セキセイ インコ 野菜。 セキセイインコの食べてもよい野菜教えてください。レタス、キャベツ、

インコが大好きな野菜と危険な野菜: インコ好きの鳥ブログ

栄養価が高く、食いつきも良い上に スーパーでは年中 他の野菜に比べて手頃な価格で 手に入れることができます。 与えても良いオススメ果物リンゴ、いちご、みかん、バナナ、 キウイ、桃、メロンなど ただし、 果物は糖分が多く含まれており、 人と同じように、 糖分を摂りすぎると 却って毒になってしまいます。 配合の比率はヒエ5、アワ2、キビ2、カナリーシード1が一般的で、この配合比率にするとたんぱく室10%、脂質4%と、セキセイインコにとって非常にバランスの良い食餌となるのです。 そのうえであまり神経質になりすぎずに鳥の様子と相談しながらいろいろなものをということでした。 あくまでもメインは小松菜もしくは手にはいるならばはこべ、有毒な物は与えないことが大前提です。

>

セキセイインコに与えていい野菜とダメな野菜【果物も】

程度の差はありますが、野菜にはシュウ酸やゴイトロゲンという成分が含まれているからです。 特に、花蕾にはシュウ酸が含まれているのでカルシウムの吸収を妨げるので、与えない方が良い。 ニンニク• そんな時は飼い主が食べる真似をして見せてあげると、食べ物なんだと認識して恐る恐る食べ始めます。 与える野菜の分量は注意が必要 上記で紹介した野菜は、いずれも飼育本でインコに副食として与えることが推奨されています。 シュウ酸の含有量が他の野菜に比べて多め。 野菜は毎日新鮮なものを与えるといいと思います。 サラダ菜 5冊中2冊• 味や大きさなどもメーカーによって若干異なるので、インコちゃんの好みのものを探してみてください。

>

インコが食べられる野菜まとめ!愛鳥に副食として与えられる食べ物一覧(飼育本調べ)

ビタミンA・C・E、カルシウム、鉄分、カリウムが豊富で、肥満予防、浄血作用もあります。 かぼちゃ• インコには食べて大丈夫な葉っぱが色々あります。 それで、つっついてくれるか、少し食べてくれるのかなどをチェックします。 それと、スーパーで買う果物はほとんど農薬が付いているので皮は必ず剥いて食べさせます。 アクの強いほうれん草なども積極的に与える必要はないけれど、たまに少量ならば大丈夫とのこと。 インコが大好きな場合は時々あげても良い、くらいに思っておく方が良さそうですね。 なんだよ、他人のものなら食べるんじゃん! 拍子抜けしました。

>

インコが好きな食べもの8つ。青菜からリンゴまで

その他 インコが食べられる野菜は、上記で紹介したものの他にも、 パセリ、セロリ、サラダ菜、パプリカ、ピーマン、春菊、ラディッシュの葉などがあります。 ペレット食の場合でも、補助食やおやつとして野菜を与えると喜ぶでしょう。 獣医さんに薦められて使っている人も多く、インコ愛好家であれば、一度は使ったことがあるかもしれません。 さて、 あげ方が分かったところで、 早速野菜を用意しましょう。 よく聞くカプサイシンが含まれており、身体を暖めたり、止血、抗炎症作用があるそうです。 放し飼いの際に上げても良いですし、菜さしをケージに取り付けて、いつでも食べられるようにしてあげることもできます。 唐辛子 乾燥したものがエサに混ぜられたりしていることがありますし、フレッシュなものも喜んで食べます。

>

セキセイインコの副食に◎おウチで簡単!オススメの野菜栽培|トミエルの宝箱

特に、 ヨード不足は甲状腺機能障害を引き起こす可能性があります。 まとめ 出典 セキセイインコ向けの 野菜と果物について 解説してきましたが、 いかがでしたか? 総合栄養食であるペレットを 与えていれば問題はありませんが、 天然のビタミンやミネラルなどは 野菜からでないと得られません。 あと、セキセイインコにも好みがあります。 例えば、体重が35gのセキセイさんであれば、1日あたり3. 「キャベツや白菜もあげていいですよ」とおっしゃいます。 色々な獣医師が監修している飼育本に副食として与えてよいと書かれている野菜をピックアップしています。 スポンサードリンク セキセイインコに与える青菜 ビタミンAやミネラルの補給には、新鮮な野菜を与えるようにしましょう。 水の量はどのくらい? セキセイインコは 1日に体重の5~10%の量の水を飲むと言われています。

>

キャベツはインコに与えていい野菜?

インコは大量にエサを用意しても、自分の適切な量しか食べない、というイメージを持たれている方もいるようですが、これは完全に個体によります。 そのため、 補給は必要ありませんが、高価で、食いつきが悪い特徴があります。 ショップである程度過ごしていた仔は青菜をみても食べ物という認識はないようです。 白菜を与える場合は少量とし、与えたあとは下痢をしていないか確認してあげましょう。 そんなコには根気よく、いろいろな手を使って工夫してみましょう。 その点からすると、キャベツや結球レタスのように色の薄い野菜よりも、コマツナや豆苗、時々ホウレンソウ(どうしてもシュウ酸が気になるのなら、生食用のサラダホウレンソウ)などが目的にあった野菜ということになるのでしょうか? ちなみに、野菜類の代表的な栄養素であるビタミンCは、鳥さんが自分の体内で合成できるので、野菜から補給してやる必要は無いそうです。

>