人 農地 プラン。 人・農地プランについて/郡山市公式ウェブサイト

人・農地プラン

3 人・農地プラン検討会 について 人・農地プランの決定に先立ち、第三者等からの客観的な視点を補うために、香美町人・農地プラン検討会を開催しました。 対象者は以下に当てはまる方です。 ) (2)地域の状況を地図化 (アンケート等で把握した状況等を地図に落としこみます。 しかし、地域の兼業従事者などが力を合わせることで、地域の農地を維持することができる場合があります。 市では、「アンケート調査結果(令和2年2月14日~同月28日実施)」や「アンケート結果図の閲覧・座談会の結果(令和2年7月27~同月31日実施)」を踏まえ、各地区別の「人・農地プラン(案)」を次のとおり作成しました。

>

周南市人・農地プラン

どちらとも言えない• ) 2 地図化による現況把握(アンケートに基づき農業者の年齢階層別の就農や後継者の確保の状況を地図化します。 話し合いでは、経営体だけでなく次世代や女性の声も含めて、多様な意見を踏まえることが重要です。 地区座談会の開催について 地区ごとの話し合い(上記の(3)関連)のため、各地区で座談会を開催します。 つきましては、人・農地プランの実質化の取組を進めるため、人・農地プランの実質化に向けた工程表等を次のとおり公表します。 2018.2.15 農業では高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などの問題があり、将来の展望が描けない地域が増えています。 市町村は認定後、申請者に通知• プランを見直し(変更)する場合は、年に数回予定される人・農地プラン検討委員会で随時審査されます。

>

人・農地プランを公表します|香美町

特定の知識・技能を有する中高年齢者(65歳未満)• このような状況を少しでも改善するため、横手市は、円滑化団体JA秋田ふるさとと連携し、地域の話し合いのお手伝い(人・農地プランの作成(変更)の支援)をさせていただきます。 対象とした地域• 集落等での説明会を開催します。 見つけやすかった• 今後地域の中心となる農業者(中心経営体)への農地の集約化に関する将来方針の作成 5年から10年後に農地利用を担う中心経営体に関する方針を決めます。 地域の話し合いの設定や調整を行います。 施策に対する代理申請も行います。 新規就農には、行政から様々な施策が策定されています。

>

人・農地プラン

座談会のタイムスケジュールや準備物の例なども掲載しています。 開催日:令和2年3月5日 4 実質化されていると判断した人・農地プランの区域、工程表の公表 実質化されていると判断したプランを次のとおり公表します。 人・農地プランの実質化に向けた工程表: ( ) 現在の人・農地プランの区域の全部又は一部の区域であって既に実質化していると判断する地区: ( ) 実質化された人・農地プラン(大雄地区): ( ) 実質化された人・農地プラン(大雄地区)中心経営体: ( ) 横手市においても他地域と変わらず、高齢化・後継者不足により、耕作が困難になり、農地を任せたいと考える方が増える一方、受け手にとっても、今まで分散した農地をやみくもに集積してきた結果、新たな農地の借り入れについて難しい状況になりつつあります。 「人・農地プラン」とは、農業者の高齢化や担い手不足が心配される中、5年後、10年後までに誰がどのように農地を使って農業を進めていくのかを、農業者や地域の話し合いに基づきとりまとめるプラン 計画 です。 茨城県東海村農業委員会の元事務局長で、現在は全国農業会議所の専門相談員の澤畑氏が、「地域(集落)の話し合いの進め方」について、これまでの座談会や講演会、研修会などの経験を踏まえて具体的に何をすべきか、現場出身者ならではの目線で伝えるブックレット。 わかりにくかった このページの内容は参考になりましたか?• ) (3)地域の徹底した話合い ((2)の地図を活用し、その地域における農地の集約化に関する将来方針等や中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者(中心経営体)について話し合いをします。

>

豊川市 「人・農地プラン」

市町村は農業関係機関や農業者の代表者で構成する検討会を開催して、「人・農地プラン」の原案を検討します。 を掲載しました(令和2年6月30日)• 市町村が審査・認定• 令和2年度集落座談会を開催します 地域農業の将来方針(人・農地プラン)の内容を地域の話し合いに基づいたものとするため、今年度も地区ごとに集落座談会を開催します。 新規就農者が青年等就農計画を作成し、市町村に提出• 今後の地域農業の在り方を考える重要な場ですので、積極的なご参加をお願いいたします。 青年(原則18歳以上45歳未満)• 本市では、「地域農業の将来方針(人・農地プラン)の実質化に向けた工程表」 PDF に基づき、以下の取り組みを行います。 担い手間の集積エリアや、貸借による交換等の話し合いを調整します。 2 人・農地プランの実質化について 次の1から3までの地域の話合いのプロセスを踏んで作成された人・農地プランを「実質化された人・農地プラン」とします。 ) 〇 問い合わせ先 農政課 農地支援係 0172-40-0656. プラン原案は、 「横手市人・農地プラン検討委員会」で審査され、プランの内容が認められれば、正式に「人・農地プラン」として決定されます。

