オセロニア コンバート デッキ。 【オセロニア】ストラクチャーセット(コンバート)の詳細|買うべき?|ゲームエイト

久しぶりにオセロニアをやり始めましたが、コンバートとかいう意味わからんデ...

毒・吸収には、竜鱗 黒鱗・逆鱗 火炎は、まだ対抗スキルが無いので、そのままダメージを受けます。 特にひっくり返されて発動するタイプのカウンターを編成すると、相手を混乱させるだけではなく、罠ダメージを重複させることも可能です。 コンバートデッキの使い方 コンボがバフのキャラを辺に置く 「コンバートデッキ」の火力はATKに依存するため、バフのコンボスキルと繋げることでダメージを伸ばすことができます。 リーダーにすべきキャラ 相手の残HP量に依存して特殊ダメージを与えるフルカスとヨシノがおすすめです。 レアリティ キャラ S駒 【リーダー】[闘化]デネヴ/[進化]ジェンイー A駒 ラウラ/マーリン/[竜闘化]心核の守護者/エルツドラッヘ/ハロウィンランドタイラント/カマル/呂蒙/[闘化]アラジンとランプ/[闘化]牙刀/[闘化]ファイアドレイク/[闘化]ランドタイラント/ラーニ/クロリス/サマーアルン B駒 なし コスト180速攻竜デッキ S3B2型 S駒のアタッカーを多く編成し、相手を倒すデッキ。 エクローシアの場合、S枠を使いますが、後半に3枚消せるとほぼ全てのコンボスキルを消すことができ、相手が盤面の不利を覚悟で出してきたハーピストエンジェルなどに対応できるため、大きなダメージを受けることなくオセロ的に優位に立つことができます。 そのまんま。

>

オセロニア コンバート デッキ

罠スキルや、デバフなどを駆使しながら バフで殴っていく特殊な立ち回りが可能です。 「コンバート」は「混合デッキ」でのみ発動できるスキルで、通常攻撃を特殊ダメージや火炎などに変換して攻撃することが可能です。 魔S:テネブライ 基本情報 属性 レアリティ 【スキル】 奈落のウェネーヌム 系統「コンバート」 [リンク]コンバート:自分のデッキに神駒と魔駒と竜駒がそれぞれ4枚以上入っているとき、2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。 このタイプの利点は、速攻タイプのデッキによるX打ちに対応できることです。 コンボスキル 厳しさと慈しみと 【効果系統】「コンバート」 【最大Lv2】[リンク]コンバート効果アップ:自分のデッキに神駒と魔駒と竜駒がそれぞれ4枚以上入っているときに発動できる。

>

【オセロニア】バハムートの評価とおすすめデッキ|ゲームエイト

デバフで「神単デッキ」や「暗黒デッキ」を抑えつつ、「魔フェリヤ」の強力な毒を中心に相手のHPを削っていきます。 【コンボスキル】 氷雪の恩恵 系統「バフ」 [リンク]コンバート効果アップ:自分のデッキに神駒と魔駒と竜駒がそれぞれ4枚以上入っているとき、ターン開始時のHPが60%以下のときに発動できる。 同タイプのコンボの中ではダメージが高いほうではないが、ほかの駒と違い発動条件がないこともあり、スキルと合わせて強襲向きの性能となっている。 速攻竜は盤面に竜ゴマが 溜めにくいですし、コンボも正直倍率が出しにくいです。 現状では発動条件は2種類あり、場に出ている同属性の駒の数によるものと、返した駒の枚数によるものがあります。 盤面で表になっている間、自分のコンバートの変換率が15%上昇する。

>

【オセロニア】バハムートの評価とおすすめデッキ|ゲームエイト

高火力アタッカーが多く編成された「」相手に有利に戦えるのが特徴です。 アステール(進化) アンネロッタ(進化) フレムレリア(進化) コンバートの気になるアレコレをチェック!. デバフはシールドと違い貫通できず、返されなくても効果が発動するため、1ターンを凌ぎたい時には効果的です。 ダメージ量は、似たタイプのアタッカーの中では中堅クラスとなっており、進化ベルゼブブを筆頭とするような魔殴りデッキに採用する価値は十分にある。 先攻であれば初手と2番目に置く駒、後攻の場合は相手の置き方にもよりますが、初手以上に2番目に置く駒が重要です。 HPを大きく削られても、高い吸収量で回復しつつダメージを与えることができます。 竜S:リオーネ 基本情報 属性 レアリティ 【スキル】 こんがり火炎斬り 系統「コンバート」 [リンク]コンバート:自分のデッキに神駒と魔駒と竜駒がそれぞれ4枚以上入っているとき、2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。

>

【逆転オセロニア攻略】マナの評価/進化が貴重な火炎コンバートを所持!/『モンスト』コラボ [ファミ通App]

X打ちとは 盤面の対角線上で四隅の1つ内側のマスに置くことにより、2手目から連続してコンボスキルを発動させることができ、早いターンでHPを奪い切るための置き方です。 【コンボスキル】 狙いを定めて、っと! 系統「バフ」 攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。 そのため竜属性の駒のみを編成するのが基本となります。 ATK依存の攻撃をしてくるデッキに対して有利に立ち回れるデッキです。 スキルがバフ系の竜駒とコンボで追加特殊ダメージを与える駒を組み合わせて大きなダメージを狙う戦い方となります。 オススメはアゲハやギルタブルルで、ヘイランなどコンボが特殊ダメージの毒駒の隣に置いて返さざるを得ない状況にして大ダメージを出したり、ハーピストエンジェルなど、強力な特殊ダメージをコンボに持つ駒の導線上に置いて牽制することができます。 その反面、回復デッキとの相性が非常に悪く、盤面を有利に進めても最終的にHP差で負けてしまうことも多々あります。

>

オセロニア コンバート デッキ

そのため、「ベルゼブブ」などので「」と非常に相性がよく、強力な魔駒を生かしやすいデッキです。 ただし、捕食・竜鱗・暗黒のスキルを持つキャラを揃えなければならないため、編成難易度は高くなっています。 最大である10%には自身のキャラ駒が4枚必要となる。 切るなら特殊ダメージのキャラ 「コンバートデッキ」で、 序盤に手駒から切るならば特殊ダメージのキャラにしましょう。 先攻の際は「」をすることで「夜行」を最大限生かすことができます。

>

【オセロニア】コンバートデッキのレシピと使い方|ゲームエイト

コスト200速攻竜デッキ 理想型 速攻竜デッキを組みたいと考えている方は一度このデッキをぜひ目標にしてみてください。 雷撃ダメージは罠や防御に妨害されないため、 中盤以降に安定したダメージを出すことができます。 通常攻撃を特殊、吸収、火炎に変換することで新しい戦いかたを楽しめるものとなっている。 自分のコンバート変換率が50%上昇する。 私の竜デッキには、S駒の枠に[闘化]サマーデネブ、A駒の枠に[闘化]ランドタイラントとマーリンを編成しています。 相手をコントロールする上で、コンボスキルによる大ダメージは絶対に受けてはいけないので必須になります。 おすすめデッキレシピ 速攻竜デッキの基本的なデッキと相手のデッキによる派生デッキを紹介します。

>