インディ 500 アロンソ。 インディ500って何?F1との違いやルールは?歴代の優勝者はどんな人?

アロンソ、2度目のインディ500はクラッチトラブルで21位「これ以上は無理だった」

昨年は2度目の挑戦を果たしたが、ほぼマクラーレン単体の参戦であり、戦闘力を発揮することができず……まさかの予選落ちに終わった。 エド・カーペンター・レーシングからはカーペンター、オランダ人ドライバーのライナス・ヴィーケイ()に加え、昨年6度目の出場で自己最高の10位に入ったコナー・デイリー()が追加エントリーで出場する。 信じられないほどの感激です。 でも、チーム全員の努力を誇りに思う」 また、フェルナンド・アロンソは優勝した佐藤琢磨に「Congrats champ! 英国のマクラーレンと契約するアロンソは華々しく「 マクラーレン・レーシング」からインディ500伝統のカラーリングと72年の優勝ナンバー「66」で参戦を発表したものの、実際の中身の運営を担うのはインディカー経験が少ない英国のレーシングチーム「 カーリン」であった。 また、彼が我々のために他でも走ることについても話をしている。

>

マクラーレンF1代表 「ルノーのフェルナンド・アロンソは手強い相手になる」 【 F1

佐藤選手の優勝、本当におめでとうございます! インディ500を知れば知るほど 佐藤選手がどれほどの偉業を成し遂げたのかが よく分かりました。 昨年をもってF1から事実上の引退をしたアロンソは、今年は6月のル・マン24時間レースまでの WEC(世界耐久選手権)にトヨタから参戦すると共に、 グラハム・ヒル以来の「世界三大自動車レース」全制覇=トリプルクラウンを目指し、インディカーシリーズの最も重要なレース「インディ500」に挑んでいた。 クラッシュから不運続きで予選落ち フェルナンド・アロンソの悲劇は5月15日(水)に行われたプラクティス(練習走行)2日目から始まった。 本当に本当に凄い事なんだ。 本当におめでとう。 公には、エンジンを拡大供給するだけのリソースが不足しているため、とされたが、デトロイトを本拠とするAutoweek誌は、本田技研工業がHPDに対してマクラーレンとの提携を禁止したからだと報じた。 残念に思う」とコメントし、さらには「ここで(自分より)良い仕事をしたすべてのドライバー(決勝進出者)を祝福する。

>

アンドレッティ、アロンソとのインディ500参戦のホンダの問題を認める 【 F1

アロンソと琢磨は元F1で戦ってきたもの同士で、琢磨はインディでは先輩という立場であった。 マクラーレンは今季よりシュミット・ピーターソン・モータースポーツと提携してシリーズへのフル参戦を果たすが、アロンソは昨年末を保って英国ウォーキングのチームとの関係を精算しており、今年のインディ500では再び、優勝候補に数えられるアンドレッティからの参戦を目論んでいると考えられていた。 クラッチの問題であっという間に順位を落としてしまった事はネガティブだったけどね」 「アロー・マクラーレンSPチームはレースを通して素晴らしい仕事をしてくれた。 アロンソはマクラーレン・ホンダF1に在籍していた2017年に、ホンダエンジンを積むアンドレッティから初めてインディ500に参戦。 2015年から3年間にわたってホンダエンジンを搭載するマクラーレンF1マシンで戦っていたアロンソだが、2015年にホンダのお膝元である鈴鹿サーキットで行われたF1日本GPでのレース中に無線を通じてホンダエンジンを「GP2のエンジンだ」とののしったことがよく知られている。

>

マクラーレンF1代表 「ルノーのフェルナンド・アロンソは手強い相手になる」 【 F1

フェルナンド・アロンソが、少なくとも2021年から2年間はインディ500に挑戦するのは「不可能」だと語った。 1~9位は2日目にポールポジションをかけて再度戦うことになる(予選1~9位が決まる)。 序盤からオーバーステアが多く、マシンバランスに悩まされていた」と語った。 元F1チャンピオン(05、06年)、スペイン出身38歳のアロンソは、06、07年にモナコGPで勝っており、ルマン24時間レースでは18、19年に総合優勝を飾った。 厳しいレースでした。

>

アンドレッティ、アロンソとのインディ500参戦のホンダの問題を認める 【 F1

なぜなら予選落ちを喫したのは フェルナンド・アロンソ、 マックス・チルトン、 パトリシオ・オワードという「カーリン」系の3台。 888• それ以上のことはできなかった」 ただアロンソがインディ500を完走したのはこれが初。 フロントのフラップを寝かせ、タイヤを調整し……そしてマシンに満足し始めることができた。 RACERは米国現地2日、HPDがアロンソとアンドレッティとの契約について東京青山のホンダ本社に最終承認を求めたところ、交渉を中止して取引しないようにとの意向を伝えられた可能性があると報じた。 111• そして110周目あたりで15番手になったんだ。 彼は私が得ていた評判を目にすることはなかった。

>

インディ500って何?F1との違いやルールは?歴代の優勝者はどんな人?

出場するレースのすべてでゴールを目指しているからです。 168• 過去数週間にわたって僕たちが行ってきた仕事を非常に誇りに思っている」 「頑張ってレースをしたけど、今日は運が良かった。 私は彼に再び運転してもらいたいと思っている。 前回優勝時には、契約上2億7280万円の全額は貰えない事を明かしていました。 「ラインを越えて、レースをフィニッシュしできたのはポジティブなことだ」とフェルナンド・アロンソは付け加えた。 これは「インディ500」では昔からの伝統で、予選を別のドライバーで戦い、決勝だけレギュラードライバーが乗るということも過去にはあった。 甘くないインディ500の洗礼を受けた アロンソの2度目のインディ500挑戦はまさかの結果になった。

>

マクラーレンF1代表 「ルノーのフェルナンド・アロンソは手強い相手になる」 【 F1

同チームではかつて 佐藤琢磨がイギリスF3時代に所属したジュニアフォーミュラの名門で、F1参戦が噂されたこともあった英国モータースポーツ界のビッグネームだが、インディカーでの経験はまだ2シーズン目というチーム。 だが、フェルナンド・アロンソは、アロー・マクラーレンSPの努力を称賛した。 108• 《遠藤俊幸》. それを成功させ、彼を突き放すことができました。 フェルナンド・アロンソは、1周目から苦戦しており、幸運の女神がほほ笑むことはなかったと述べた。 2005年と2006年に年間王者に輝いたアロンソは、2018年にF1を引退。 問題が発生した時点から、ピットインのたびにクルマを押す事でギアを入れ、何とかして走り出さなければならない状態だった」 「おかげで1ラップダウンとなってしまい、最後までラップバックを果たすことは出来ず、それ以上の成果を上げることができなかったけど、500マイルを完走してラインを越えられた事は嬉しい。

>