大阪 都 構想 賛成 反対。 大阪都構想に前回賛成票入れたシルク「吉村人気に流されず、私のような間違いを犯さないで!」

都構想、住民サービスどうなる? 賛成・反対両派に聞く [大阪都構想]:朝日新聞デジタル

推進派の方が進行役だったのはフェアなのかどうか。 賛成と答えた人に理由を聞くと「二重行政が解消されるから」が最も多く、「大阪が発展するから」「維新を評価しているから」が続いた。 なら、大阪市よりも特別区の方がいいに決まっています。 。 【 B】大阪都構想を実施しても、大阪府の呼称は「大阪府」のままである。

>

最終盤に急増した「反対」ー 独自データで読み解く大阪都構想住民投票「否決」のワケ(米重克洋)

けど、橋下市長そして大阪都構想の賛成派から見れば、町村合併で街の規模が大きくなるのも良し悪し、という所でしょう。 二重行政の解消を言いながら、残すものもあるのはご都合主義だと思う。 自民党が何年もの間不正選挙を疑われる状況で政権与党の座に いることを、これも我々は知っている。 性別ごとに見ると、男性で58%が賛成、女性で59%が反対した。 「維新の皆さんは大阪を成長させると言うが、自治体の形を変えたら大阪が成長するものではない。

>

都構想反対多数、公明に痛手 支持者と溝、自民としこり:朝日新聞デジタル

都構想は、275万人の大阪市を人口60万~75万人で中核市並みの権限を持つ各特別区に再編。 7ポイント減だった。 賛成している大阪市外の府議の方々が、(都構想が実現することによって)大阪市の成長の果実が地元に来るという思いがあることは理解できる。 【津久井達】 65. (大阪市選挙管理委員会 大丸昭典委員長) 「元々大阪市が廃止されるわけですから、むしろ前回なんで入ってないのかなと思うくらい。 。 日本の選挙・住民投票の歴史に残る、激動の1ヶ月だった。

>

「大阪都構想」自民支持層は賛成41%、公明は賛否拮抗…無党派層は反対60% : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン

15年には特別区を5区とする案が、賛成69万、反対70万票で否決されたが、昨年のダブル選を経て2度目の住民投票が実現した。 ただ、今回の住民投票では、そういう勢力が維新を使嗾して「不正選挙」を画策していたのだ、というお考えは判りました。 都構想は逆に、大都市大阪に相応しい基礎自治体を想定し、設計当初から強い自治権を実装した新たな自治体。 「知事を支持」75.5%…そのうち25.9%は「都構想反対」 MBSなどが9月4日~6日にかけて電話による世論調査を実施(大阪市民1061人から回答)。 一方、賛成は3. ABCテレビとJX通信社が合同で開設した特設サイトでも、同じくSNSでの都構想関連の話題を可視化する「ワードクラウド」を提供していたが、このワードクラウドのデータでもやはり「コスト」や「デマ」「毎日新聞」など、本件に関連するキーワードが注目を集めていた。 しかし、同じ都市圏で府市が対立してばかりで、オリンピックやG7の招致も、都市圏として必要な高速道路や鉄道の整備もできませんでした。

>

大阪都構想は住民投票で反対、敗因は平野区にあった!

前回の住民投票は反対の立場で臨んだが、今回は一転、賛成を表明。 そして住民投票にかかわった皆様、ご苦労様でした。 平野区での敗北が、橋下市長の敗因となった、と言ってもよいのではないかと。 諦めが良すぎなんじゃないのかなぁ・・。 「都構想の目的の一つは、住民サービスを充実させること。 実に11ポイント近くも差が縮まったのだ。

>

大阪都構想、賛否拮抗 世論調査賛成43.3%、反対43.6%|【西日本新聞ニュース】

今回の2度目の住民投票にこぎ着けました。 。 最近報道されている世論調査でも、都構想に関する行政当局の説明が「十分でない」と感じる市民が 7割にのぼるとされています。 自民党の府議会議員だった平成22年に、当時の橋下知事とともに地域政党の大阪維新の会を結成し自民党を離党します。 一方、反対が賛成を上回るか同数ならば、大阪市が存続することになります。

>

大阪都構想、賛否拮抗 世論調査賛成43.3%、反対43.6%|【西日本新聞ニュース】

大阪市はこの世からなくなります! 2度と戻らない! わたしの失敗繰り返さないで!!」と自身の〝失敗〟から安易な判断を下さないよう警告している。 正答数がゼロの人たちは、都構想への賛否についても「分からない」と答える人が大半で、これはある意味素直な回答だと言えます。 鈴村:大阪府の吉村洋文知事が「東京の特区制度をバージョンアップしたのが大阪」と発言されていますが、大阪の特別区は、東京の区とは違うのでしょうか? 米重さん:「都」と「区」の制度ということでベースは同じです。 松井氏は 「皆さん、本当にありがとうございました。 そして、今回の住民投票は法的拘束力を有します。

>