高松 弁当 屋 丸刈り。 【高松市弁当店丸刈り事件】「暇つぶしだった」店長・中條久美子被告(53)娘・河野裕子被告(35)口封じも…起訴事実認める

アルバイトに丸刈り、鼻ピアス…弁当店の女性店長とその娘に懲役1年4カ月の実刑判決 高松地裁(KSB瀬戸内海放送)

18追記 河野ゆうこ容疑者の勤務先が実家の弁当屋であることが判明しました。 ちょっと若くてチヤホヤされると嫉妬して嫌がらせをする」「店舗責任者も犯罪に加担していたのなら救いようがない。 また、中條容疑者も河野容疑者と共謀して先月、店内で女性を「坊主にしな」などと脅したうえ丸刈りにした疑いが持たれています。 髪の毛は女性にとって非常に重要なもので、丸刈りにされたらいてもたってもいられないでしょう。 年齢は35歳で香川県高松市林町に在住しているとのことです。

>

「弁当に髪」女性店員を丸刈り 暴行疑いで店長ら逮捕:朝日新聞デジタル

無理やり丸刈りとは、酷すぎますね…。 この女はリアルライブでも既報だが、今年4月、客から「髪の毛が入っている」とクレームを受けた20代女性店員に激怒し、「おどれいうこときかんのか」「髪、丸刈りにしな」などと脅し、店内でダンボールの中に頭を押し込み、ハサミで髪を丸刈りにしたとして暴行の疑いで逮捕されていた。 これが病院の領収書」などと言い、100万円をだまし取った疑いが持たれています。 最低の事件」などと怒りの声が相次ぐ。 高松の丸刈り弁当店何所やろ木太あたり? — ちんぱんてま temagakakaru こわー。 河野容疑者は容疑を認めていますが、店長の中條容疑者は認識していなかったと否認しています。 坂井唯弥官は「日常的な暴力的言動にさらされた被害者が、被告らに逆らうのが困難な状態になっていたのを利用した悪質な犯行」などと指摘し、両被告にそれぞれ懲役1年4カ月(求刑懲役3年)の実刑を言い渡した。

>

河野裕子と中條久美子(弁当屋)の顔画像がインスタから判明か?丸刈り坊主の動機が酷すぎる

名前出せ• 被害女性を責める声もあるようだが、最も悪いのは人格を無視し、「ペナルティ」をチラつかせていじめをエスカレートさせていった女。 また、中條容疑者も河野容疑者と共謀して先月、店内で女性を「坊主にしな」などと脅したうえ丸刈りにした疑いが持たれています。 という事で、高松市内の弁当屋を調べてみましたが、結構ありますよね。 容疑について中條容疑者は「脅迫は知らない。 現在新型コロナウイルスにより、コロナ離婚や夫のDVなどが表面化しているという話もあります。

>

【女性を丸刈り】香川県高松市の弁当店の名前や場所は?犯人の顔画像も調査!

反社会勢力の模様を描いた映画「仁義なき戦い」などでは、広島を舞台にする映画ということもあって、「おどれ」などというセリフが存在しますが、これも映画の中のセリフであり、堅気の人が一般社会で使用することは滅多に考えられません。 また「聞かんのか(きかんのか)」は関西で使われることが多く、出身地や家族の中に関西出身者がいるのかもしれません。 。 また、今年3月には「お前は病気じゃ」「血を採って検査せないかん」などと話し、女性に額の皮膚をそがせたことも発覚し、強要の罪で18日に起訴されている。 容姿が綺麗な美魔女として評判だったという河野容疑者。 中條久美子と河野裕子の余罪がヤバい! アルバイト店員の女性の頭を無理やり丸刈りにしたとして逮捕されていた中條久美子容疑者と河野裕子容疑者。

>

中條久美子・河野裕子の顔画像の特定は?丸刈り坊主パワハラで逮捕!香川県高松市のお弁当|ラヂカセトレンド

このやけどについても、実際にはやけどをしていなかったとみられており、アルバイトの女性には厚さ5センチほどの紙の束を領収書だと言って見せていたことが判明しています。 鼻ビアス強要か、方向性が良く分からん ネオナチやパンクスにでもなれと?モラル低すぎ• 判決によると、2人は客からのクレームに腹を立てたことなどから共謀して、20代の女性従業員の頭を5回にわたって丸刈りにしました。 2人は今年4月、客から「弁当の中に髪の毛が入っていた」と苦情を受けた24歳のアルバイト女性に激怒。 弁当屋の女店長 53 と女店員 35 逮捕 高松市の弁当販売店の店員、河野裕子容疑者とこの店の店長を務める中條久美子容疑者の2人です。 いじめ感覚だったのだろうが、やってることがエグすぎる」「女の職場ってこうだよね。 警察の調べに対して、河野容疑者は容疑を認め、中條容疑者は「脅迫の内容は知らず、暴行の現場は見ていない」と容疑を否認しているということです。 5chなどでは高松市の弁当屋はそれほど多いわけではないので、すぐに特定できるだろうと言われております。

>

【香川】女性バイトに丸刈り、額の皮をそがせた疑いで逮捕の弁当店の35歳女店員、今度は鼻ピアス強要で再逮捕 高松市

よっぽど口が悪かったか、その筋の者だったという可能性も。 警察によりますと、2人は客から弁当に髪の毛が入っていたとクレームがあったことに腹を立て、先月20日にアルバイトの女性(当時24)に対して「坊主にしろ」「おどれ言うこと聞かんのか」などと脅し、河野容疑者が女性の髪の毛を丸刈りにした疑いが持たれています。 更なる余罪もあるとみられています。 中国・四国• また年齢から家族を持っている可能性もあり、主婦でアルバイトをしているのあれば高松市内に住んでいることが想定されます。 53歳店長と35歳女性アルバイトが共謀して自分たちのストレス発散のために別の女性アルバイトをいじめるという構図は女性職場と考えると容易に想像ができてしまいます。 原因ににかんしては店にお客から髪の毛が入っていたとのクレームがあったためとのことですが、坊主に無理やりすると無理やりするといつ発想がスゴイですね、普通に考えればヘアキャップをかぶらせるといった方向に行きそうですが。

>

女性従業員を丸刈り・鼻にピアス「卑劣で悪質」…弁当店長らに実刑判決 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

脅迫と暴行の疑いで逮捕されたのは、高松市の弁当販売店の従業員である、河野裕子 容疑者(35)と店長の中條久美子 容疑者(53)。 06 18日、香川県高松市の弁当屋店員 35 が、女性アルバイトが遅刻したことに腹を立て、左の鼻にピアスの穴を開けたとして逮捕された。 相手が100万円払うと言ったので受け取りました」と容疑を否認。 脅迫の口ぶりを見る限り、以前から嫌がらせをしていた可能性も考えられます。 河野裕子と中條久美子容疑者らが働きく弁当屋には、客から「髪の毛が入っていた」というクレームが入ったのだと言います。

>