知多 市 中央 図書館。 中央図書館 (知多市|図書館

東浦町中央図書館

北浜町 1971年、八幡・埋立地より成立• 図書館資料の複写(コピーサービス) 図書館の資料に限り、著作権法の範囲内で、 白黒 1枚10円、カラー 1枚50円で複写します。 1980年8月に知多市立中央図書館が開館。 出身・関連著名人 [ ]• () 2013年(平成25年)7月29日 災害時応援協定締結 その他• 市民団体との協同 [ ] 樹木を模した柱や梁 2014年(平成26年)11月2日・11月16日・11月30日には、利用者が魅力ある図書館について提言する「よむらびカフェ」を行った。 南部コース 朝倉駅〜つつじが丘〜新舞子駅• 道路 [ ] 高速道路 [ ]• 知多木綿のふるさと おかだ• 館内整理日(毎月末日)• 1990年(平成2年)に知多市の市制施行20周年を記念して作られた。 大興寺 旧旭町• 2013年(平成25年)春には、久松と久米についての特別資料室を1階に開設した。

>

知多市立中央図書館 ご利用案内

- 知多翔洋高校の北側にある池。 新広見 1976年、金沢・日長・大興寺より成立• 「よむらびカフェ」をきっかけにして、図書館愛好者による市民団体「よむらびサポーターズ」が活動を開始した。 中央図書館には知多郡岡田町出身の歴史学者・博士コーナーを設置している。 歴史 [ ] 沿革 [ ]• 国内 [ ] 提携都市• 阿原 1990年代頃、佐布里などより成立• 海抜70m。 - 愛知用水の調整池で、信濃川の水源。 旭出張所• Free Wi-Fi 調べものに活用していただくため、中央館の1階 閲覧室と2階 視聴覚学習室において Free Wi-Fiをご利用できます。

>

知多市立中央図書館 ご利用案内

- の居城として作られた。 特別整理期間(12日以内)• 久松の著作約200冊や直筆原稿約400点、久米の蔵書である国文学研究書約1,800冊などを所蔵している。 図書閲覧所の建設費は900円である。 - 、歌手、• 1922年(大正11年)4月1日 - 知多郡八幡村が町制施行して となる。 利用場所は中央館1階受付前の閲覧スペースのみとさせていただきます。

>

知多市

旭 1990年代頃、日長・新舞子・金沢より成立• 2001年、岡田・日長より成立• 2011年(平成23年)4月には開館時間を10時から9時に早め、夏休み期間(7月22日-8月31日)には月曜日の開館も実施した。 歴史 [ ] 戦前 [ ] 1928年時点のの図書館 開館年 設立 名称 所在地 1908年(明治41年) 町立 西浦町立西浦図書館 (現・) 1909年(明治42年) 町立 豊浜町立豊浜図書館 (現・) 1909年(明治42年) 町立 常滑図書館 常滑町(現・) 1914年(大正3年) 町立 半田図書館 半田町(現・) 1914年(大正3年) 町立 横須賀町立横須賀図書館 (現・) 1914年(大正3年) 町立 成岩町立大正図書館 (現・) 1915年(大正4年) 町立 武豊町立武豊図書館 1916年(大正5年) 町立 岡田町立岡田図書館 (現・) 1919年(大正8年) 町立 大府町立図書館 大府町(現・) 1923年(大正12年) 村立 野間村立奥田図書館 (現・) 1925年(大正14年) 町立 大野町立大野図書館 (現・) 1927年(昭和2年) 村立 東浦村立公益図書館 東浦村(現・東浦町) 1927年(昭和2年) 私立 森田翁頌徳記念図書館 (現・) 1927年(昭和2年) 私立 桶狭間青年図書館 (現・) 1928年の東浦村立公益図書館 1922年(大正11年)9月にはに東浦村図書閲覧所が設立された。 新知西町 2001年、新知より成立• それぞれその逆も可能です。 旧・旭町区域のは、「0569」(半田MA)で、、、、 、と市内料金で通話できる。 1952年(昭和27年)4月1日 - 旭村が町制施行してとなる。

>

知多市立中央図書館 ご利用案内

株式会社エイシン印刷 情報・通信 [ ] マスメディア [ ] 中継局 [ ]• 旧・八幡町、岡田町、旭町一部の区域のは、「0562」(尾張横須賀)で、、及び(旧・地域)と市内料金で通話できる。 まちライブラリー• 岡田線 朝倉駅〜東岡田• 新知交番(新知)• 以降には、丘陵地になどの団地が造成されている。 新舞子 知多町成立時に日長より分立• 知多火力発電所/知多第二火力発電所• - 中部電力知多火力発電所に併設されている展示館。 参考文献 [ ]• 大建設計• 延長できる回数 同一資料について1回限り• 主な遺跡• 増野豊 - お笑い芸人、• 開館直前の1991年(平成3年)6月には久松と同じく藤江村出身の万葉研究者であるの蔵書も寄贈され、これらは久松文庫、久米文庫として中央図書館に設置された。 東部交番(八幡)• 1994年9月14日• 社山 1990年代頃、八幡より成立• 加藤三郎『愛知県図書館史年表資料考説 愛知県における図書館のあゆみ』中部図書館学会、1981年。 久米の遺族が東浦町中央図書館に寄贈した書類や書籍の中にあったものである。

>

中央図書館 (知多市|図書館

岡田の町並み - 春祭り(四月中旬の土日 土曜が提灯行列、日曜が本祭)など• () 1998年(平成10年)10月23日 締結• 新舞子東町 1987年、新舞子・金沢より成立• 東浦町町誌編さん委員会『新編 東浦町誌・本文編』東浦町、1998年。 『愛知県下公私立図書館記念写真帖』愛知県図書館協会、1928年。 新川 湖沼 [ ] 主な池• 東部コース 朝倉駅〜寺本駅東〜つつじが丘〜巽ヶ丘駅西〜八幡台中央• 馬背口 1990年代頃、八幡などより成立• 投票率:54. 経済 [ ] 「」も参照 上場企業• 1992年(平成4年)には照明学会の照明普及賞(優秀照明施設賞)を受賞した。 観光 [ ] 岡田の街並み 名所・旧跡 [ ] 主な城郭• 消防署• - 俳優、元)• 東浦町中央図書館『図書館のあらまし(平成3年7月-平成4年6月)』東浦町中央図書館、1992年。 午前9時~午後7時 センター図書室(旭・東部・八幡)• 詳細は「」を参照• 1988年(昭和63年)には中央図書館(仮称)基本構想委員会が設置され、1989年(平成元年)6月には基本構想・建築計画書が策定された。 図書館は年中無休であり、館内への出入りや閲覧は自由だった。

>

中央図書館 (知多市|図書館

南粕谷本町 1993年、南粕谷・金沢・神田より成立• 知多消防署 出張所• 「公益図書館」と命名したのは陸軍中将の。 毎年梅の開花の時期に合わせ、梅を観光資源および名物としている自治体同士で交流を行うイベント。 館内中心部にある幹を模した柱からは、枝葉を模した梁がドーム型天井に放射状に伸びている。 建設工事中の1990年12月には東浦町中央図書館条例が制定された。 グルメクーポンサイトに関する情報はから提供を受けています。

>