省職業訓練総局 香港 [ ]• (平成28年)• 外部リンク [ ]• 関東 [ ]• 現在の国立高等専門学校の職員は機構が引き継ぐとともに、権利義務も承継する。 この場合において、当該職員団体が法人であるときは、法人である労働組合となるものとする。 フィンランド [ ]• 交流部会長 田中洋野 カテゴリー: , コメントは受け付けていません。 附則別表において「旧設置法」という。

>

国立高等専門学校機構

工学部機械工学科• 関連項目 [ ]• ナンヤン・ポリテクニック• 8 機構は、通則法第四十八条第一項本文に規定する重要な財産のうち、文部科学大臣が定める財産を譲渡したときは、当該譲渡した財産に係る部分として文部科学大臣が定める金額については、機構に対する政府からの出資はなかったものとし、機構は、その額により資本金を減少するものとする。 - ITサイエンスパーク(モンゴル)にリエゾンオフィスを設置。 心より感謝いたします。 (資本金) 第五条 機構の資本金は、附則第八条第二項の規定により政府から出資があったものとされた金額とする。 2 前項第一号の国立高等専門学校の位置は、それぞれ別表の下欄に掲げるとおりとする。 (名称) 第二条 この法律及び独立行政法人通則法(平成十一年法律第百三号。

>

国立東京工業高等専門学校

以下この条において同じ。 )第七条の十三に規定する高等専門学校(以下「旧国立高等専門学校」という。 1月12日 - ベトナム商工省(MOIT)と包括連携協定を締結。 また、ライブ配信中に各学科へ寄せられた質問に対して回答を行いました。 - との連携による「高度IT人材育成」を発表。 3 政府は、必要があると認めるときは、前項の規定にかかわらず、土地、建物その他の土地の定着物及びその建物に附属する工作物(第六項において「土地等」という。 (他の法令の準用) 第十六条 教育基本法(昭和二十二年法律第二十五号)その他政令で定める法令については、政令で定めるところにより、機構を国とみなして、これらの法令を準用する。

