コロナ ロサンゼルス。 コロナ感染:ロサンゼルス・カウンティーに不要不急の外出を控える緊急命令がでました(ロサンゼルス総領事館からのEメール)

コロナ感染:ロサンゼルス・カウンティーに不要不急の外出を控える緊急命令がでました(ロサンゼルス総領事館からのEメール)

マサチューセッツ州:234232人(+8100人)(うち、 死者10824人(+76人))• 入院者数が11月2日時点で1,227人であったのに対し2倍以上に急増している状況を鑑みて、州民に対し感謝祭期間の移動自粛を強く要請しました。 6月25日には、その数が4万人を突破した。 ジョージア州は27日より、他人との距離を取ることや従業員がマスクを着用すること等を条件に飲食店や映画館の営業再開を認めました。 7月1日~7月31日の期間内で運航される主な定期便は以下の通りです。 ニューヨーク州保健当局は検査結果を確認し、陽性と判断された渡航者は隔離指示と接触者の追跡調査を行うとしています。

>

ロサンゼルス「コロナで外出禁止」の異常事態

アメリカ国内の感染状況(12月2日夜時点(日本時間12月3日朝)) 感染者数と死者数は、ジョンズ・ホプキンス大学を情報源としたCNNA state-by-state breakdown of US coronavirus casesより 赤字は前日からの変更、カッコ内は前日からの増減数 感染者数 13,916,543人(+206,587人) 死者数 273,316人(+2,807人) 感染者の分布状況 テキサス州:1268946人(+18012人)(うち、死者22335人(+221人)) カリフォルニア州:1265182人(+20558人)(うち、死者19410人(+127人)) フロリダ州:1018160人(+9994人)(うち、死者18776人(+97人)) イリノイ州:748603人(+9757人)(うち、死者13397人(+266人)) ニューヨーク州:664238人(+8973人)(うち、死者34718人(+56人)) 感染者が10万人以上50万人未満の州 ジョージア州:482139人(+5734人)(うち、死者9567人(+52人)) オハイオ州:437928人(+7835人)(うち、死者6671人(+123人)) ウィスコンシン州:420930人(+4565人)(うち、死者3703人(+92人)) ミシガン州:402886人(+7433人)(うち、死者9842人(+83人)) テネシー州:384285人(+4099人)(うち、死者4688人(+50人)) ペンシルべニア州:380951人(+8421人)(うち、死者10676人(+172人)) ノースカロライナ州:371594人(+4199人)(うち、死者5366人(+82人)) インディアナ州:350970人(+6597人)(うち、死者5973人(+109人)) ニュージャージー州:346206人(+4296人)(うち、死者17145人(+62人)) アリゾナ州:340979人(+3840人)(うち、死者6739人(+52人)) ミネソタ州:327477人(+5165人)(うち、死者3751人(+77人)) ミズーリ州:312046人(+2877人)(うち、死者4077人(+51人)) アラバマ州:256828人(+3928人)(うち、死者3711人(+73人)) バージニア州:242480人(+2417人)(うち、死者4113人(+20人)) ルイジアナ州:241335人(+3595人)(うち、死者6501人(+46人)) コロラド州:241172人(+3862人)(うち、死者3193人(+84人)) アイオワ州:234816人(+3359人)(うち、死者2449人(+18人)) マサチューセッツ州:234232人(+8100人)(うち、死者10824人(+76人)) サウスカロライナ州:220835人(+1923人)(うち、死者4444人(+40人)) メリーランド州:203355人(+2220人)(うち、死者4715人(+42人)) オクラホマ州:202341人(+2859人)(うち、死者1812人(+54人)) ユタ州:202220人(+4004人)(うち、死者906人(+16人)) ケンタッキー州:186765人(+3601人)(うち、死者1943人(+0人)) ワシントン州:169788人(+2572人)(うち、死者2846人(+41人)) カンザス州:164855人(+4622人)(うち、死者1679人(+119人)) アーカンソー州:161521人(+2212人)(うち、死者2522人(+10人)) ネバダ州:156996人(+4825人)(うち、死者2202人(+38人)) ミシシッピ州:156868人(+2457人)(うち、死者3851人(+15人)) ネブラスカ州:130194人(+1787人)(うち、死者1080人(+62人)) コネチカット州:121426人(+2672人)(うち、死者5091人(+51人)) アイダホ州:104734人(+1429人)(うち、死者991人(+31人)) ニューメキシコ州:100963人(+1544人)(うち、死者1629人(+40人)) 感染者が1人以上10万人未満の州 サウスダコタ州:82203人(+1291人)(うち、死者995人(+47人)) ノースダコタ州:80135人(+480人)(うち、死者972人(+12人)) オレゴン州:78160人(+1506人)(うち、死者953人(+17人)) モンタナ州:64340人(+1135人)(うち、死者713人(+15人)) ロードアイランド州:59005人(+1099人)(うち、死者1391人(+11人)) プエルトリコ:53708人(+388人)(うち、死者1144人(+22人)) ウェストバージニア州:49905人(+1087人)(うち、死者778人(+20人)) デラウェア州:36698人(+355人)(うち、死者779人(+2人)) ワイオミング州:34491人(+686人)(うち、死者239人(+0人)) アラスカ:33263人(+687人)(うち、死者122人(+0人)). , Suite 1700, Los Angeles CA 90071 HP: 検索することばを入力してください 検索:• 対象地域• 渡米される方は滞在する地域で施行されている最新の制限措置を必ずご確認ください。 米国疾病予防管理センター CDC が策定している「渡航健康情報」のレベルが3 高リスク または2 中リスク の地域や国から訪れる渡航者は、オンラインによるトラベラー・ヘルスフォーム Traveler Health Form を事前に登録する必要があります。 飲食店は持ち帰り販売のみ営業を許可• 集会やイベントは人数を問わず一時禁止• 期間中はレストラン、プール、ジムなどの公共施設の利用はできません。 Nak Won:34年の営業に幕を閉じた韓国料理店• しかし、殺人の罪で起訴されなかったことを受けて米国各地で抗議活動が行われており、司法当局に対する批判の声が高まっています。 オランダ• アメリカ国内における新型コロナウイルスの感染者数は200万人を超えており、国境を接するカナダへの蔓延が現在も懸念されています。 現地時間11月13日よりアメリカ全州を3つの危険度に分類し、区分ごとに新たな措置が講じられます。 11月24日更新 : ニューヨーク州 入院者数の増加を受け感謝祭期間の移動自粛を要請 ニューヨーク州のクオモ知事は会見を開き市民に対し移動自粛を要請。