>

人・農地プラン:農林水産省

お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。 ) 3 話合い(各地区ごとに農業関係者の話合いの場を設け、アンケートや地図を活用して将来の地区の農業について話合いを行います。 「人・農地プラン」では、次の3つの書類を作成することになっており、農家の意向調査や地域・集落での話し合いに基づき、横手市がこの3つの書類からなるプラン原案を作成します。 令和2年度予算• 地域で人・農地プランの実質化の取組を進めるに当たって活用していただけます。 の概要等を掲載しました。 「人・農地プラン」の作成では、まず地域の人たちで話し合いを行い、農地を維持できるような仕組みを考えて、プランとして形にします。 を掲載しました。

>

周南市人・農地プラン

改訂版となる本書では、冒頭で新たに解説と推薦文を加えたほか、座談会前に取り組むべき準備についても解説しました。 集落座談会では、10年後の地区の農業者人口を予測したデータや、貸付希望・後継者の有無・遊休農地などを記載した地図などを使い、10年後に直面する課題や危機について話し合います。 なお、下記の工程表については、各地区の実情に応じて修正される場合がありますのでご了承ください。 人・農地プラン実質化に向けた、地域の話し合いの進め方を詳細に解説! 2020年12月18日刊行。 日程や会場については、下記をご確認ください。 人・農地プラン公表資料 地区 作成 最終更新 公表 喜久田町上ノ原 平成25年10月 令和2年3月 湖南町両浜 平成25年10月 令和2年8月 湖南町中野 平成25年10月 平成28年4月 日和田町宮下 平成25年10月 令和2年3月 三穂田町芦ノ口 平成26年2月 平成29年8月 三穂田町川田 平成26年8月 平成29年3月 三穂田町鍋山 平成26年8月 令和2年3月 三穂田町大谷 平成26年8月 平成31年3月 三穂田町富岡山寺 平成26年8月 令和2年3月 喜久田町第2区 平成26年8月 令和2年3月 湖南町福良 平成26年8月 令和2年3月 三穂田町野田 平成27年2月 平成30年3月 三穂田町山口 平成27年2月 平成31年3月 日和田町久留米 平成27年2月 令和2年3月 日和田町八丁目 平成27年2月 令和2年8月 日和田町衛門次郎 平成27年2月 令和2年3月 熱海町石筵 平成27年2月 平成30年3月 大槻町中ノ平 平成27年2月 令和2年8月 湖南町赤津 平成27年8月 令和2年8月 田村町大善寺 平成27年8月 令和2年8月 三穂田町駒屋北 平成28年2月 平成31年3月 三穂田町駒屋南 平成28年2月 令和2年3月 三穂田町富岡里 平成28年2月 令和2年3月 三穂田町富岡北・坊ノ坦 平成28年2月 令和2年3月 三穂田町富岡南・柿ノ口 平成28年2月 令和2年3月 田村町細田 平成28年8月 令和2年3月 喜久田町堀之内 平成28年8月 平成30年8月 喜久田町前田沢 平成28年8月 平成30年8月 三穂田町八幡 平成29年3月 令和2年3月 熱海町熱海南部 平成29年3月 令和2年3月 片平町片平西部 平成29年3月 令和2年8月 中田町篠坂 平成29年3月 - 安積町成田 平成29年3月 平成30年3月 三穂田町下守屋 平成29年8月 - 逢瀬町刎土原 平成29年8月 令和2年3月 田村町田母神 平成29年8月 平成30年3月 西田町丹伊田 平成29年8月 平成30年3月 日和田町下萱沼 平成29年8月 - 富久山町八山田 平成30年3月 令和2年3月 三穂田町塩ノ原 平成30年8月 令和2年8月 日和田町梅沢 平成30年8月 平成31年3月 熱海町青木葉 平成31年3月 令和2年8月 熱海町安子島 平成31年3月 令和2年3月 熱海町仲当 平成31年3月 - 三穂田町三穂田北部 令和元年8月 - 富久山町南小泉 令和元年8月 令和2年3月 田村町小川 令和2年3月 - 喜久田町第3区 令和2年3月 - 大槻町山下 令和2年8月 - 湖南町安佐野 令和2年8月 - 計 50 地区. 経営継続補助金 地域の農業者グループなどが話し合いを非対面型で行うために、共同でウェブ会議システムを導入する経費等の一部に活用できます。

>