Who 上級 顧問。 WHO上級顧問「十分な集団免疫を持たない限り終息することはない人口の70%程度が感染し抗体を持つ必要がある」ー新型コロナウイルス

【WHO】上級顧問「ロックダウンなしに80%の接触減は不可能。日本で数十万人の死者が出る可能性」│エンがちょブログ

日本ではこれから重症者や亡くなる人が増えてくるだろう。 しかし、この日の記者会見で出てきたメッセージには、国内の逼迫(ひっぱく)した状況を伝えてはいたものの、 『我が国では諸外国で見られるようなオーバーシュートは見られていない』といった国民の緊張感を緩ませるような言葉もまぎれていました。 そういう人物が今の専門家会議にはいないようです。 本当なら先週4月1日が緊急事態宣言を出す最後のチャンスだったが、それを逃してしまった。 」 と断言した人です!!! それが今日の放送では、 「自粛には効果があったが、油断してはいけない」とシレっと言ってのけ、 PCR検査を全国民にすべきだと繰り返し主張していました。

>

WHO上級顧問とは?渋谷健司ってどんな人?事務局長のアドバイザー?

単に陽性者数を検査人数で割っただけの「陽性率」が示してくれるものはそう多くない。 専門家会議のメンバーの西浦博・北海道大学教授は4月3日、東京が爆発的で指数関数的な増殖期に入った可能性を指摘しています。 ジョギングなどの運動はできますし、スーパーや薬局に買い物に出かけることもできます。 中国の様子を見ていたのに、欧米は対策が遅れました。 未曾有の危機、と言ってもいいと思います。 これまで日本政府はパニックを抑えるために「今までと変わりはない」ということを強調していたのでしょうが、それは逆効果だったと思います。

>

WHO上級顧問とは?渋谷健司ってどんな人?事務局長のアドバイザー?

科学が政治から独立していないように見受けられ、これは大きな問題だと感じています。 手遅れに近いと思います。 しかし、この日の記者会見で出てきたメッセージには、国内の逼迫(ひっぱく)した状況を伝えてはいたものの、『我が国では諸外国で見られるようなオーバーシュートは見られていない』といった国民の緊張感を緩ませるような言葉もまぎれていました。 私としては、さまざまなメディアのインタビューでも言っていることですが、少なくとも1日数十万、数百万単位はさすがに無理かもしれませんが、検査を徹底する方向しかないと考えています。 もちろん死者は少ないにこしたことはない。 引用元 篠田氏はあえて産婦人科医としている。 PCR検査も徹底的にやって、感染者をどんどん隔離していった。

>

日本は手遅れ、ロックダウンしなければ数十万死ぬと言ってた「WHO上級顧問」

また、アフリカなどの開発途上国への蔓延の可能性、そして、自然感染による集団免疫の獲得にも数年かかると考えられるために、新型コロナウイルスの終息には相当の時間がかかる。 その後、緊急事態宣言をするかどうかで東京都と官邸の間に方針の違いが露呈しているようだ。 コロナの怖いところは、あるところを超えると、指数関数的に感染が広がること。 海外では議論にすらなりません。 海外の状況を見ても、「陽性者が1日2桁なら大丈夫」と思っていると、1〜2週間で爆発が起こっています。

>

WHO上級顧問「十分な集団免疫を持たない限り終息することはない人口の70%程度が感染し抗体を持つ必要がある」ー新型コロナウイルス

科学が政治から独立していないように見受けられ、これは大きな問題だと感じています。 ただし、数理モデルではある程度の感染率を想定し、それを前提に計算していて、感染者数が新たに報告されるごとにモデルを調整しているので、完全なデータではないことに注意せねばなりません。 それが感染症対策の基本原則です。 いずれにせよ、おおざっぱなまとめ方で肩書を使い分けているのは、事実なのだ。 この冬にかけて、また一山くるかもしれません。 番組中、日本の死者数が少ないことに話題が及ぶと、何の根拠もなく 「新型コロナだが、そうと判定されていない死者がいるかもしれない」とか 「超過死亡は2倍と言われてるから、実際はもっといる」とかゴニョゴニョ。 中略 なお渋谷氏はもともとは産婦人科医である。

>

WHO上級顧問とは?渋谷健司ってどんな人?事務局長のアドバイザー?

しかも、もともとは産婦人科医で、感染症に関する業績がみつからないというのだから驚きだ。 クラスター対策という初期の成功体験に固執し、検査数を絞ったことが、今の院内感染を引き起こしています。 渋谷氏は、きちんとしたフルネームの肩書、そして、産婦人科医という立派なご専門を掲げて、メディアに出ていただきたい。 素人に産婦人科医が偉そうに語り、マスコミは「WHO」という名にありがたがって取り上げていたということになる。 それならばそこで、緊急事態宣言をすべしという提案を出すべきでした。

>