燕 三条 イタリアン bit 銀座。 超穴場!銀座でコスパ最高な「燕三条イタリアンBit 銀座店」

新潟で人気「燕三条イタリアンBit」東京銀座に10月3日オープン

東京・銀座への進出は、いずれ海外に出ていく際に、必ずプラスになるという想いもあるようだ。 次はお肉料理。 銀座の中でここでしか味わえない、食材と食器で最上のお時間をお過ごし下さい。 記念日対応可• 料理はもちろん、今までイタリアンでは見たことがない食器の組み合わせに目にも楽しい食事でした。 ぜひランチにも訪れたいところ。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ オーナーの地元 燕三条・新潟の旬の厳選食材を、素材を生かした調理法でお楽しみ頂きます。

>

燕三条 イタリアン Bit 銀座店(銀座/イタリアン(イタリア料理))

オーナーの秋山武史さんの故郷、 新潟県にある燕三条地域の 魅力を知ってもらいたいと 食器から野菜まで地元産にこだわった 多彩な料理を提供。 知人に紹介されたイタリアン。 素晴らしい一品。 「たまたま出身地の燕市にある国の登録有形文化財の玉川堂の店舗を会場に、一夜限りのレストランが開催されるイベントがありまして、ケータリングシェフとして誘われたんです」と、同氏は当時を振り返る。 お弁当もスタートしたのでお気軽にお問い合わせください。 GINZA SIXの向かいという抜群の立地。

>

新潟で人気「燕三条イタリアンBit」東京銀座に10月3日オープン

To make Niigata and Tsubamesanjo areas like tourists from around the world search for delicious food like San Sebastian. ディナーの内容からすると期待が高まります。 同店は、新潟市にある「燕三条イタリアンBit」の2号店となる。 スープorサラダ・ドリンクが付きます。 燕三条が世界に誇る プロダクトの数々 古くから金属加工がさかんに行われてきた燕三条は、ものづくりの街として海外からも注目を集めている地域です。 食材、味、値段、想像以上に満足でした!• "レストランだから食べられる料理"をモットーに、 シズル感、臨場感、できたて感を 楽しめるよう工夫されている。 新潟出身で今は首都圏で働いている人など 地元新潟産の食材を使ったイタリア料理を 新潟出身のお店で味わってみてはいかがでしょうか。 that use world-class technology, Bit uses made-in Tsubamesanjo products for cooking utensils. コンセプトの「燕三条の魅力で新潟を熱狂させ、皆を幸せに」を掲げ、日々邁進するうちに同店は瞬く間に人気店となる。

>

新潟・燕三条の魅力発信「燕三条イタリアンBit銀座J」 PR大使のオーナーシェフ秋山氏率いる地元人気店が東京初出店

*当店で使用しているカトラリー・調理器具は、新潟燕三条の一流クラフトマン達が作った、世界に誇れる伝統工芸品です。 でも、ゆっくりとでも燕三条の魅力を誠実に伝えて、この店に来店して下さったお客さんが、燕三条に行きたいと思ってくれるようなれば嬉しいですね」と語る秋山氏。 オーナーの秋山氏は、 燕市の魅力を発信する功績が認められ 2016年8月に燕市のPR大使に任命もされた。 大人気の玉川堂ランチコースは3,000円 税抜 !銀座で大満足のランチを。 長期熟成ビールで有名な新潟・瓢湖屋敷の杜ブルワリーの「スワンレイクビール バーレイ」(瓶330ml、1980円)、また「玉川堂のビアカップ入りエビスビール」(450ml、590円)や、「スノーピーク チタンダブルマグ入りエビスビール」(450ml、590円)もあり、酒器の違いによる泡や味の変化も楽しめる。 Including cups, dishes, cutlery, rattan, etc. 牡蠣やウニ、肉はもちろんの事、野菜も鮮度にこだわり、空輸もおこなっております。

>

【公式】燕三条イタリアンBit 燕三条本店

新潟や燕三条を、サンセバスチャンのように、美味しい食を求めて世界中から旅行者が訪れるような地域にすること。 食べたいものがありすぎて決められない!ということでコースにすることに。 情報提供元:ぐるなび. (取材=玉井 由希子). 食材は全国より厳選された物を産直発送。 別でワインをボトルで。 日本政府及び東京都の緊急事態宣言に基づき、営業時間を短縮して再開しております。 ランチ、ディナー共にテイクアウト可能。

>

燕三条 イタリアン Bit 銀座店(銀座/イタリアン・フレンチ・イタリアン(イタリア料理))

パーティーや女子会、デートなど 様々なシーンに合わせて利用でき、 料理も美味しいから新潟で人気なのだと思います! この時期ならではの「麒麟山 越淡麗 純米大吟醸3年熟成 紅葉」(100ml、1680円)や、洋食料理との相性考え誕生した「麒麟山 限定酒 純米吟醸原酒 タカネノハナ」(100ml、680円)、「八海山」「越の華」「久須美」「真野鶴」などの銘酒がラインナップ。 この地区は洋食器などの「ものづくり」が有名で、ノーベル賞の晩餐会に使用されているカトラリーは燕市の「山崎金属工業」のもの。 皆様の健康と安全に配慮してスタッフ一同心よりお待ちしております。 友人・同僚• *当店で使用しているカトラリー・調理器具は、新潟燕三条の一流クラフトマン達が作った、世界に誇れる伝統工芸品です。 そんな秋山氏が、次の目標として、燕三条の魅力で東京を熱狂させるべく、今回、東京・銀座への出店を決めた。 食材は全国より厳選された物を産直発送。 上にかかっているのはコーヒーの粉末。

>

新潟・燕三条の魅力発信「燕三条イタリアンBit銀座J」 PR大使のオーナーシェフ秋山氏率いる地元人気店が東京初出店

味はもちろん、蟹の量に注目!普通「蟹」といえば上に少し乗っているくらい?こんなに入っていて大満足。 燕三条イタリアンBitは、 2015年開催の居酒屋甲子園で 全国からあつまる飲食店1400店以上の中から、 優勝もしている。 その後、新潟に戻り、イタリアンの統括料理長やビストロの料理長などの経験を積む。 ランチ、ディナー共にテイクアウト可能。 そんな想いの詰まった店。 こちらが職人が叩いて柄を作ったものだそうです。

>

新潟で人気「燕三条イタリアンBit」東京銀座に10月3日オープン

切り比べができるとのことで、左は刀と同じもの、右はノーベル賞の晩餐会と同じものだったかな? 食器にもこだわりが。 この瞬間だからこそ感じられるシズル感や 臨場感・できたて感、そんな所も料理を楽しめるポイントの1つです。 燕三条の食材を使用しているのはもちろん、食器や箸、ナイフなども地元のものをたくさん使用しているそうです。 美味しい! 北海道産ウニのパスタ。 ~燕三条イタリアンBit~ コースメニューのご案内 お祝い・各種宴会に向けて~燕三条イタリアンBit~の特別プランをご用意しました。 地域のものづくりがBitの料理を支え、演出しています。 世界に誇る技術を使ったカップ、食器、カトラリー、箸をはじめ、Bitでは調理器具にもメイドイン燕三条製品を採用。

>