>

初優勝(超優秀賞)を成し遂げました! « 独立行政法人国立高等専門学校機構 小山工業高等専門学校後援会

10月1日 - 改正独立行政法人国立高等専門学校機構法施行。 附則別表(附則第十二条関係) 旧国立高等専門学校 国立高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる函館工業高等専門学校 函館工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる苫小牧工業高等専門学校 苫小牧工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる釧路工業高等専門学校 釧路工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる旭川工業高等専門学校 旭川工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる八戸工業高等専門学校 八戸工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる一関工業高等専門学校 一関工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる宮城工業高等専門学校 宮城工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる仙台電波工業高等専門学校 仙台電波工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる秋田工業高等専門学校 秋田工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる鶴岡工業高等専門学校 鶴岡工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる福島工業高等専門学校 福島工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる茨城工業高等専門学校 茨城工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる小山工業高等専門学校 小山工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる群馬工業高等専門学校 群馬工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる木更津工業高等専門学校 木更津工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる東京工業高等専門学校 東京工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる長岡工業高等専門学校 長岡工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる富山工業高等専門学校 富山工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる富山商船高等専門学校 富山商船高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる石川工業高等専門学校 石川工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる福井工業高等専門学校 福井工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる長野工業高等専門学校 長野工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる岐阜工業高等専門学校 岐阜工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる沼津工業高等専門学校 沼津工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる豊田工業高等専門学校 豊田工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる鳥羽商船高等専門学校 鳥羽商船高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる鈴鹿工業高等専門学校 鈴鹿工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる舞鶴工業高等専門学校 舞鶴工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる明石工業高等専門学校 明石工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる奈良工業高等専門学校 奈良工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる和歌山工業高等専門学校 和歌山工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる米子工業高等専門学校 米子工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる松江工業高等専門学校 松江工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる津山工業高等専門学校 津山工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる広島商船高等専門学校 広島商船高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる呉工業高等専門学校 呉工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる徳山工業高等専門学校 徳山工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる宇部工業高等専門学校 宇部工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる大島商船高等専門学校 大島商船高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる阿南工業高等専門学校 阿南工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる高松工業高等専門学校 高松工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる詫間電波工業高等専門学校 詫間電波工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる新居浜工業高等専門学校 新居浜工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる弓削商船高等専門学校 弓削商船高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる高知工業高等専門学校 高知工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる久留米工業高等専門学校 久留米工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる有明工業高等専門学校 有明工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる北九州工業高等専門学校 北九州工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる佐世保工業高等専門学校 佐世保工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる熊本電波工業高等専門学校 熊本電波工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる八代工業高等専門学校 八代工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる大分工業高等専門学校 大分工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる都城工業高等専門学校 都城工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる鹿児島工業高等専門学校 鹿児島工業高等専門学校 旧設置法第七条の十三の表に掲げる沖縄工業高等専門学校 沖縄工業高等専門学校 別表(第三条、第十二条関係) 国立高等専門学校の名称 位置 函館工業高等専門学校 北海道 苫小牧工業高等専門学校 釧路工業高等専門学校 旭川工業高等専門学校 八戸工業高等専門学校 青森県 一関工業高等専門学校 岩手県 宮城工業高等専門学校 宮城県 仙台電波工業高等専門学校 秋田工業高等専門学校 秋田県 鶴岡工業高等専門学校 山形県 福島工業高等専門学校 福島県 茨城工業高等専門学校 茨城県 小山工業高等専門学校 栃木県 群馬工業高等専門学校 群馬県 木更津工業高等専門学校 千葉県 東京工業高等専門学校 東京都 長岡工業高等専門学校 新潟県 富山工業高等専門学校 富山県 富山商船高等専門学校 石川工業高等専門学校 石川県 福井工業高等専門学校 福井県 長野工業高等専門学校 長野県 岐阜工業高等専門学校 岐阜県 沼津工業高等専門学校 静岡県 豊田工業高等専門学校 愛知県 鳥羽商船高等専門学校 三重県 鈴鹿工業高等専門学校 舞鶴工業高等専門学校 京都府 明石工業高等専門学校 兵庫県 奈良工業高等専門学校 奈良県 和歌山工業高等専門学校 和歌山県 米子工業高等専門学校 鳥取県 松江工業高等専門学校 島根県 津山工業高等専門学校 岡山県 広島商船高等専門学校 広島県 呉工業高等専門学校 徳山工業高等専門学校 山口県 宇部工業高等専門学校 大島商船高等専門学校 阿南工業高等専門学校 徳島県 高松工業高等専門学校 香川県 詫間電波工業高等専門学校 新居浜工業高等専門学校 愛媛県 弓削商船高等専門学校 高知工業高等専門学校 高知県 久留米工業高等専門学校 福岡県 有明工業高等専門学校 北九州工業高等専門学校 佐世保工業高等専門学校 長崎県 熊本電波工業高等専門学校 熊本県 八代工業高等専門学校 大分工業高等専門学校 大分県 都城工業高等専門学校 宮崎県 鹿児島工業高等専門学校 鹿児島県 沖縄工業高等専門学校 沖縄県 (財務・文部科学・内閣総理大臣署名). 四 公開講座の開設その他の学生以外の者に対する学習の機会を提供すること。 4 文部科学大臣は、前項の規定により基準を定めようとするときは、財務大臣に協議しなければならない。 機構の業務に関する規定を置く。 5 第二項の財産の価額は、機構の成立の日現在における時価を基準として評価委員が評価した価額とする。 第五章 罰則 第十七条 第十条の規定に違反して秘密を漏らした者は、一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。 個人情報を詮索するなどの行動は慎重に控えてください。

>

国立東京工業高等専門学校

- 台湾の國立聯合大學、國立高雄第一科技大學、國立台北科技大學、中州科技大學、正修科技大學の5大学と学術交流協定を締結。 9月26日(土)は、午前と午後にそれぞれ1回ずつ、計2回のライブ配信を行い、約230名(延べ視聴者数)の参加がありました。 - と連携・協力の推進に関する協定を締結。 )の支給要件に該当するときは、その者に対する児童手当又は特例給付等の支給に関しては、機構の成立の日において同法第七条第一項の規定による市町村長(特別区の区長を含む。 (機構の成立) 第二条 機構は、通則法第十七条の規定にかかわらず、国立大学法人法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成十五年法律第百十七号。

>

独立行政法人国立高等専門学校機構法

工学部• - と包括連携協定を締結。 )第二条の規定の施行の時に成立する。 (平成20年)• (役員の任期) 第八条 理事長の任期は四年とし、理事及び監事の任期は二年とする。 )は、別表の上欄に掲げる高等専門学校(以下「国立高等専門学校」という。 7 前項の評価委員その他評価に関し必要な事項は、政令で定める。 以下この項及び次条において「旧特別会計法」という。

>