>

【2020年12月2日更新】新型コロナウイルス アメリカ入国制限と対象国の最新情報

ノースダコタ州:80135人(+480人)(うち、 死者972人(+12人))• 期間は11月30日から12月20日まで。 感染が起きやすいため、最後まで再開されることのなかったバーやナイトクラブの営業も再開されたが、マスクを着用せず、ソーシャルディスタンスもとらない客が多い状況が報じられている。 9月22日に各州政府は共同で情報を更新し、米国内33州と2地域から訪れる市民や渡航者を対象に入州規制を義務付けると発表しました。 発効時期:6月24日深夜より適用• オレンジ色の対象州からの渡航者はシカゴ到着72時間前までに新型コロナウイルス検査を受診し、陰性証明書の提示が求められます。 日本の情報はもちろんのこと、各国の感染者情報や渡航情報もとても気になるところです。 これにより、アメリカ全州において外出に関する規制が緩和されました。

>

経済再開、感染者数が全米最多となったロサンゼルスの今【#コロナとどう暮らす】(飯塚真紀子)

今後の状況を確認し再開時期を見極めるとしています。 現地時間10月23日よりシカゴ市の入域制限対象となる州は以下の通りです。 米国疾病予防管理センター CDC が策定している「渡航健康情報」がレベル3 ハイリスク およびレベル2 中程度のリスク の地域から訪れる渡航者に対し、入州前の申請フォームであるトラベラー・ヘルスフォーム Traveler Health Form を義務化する方針を明らかにしました。 シカゴ市当局および公衆衛生局は不要不急の旅行の中止を呼び掛けるとともに、往来する渡航者に対し以下の内容を要請しています。 日本からシカゴ市へ訪れる方はなるべく夜間の外出を避け、市内で義務づけられているマスク着用や社会的距離の保持に努めるようお願いします。 ただし、米国疾病予防管理センター CDC は日本の感染症危険情報度合いを現在もレベル3 渡航中止勧告 として警戒を強めています。 イリノイ州 イリノイ州クック郡の保健当局は新型コロナウイルス感染拡大防止を目的として、現地時間11月16日より自宅待機勧告を発令すると発表。

>

生活が一変 アメリカ ロサンゼルスは今 新型コロナウイルス|NHK

ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネティカット州への入州制限 過去最多の36州が対象に 現地時間の7月28日、ニューヨーク、ニュージャージー、コネティカットの州政府は共同で声明を発表。 上記の措置を違反した場合は5,000ドル以下の罰金か1年以下の禁固刑のいずれか、もしくは両方が科されますのでご注意ください。 必要不可欠でない移動と入域は避けてください。 ニューヨーク州では対象州から入州する方に対し氏名や連絡先等の情報提供を要請しており、拒否した場合は2,000ドルの罰金が科せられますのでご注意ください。 この措置は新型コロナウイルス感染の有無や症状の有無を問わず、対象州から訪れる全ての方に義務付けるとしています。 しかし、深刻な感染拡大の影響を受け、グアムに居住する市民であっても3月31日以降は入国時に診断書が必要となりました。 新型コロナウイルスによる1日の新規感染者数が最多記録を更新し続けているアメリカ。

>

米ロサンゼルス郡、新たなコロナ規制発表 社会的集会ほぼ禁止

この措置は6月24日より施行され当初の対象は8州でしたが6月30日には対象が16州に拡大。 ネブラスカ州• 対象州より3州へ入州する市民や渡航者は14日間の自己隔離が義務付けられます。 自己隔離はアメリカ在住の市民だけでなく日本から訪れる渡航者も対象となりますので、施行中の規制を遵守するようお願いします。 隔離要請の対象州 7月28日時点では22州が該当 アイオワ州、アイダホ州、アーカンソー州、アラバマ州、アリゾナ州、オクラホマ州、カリフォルニア州、カンザス州、サウスカロライナ州、ジョージア州、テキサス州、テネシー州、ネバダ州、ノースカロライナ州、フロリダ州、ミシシッピ州、ユタ州、ルイジアナ州、ミズーリ州、ネブラスカ州、ノースダコタ州、ウィスコンシン州• ニューヨーク州のクオモ知事はコネティカット州、ニュージャージー州、ペンシルベニア州の市民に対し、不要不急の外出を自粛するよう要請しています。 これらの措置に加え、イリノイ州公共衛生局は学校や公共施設に対し下記の行動を推奨しています。 アラバマ州• Seoulgarden コリアンしゃぶしゃぶが食べれるお店です。

>