コンポスト ベランダ。 ベランダコンポスト、続けています。|Editor's Blog|Blog|madame quant-econ.net(フィガロジャポン)

【ゆるゼロウェイスト】虫が出ない!おしゃれなコンポストLFCコンポストを使ってみた!

しかも、失敗して虫が湧いたりしたら、ショックで二度とやる気になれなそうです。 他のコンポストと異なり、キエーロでは 日光と 風を好む 好気性バクテリアが 生ゴミを分解してくれます。 まず「これならできるかも?」興味が湧いたのが、コンポスト。 木材(厚さ2cm~4cmくらい)プランター幅の長さで3本• 発酵に3か月ほど時間がかかりますが、ぼかしや米ぬか、発酵剤を入れることで発酵を早めることもできます。 虫が湧きそう• プランター と色々ありますが、どれも• 必要なのは、段ボールの箱、基材となる土、混ぜるためのスコップ、虫除けカバーくらいです。 某サイトで衣装ケースに土を入れて、6分割して、一つ一つ順番に入れていくという記事がありましたが、入れる場所を分割するくらいなら、毎回全面を使って混ぜる方が、よほど失敗(=腐敗する)が少ないと思います。 増収目的の安易な建築は、未来に 取り返しのつかない「環境汚染」と 「増税」を押しつけることにならないかと心配です。

>

マンションでもできるコンポスト

ただ、その過程で酸っぱい臭いがしてきます。 11月とは思えない気候が続いていますね。 置いてあるさまもなんだかお洒落にみえるし、持ち手が付いているので移動がしやすいのも良いですね。 玉ねぎの皮や、他の野菜の皮も分解に時間が掛かるので、予め細かく切ってからコンポストに入れた方がいいですよ。 密閉式は、ぼかしまたは米ぬかを入れて、密閉することで発酵を早く進め2週間程度で肥料を作ることができます。 コンポストづくりは、最初はなかなかうまくいかないものです。 家にあるものを使って、デメリットを解決するコンポストは作れるのでしょうか?! 週末にチャレンジして、その成果をまたご紹介しますね! お楽しみに。

>

生ゴミコンポストに虫が!半年経ってわかったコバエやウジ虫対策とは?

ベランダに置くので、雨に弱いのが心配• 処理方式:コンポスト 土中式• コンポスト内が腐敗するとかなり臭い ダンボールやバケツ・ペットボトルを利用したコンポストでも、失敗するとかなり臭くなります。 室内では、 生ゴミと ぼかし EM菌が入った粉 を混ぜて容器内で発酵させ ぼかし和えと呼ばれるものを作ります。 ひとつひとつみていきましょう。 ごみを埋めた上にしっかりかぶせられる量の土を用意してください。 すぐに肥料が欲しい人• コンポストの容器で異なる場所選び 当然ですが、設置場所はコンポスト容器によって変わってきます。 欠けてた底をきれいにカットしてくれたよ — ゆり Liliumoon このタイプだと普通の緑のコンポストと変わらない使用方法になりますね。 その後ベランダで土と混ぜて2週間ほど寝かせて堆肥を作っています。

>

プランターで生ゴミ堆肥作り!お手軽コンポストの作り方を紹介

30歳を目前にして、地元の役場に転職した僕は、「環境課」という、ごみの担当課に配属されました。 コンポストは、日々の暮らしの中で環境活動を意識すること・忙しい人でも参加できること・小さな単位での食の循環であること、この3つの解決策を導き出し、自分で生ごみを処理しながら次の資源(堆肥)に変えることが可能です。 食べ残しや調理くずはごみとして処分し、そのほとんどが二酸化炭素を出しながら焼却されています。 チャックで密閉することによって、虫の侵入を防ぐのだそうです。 売っている草花• )がまとめてくれていました。 都会のベランダでも手軽に始められる大きさで、見た目もとってもおしゃれなんです。 そして、 生ゴミはできるだけ細かくした方がいいです。

>

生ごみの悪臭が消えた?! ヒミツは都会でも使える簡単おしゃれな「コンポスト」

少しでも「おもしろそう!」と思われた方は、ぜひチャレンジしてみてください。 どれくらいの匂いかというと、「腐葉土の匂い」くらいです。 「断捨離」「ミニマリズム」のさらに一歩先を行く、持続可能でシンプルな暮らし方の提案のみならず、人生で大切なことや見つめ直すべきことに気づかせてくれる一冊。 安いけど・・・ 室内で失敗したら、二度とやりたくなくなるはず・・・ 失敗したら 注意を払っていても、失敗することがあります。 そして、すぐに成虫になりまた卵を産むのでどんどん増え、ますます対処が難しくなります。 生ゴミ処理機であれば、たった数時間で臭いを出さずに処理できてしまいますので、 「生ゴミの処理」が一番の目的の方は、コンポストの利用を考え直したほうがいいかもしれません。

>

【ゆるゼロウェイスト】虫が出ない!おしゃれなコンポストLFCコンポストを使ってみた!

麺類 コンポストに入れてもいいものは、余ったご飯・野菜・果物・パン・麺です。 残りごはんやチーカマなどの柔らかいものは、すっかり形がなくなりました。 リンク ダンボールコンポストの自作方法 ダンボールコンポストの作り方はとっても簡単。 コンポストで分解されずらいもの• ニオイが出やすく、お手入れは大変です。 ところが、ゼロ・ウェイストな暮らしはコンポストありき ところが、本を読み進めるうちに、 「やっぱりうちでは無理かも…」と思えてきました。 デメリットとしては、• 蝶番部分の内側はこんな感じ。 今回はベランダでも使用できるように、バケツをそのまま使用するコンポストの方法を解説します。

>

生ごみの悪臭が消えた?! ヒミツは都会でも使える簡単おしゃれな「コンポスト」

小型のこぎりしか持っていないので、これが一番疲れた作業…縦に切る時は固定しづらくて… ついでに、ホワイトウッドという屋外で使うと腐りやすい木材だったため、手持ちの柿渋を塗って防水性と防腐性を少しばかり高めてみました。 その中でたいらが出した答えは「コンポスト」でした。 今日は4回目の定期便が届く日です。 開発したローカルフードサイクリング株式会社に取材した。 分解処理能力が不足したら、もう一つプランター用意して、二つにすればいいだけなので、家族構成によって調整できます。

>

【ゆるゼロウェイスト】虫が出ない!おしゃれなコンポストLFCコンポストを使ってみた!

プランターに残ったカチカチの土などでも。 土中式コンポスト 庭や畑などの土にプラスティックの容器 コンポスター を埋めて、土の中の微生物の働きを利用して堆肥化をすすめる方法です。 具体的な話、生ごみ(=ウジ虫のエサとなるもの)を入れるのをやめれば、ウジ虫はそれ以上増えることはないし、幼虫の大部分は成虫(=アメリカミズアブ)になる前に死んでしまうらしく(だからたくさん卵を産むのだとか)、間違っても「ハエやアブがコンポストの周りに大量発生してブンブン飛び回る」などというヒッチコック的な事態にはならないので、その辺は安心です。 生ゴミを臭いを出さずに処理したい人• メリット3:わからないことはいつでも相談できる コンポストを使うのは初めてだったので、不安もありましたが、「LFCコンポスト」ならわからないことはいつでもLINEで気軽に相談できるんです。 土や基材をかぶせる• この内の1区画に1回分の 生ゴミを埋めてみる。 虫がわかない対策は必須 このように、コバエやうじ虫がわいてこないようにする対策は必須です。

>