広 電 バス 4 号線。 お問い合わせ一覧|広島電鉄

お問い合わせ一覧|広島電鉄

手前のは被害はなく通行可能だった。 同年6月18日に資本金300万円で設立された。 2016年10月9日閲覧。 鉄道・軌道事業 [ ] 鉄道・軌道事業は、2014年1月より電車事業本部が担当しており、その下に電車企画部、電車営業部、電車技術部を置いている。 いったん払い戻しの上、新たにお申し込み下さい。

>

広島電鉄

また、戦時中には桜土手引込線が存在した。 広電宮島口駅から宮島ボートレース場までの本線に並行する留置線は宮島口車庫の名残である。 地域公共交通の維持・交通渋滞の緩和・地球温暖化対策のためにも、バス・鉄道の利用をお願いします。 (昭和29年)に全鋼製車両に更新した。 当時は1,241人在籍していたが、185人が死亡、266人が負傷した。 なお一般的に路面電車において「単車」と言った場合いわゆるを指すことが多いが、広島電鉄ではを含め1両で走る単行車のことを「単車」と呼称している。

>

広島電鉄|バス時刻表やバス停検索|路線バス情報

実施日. 1980年に導入された、から移籍・改造された。 広電宮島口駅の移設 [ ] 2020年2月29日に新たな宮島口フェリーターミナルが開業、同年4月2日には隣接する広電宮島ガーデンの商業施設「etto」が開業した。 (明治43年)6月18日 - 広島電鉄の前身である 広島電気軌道が設立。 - (大正元年)11月23日の開業時に設置• 御幸橋西詰 - 御幸橋東詰間は徒歩連絡。 広電バスは 青バスとも呼ばれる。 その時使われた車両は、2両 または3両 であった。 それとは別に貨車が1両在籍している。

>

広島電鉄|バス時刻表やバス停検索|路線バス情報

平和大通りは幅が大変広く、複線軌道を敷設するには十分である。 44頁• ダウンロードする場合は左のバナーをクリックしてください。 9月5日撮影。 (昭和45年)広電プラザ(現・ヒロデンプラザ)設立。 開業のためにを50両用意した。 また、日本国外からも車両の導入が行われ、1977年(昭和52年)の開業65年時に日本国外から車両を導入する話が上がり、軌間が1435mmで同一でかつ両方向に運転台が付いていること、さらには路線の地下化で余剰車になったことより 、の市の中古車両を導入することになり、1編成に付き車両購入費500万円・輸送費1500万円・改造費2500万円をかけて、(昭和56年)に同市からが移籍してきた。

>

広駅

鉄道線 宮島線のことで、(JR西日本)とほぼ並行する。 佐賀県(鳥栖など)• ほとんどの車両が、市内線・宮島線直通運用されているが、現在3000形と2代目1000形は市内線のみ、3500形は宮島線のみの運用になっている。 最終的に、四宮廣二、、らによる東京系資本の「広島電気鉄道」との2社競願となったが、事前に話し合いにより解決していたことで 、大林芳五郎やらにより設立された大阪系資本の「広島電気軌道」が、(明治43年)2月7日に、広島駅-己斐間(現在の)、土橋-中島新橋--間(現在のの一部)、八丁堀-竹屋町-御幸橋間(実現せず)、十日市-横川間(現在の)の路線敷設の特許を取得。 1961年(昭和36年)6月1日 - やまとタクシーに資本参加。 広島電鉄の路線バス 名前順 212路線 あさひが丘下~市役所前[広島市] 広島駅~県営あさひが丘住宅 あさひが丘下~沼田高校 あさひが丘下~紙屋町[メルパルク前] 広島BC~沼田高校 くすの木台~市役所前[広島市] くすの木台~広島駅 広島BC~くすの木台 こころ南~広島BC 広島BC~こころ南 広島BC~こころ産業団地 広島BC~こころ産業団地 こころ産業団地~広島BC 広島BC~こころ西風梅苑 広島BC~こころ西風梅苑 広島BC~こころ西風梅苑 広島BC~こころ西風梅苑 こころ西風梅苑~広島BC 広島駅~広島駅新幹線口[構内] 広島駅新幹線口[構内]~広島駅 広島港~広島駅新幹線口 広島港~広島駅新幹線口 イオンモール広島府中~広島駅新幹線口 広島駅~八丁堀 広島駅~稲荷町[広島市] そらの北~広島BC 五日市駅北口~ジアウトレット広島 広島BC~ジアウトレット広島 ジアウトレット広島~広域公園前駅 ジアウトレット広島~広島BC. (平成24年)3月9日 - 広島バスの保有する芸陽バス株の株式譲渡により芸陽バスを連結子会社化。 (昭和10年)12月に御幸橋東詰 - 宇品間が複線になった新線に移動した。

>

広島駅のバス時刻表とバスのりば地図|広島バス|路線バス情報

(大正15年)7月に地御前 - 新宮島間が開通し、連絡船に接続した。 終戦直前の14日 にはまで復旧した。 正確な廃止日は不明であるが、2012年3月以降及びJR貨物のホームページから当施設に関する情報は削除され、施設はすべて解体された。 大亜工業 その他の関連会社・団体等 [ ]• 1971年(昭和46年)8月31日 - 楽々園遊園地閉園。 また、が(昭和2年)に発刊した『大広島の建設』で、横川線を延伸して江波に至る路線(後にとして実現)、的場町から段原町を経由して鷹野橋に至る路線(後にとして実現)、己斐から観音橋・住吉橋・鷹野橋を経由して段原町に至る路線、横川から白島を経由して広島駅に至る路線、猿猴橋から尾長町を経由して府中に至る路線が提案され、それを受けて広島瓦斯電軌は青写真を作成し検討されたが、大半は実現しなかった。 広島電気軌道株式会社として創立した当初は、傘下の企業で、同様の経緯によって作られた会社に広島ガスがある。 また環状線となれば、両電停は存続し、広島駅には直行できなくなるものの、八丁堀・紙屋町方面へは直行できることから、住民の感触も概ね好意的で 、また、広島市としても検討当時、市街中心部を循環する交通機関は、主に観光客の利用を想定したバス「」しかなかったことから、電車の環状線開設によって回遊性が増加するということが市内の活性化に寄与すると判断。

>