ノート パソコン 水 こぼし た。 ノートPCに飲み物をこぼしたら? 安全な対処法7選(ライフハッカー[日本版])

パソコンに水などの液体をこぼした場合の対処法(PC分解清掃)

電源を落とせないっ! えーい、とりあえず引っくり返せっ! ディスプレイを閉じ、ノートパソコンを裏返す。 パソコンを使うときは、コーヒーや紅茶、ジュースなどをパソコンのそばに置いている方も多いのではないでしょうか。 水をこぼさない予防方法 ノートパソコンに水をこぼしたときは、付近に飲み物があるからだと考えられます。 STEP2 デスクトップパソコンの場合 キーボードをパソコン本体から外し、傾けるなどしてできるだけ水を切ってください。 自作機の場合は、特に日ごろから水濡れには気を付けておく必要があるでしょう。

>

<実録>ノートパソコンにコーヒーをこぼした!水没で電源入らないPCからデータを

こういう状態の時はいろいろな現象がおきますので速やかに再起動しましょう。 どれだけ気を付けていても、仕事や仲間とのおしゃべりに夢中で飲み物をこぼしてしまったり、ペットが仕事中にパソコンに粗相をしてしまったなど、予期せぬトラブルが起こりやすくなっています。 データの復旧ができなかった場合はデータ復旧作業にかかる費用は頂きません。 そして、キーのまわりについている水分をふき取りましょう。 パソコン内部に残った砂糖や塩分が原因で金属の腐食が進み、パソコンの基板を傷めてしまう可能性があります。 パソコンに水をこぼしてしまった場合は 万が一、パソコンに水をこぼしたり水没させてしまったりした場合、以下の手順に従って対処しましょう。

>

ノートPCに飲み物をこぼしたら? 安全な対処法7選

なお、3つ目の対処法「代わりにアルファベットの上の数字キーを使用する」の場合、テンキー自体の問題は解決できていません。 上記の方法で簡単にバックアップを取ることができます。 PCの作業効率を上げたいと考えている方はぜひご覧ください。 ズバリ 清掃する! とりあえずエアーダスターとブラシでざっと掃除してみるだけで治るかもしれません。 液晶ディスプレイが閉じた状態のまま、今度は外装で目視出来る部分の液体を拭き取って下さい。 次に、キーボードについた水滴を柔らかい布で拭き、パソコンを水平にしたままゆっくりと持ち上げると底面の水抜き穴から水分が出てきます。 電源が落ちていないときはシャットダウンしてから電源コードを抜いてください。

>

パソコンに水こぼした!応急処置と乾燥からデータ復旧までの手順を解説!

結果から言うと、実は電源系統のケーブルなど、重要な部分はダメージを受けてなかったのです。 飲むときは別の場所で飲む どうしても飲み物は飲みたいというのであるなら、別の場所で飲むようにするよう意識することが重要になります。 このとき、電源を入れる前に十分乾燥していることを確認してください。 ノートPCをよく外へ持ち出して使うという方は、このような保証サービスの利用を検討してみても良いかもしれません。 キーボードのキーが外せる場合もあれば、なかなか外しにくい場合もあるからです。 防水性能は「IPコード(International Protection=防水保護等級)」の数値が大きいものが高性能のため、チェックしてから購入するようにしましょう。 [PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中ゲームで使用する方向け 最近はプロゲームチームが結成されるなど、オンラインゲームを職業とされている方がいます。

>

ノートPCに飲み物をこぼしたら? 安全な対処法7選(ライフハッカー[日本版])

表面についた水分を拭き取る際にはあくまでも優しく、慎重に作業を進めてください。 それによって通電、電気がパソコン内部に正しく通らなくなってしまい、電源が入らない・起動不良になる可能性があります。 水が内部に入り込んだ状態で電源を入れてしまうとショートしてしまうおそれがあるため、しばらく電源を入れるのは避けましょう。 。 より早く乾燥させたい場合は、クーラーや扇風機などの風をあてましょう。 エアコンの下に置いてあったパソコンに水滴が落ちた• そういった事態が発生したときに、取るべき行動を頭に入れておくことで被害を抑えられる可能性があるのです。 完全にパソコンの電源を落としたら、電源コードを外してください。

>

ノートPCに飲み物をこぼしたら? 安全な対処法7選(ライフハッカー[日本版])

液体が侵入していると判断した場合は、できるだけ早く正規店へ修理の連絡をしましょう。 静電気が発生して、ハードウェアに深刻なダメージを与えかねません。 接続口がUSBタイプの場合 パソコンの電源が入ったまま、抜き差ししてかまいません。 2-1. パソコン修理を依頼できる業者や料金 依頼できる業者や料金について、詳しくは「」の「」をご覧ください。 すぐ後に打ち合わせがあったので、とりあえず拭いて、何とかなるのを祈って外出したのを今でも覚えています。

>

【必見】PCキーボードに水をこぼしてしまったときの対処法

自分で誤った処置を行った場合、メーカーの修理が受けられなくなる可能性もあるでしょう。 もちろん、当メディアでは責任は取れませんので、自己責任でお願いします。 キッチンタオルで表面についた水分を吸い取ってください。 タオルなどの柔らかい布で水分を拭き取る• 特に砂糖入りの飲み物をこぼした場合は、キーボードにベタつきが残ってスムーズに動かず、タイピングがしにくくなります。 【ステップ3】十分に乾燥させる 表面上の水分をきれいに拭き取っても、パソコン内部に水分が残っていることがあります。 電源が入った状態のパソコンは電源ボタンを長押しすることで、できるだけ早く電源を落としてしまいましょう。

>

ノートパソコンが水やコーヒーなどの飲み物で水濡れした時の対処法

ひとつは、乾燥させないこと。 たぶん、ここまでは瞬時に行う作業となるでしょう。 さて話をもどし、もし運良く起動してくれた場合ですが、 仮に起動が出来たとしても、水濡れの影響は色々な所に隠れている事があります。 正しい方法によるシャットダウンと比べるとあまり好ましくありませんが、ノートPC内部に液体が入り込んでしまうよりはましです。 1-2. パソコン内部は、さまざまな部品が組み合わさっているため熱に弱い部品もあります。 ただドライヤーなどの熱風は機械部品に対してよくないですし、甘い飲み物をこぼしている場合、熱で糖分をいっそうこびりつかせる恐れもあるのでおすすめしません。 また、この対処法を行っても解消されないときは、電池切れ(無線のマウスのみ)やマウスが壊れているなどのケースが考えられます。

>