マエテク 前橋 市。 前橋のテイクアウトやデリバリー情報を発信 「マエテク」

新前橋の串もんや剣々がFOODタクシー対象に 1回300円で宅配

このプロジェクトでは、COVID-19社会貢献として、マエテクアプリの改良や外国人飲食店向けインバウンドビジネス活動を行います。 新型コロナウイルスの感染拡大によりテイクアウトがにわかに盛り上がっていますが、「デリバリーまでやってくれたら、もっと便利なのに」と思っている人もいるのではないでしょうか。 事前のご確認をお願いいたします。 でも、注文した料理の受け取りなら、十分ではないでしょうか。 参加店が情報を投稿できるようです。 新型コロナウイルスの影響で飲食店が苦境に立たされるなか、今朝の上毛新聞にテイクアウトやデリバリーの情報を発信する取り組みが県内各地で広がっている、という記事が載っていました。

>

お家で外食気分を楽しもう!「マエテク」をチェック! 日本国内/前橋・群馬特派員ブログ

県内では、前橋のほか、高崎や桐生など各地でこうしたページが立ち上がっています。 インスタグラム、フェイスブックを用いて各店のメニューやサービスを発信。 ユーチューバーのそるてぃーさんが、実際に利用しながら分かりやすく紹介する動画があるので、アップしておきますね。 街中でのテイクアウトの利便性を高めようと、前橋市は5月末まで、中心市街地の中央駐車場を30分無料にしています。 マエテクと前橋市、柔軟に連携 マエテクは民間の人たちが中心となって始めました。

>

お家で外食気分を楽しもう!「マエテク」をチェック! 日本国内/前橋・群馬特派員ブログ

群馬大学国際センター公認学生団体Le Pontでは、COVID-19社会貢献事業の一環として「マエテクアプリでもっと人と飲食店をマッチング!」を実施しています。 COVID-19による飲食店の被害から少しでも早く抜けられるよう、前橋街中テイクアウト連絡会により作成されました。 こんにちは! 前橋・群馬特派員ブログ担当のEriです。 「マエテクアプリ」とは「おいしいが欲しいとおいしいを届けたいをつなぎます。 市内のテイクアウト情報を集めたコミュニティーページ「」と連携し、今月1日から始まりました。 詳細はをご覧ください。

>

MaeTeku マエテク応援特集|特集

おいしいが欲しいとおいしいを届けたいをつなぎます。 開設者の青柳さんが経営する 「創業カフェ・ムーちゃん」のウェブサイトです。 前橋市は5月13日まで、料理代にプラス300円でタクシーが宅配してくれる「まえばしFOODタクシー」という事業を行っています。 今回は、飲食のテイクアウトや宅配などの情報サイト「前橋まちなかフードコミュニティ【maeteku マエテク】」をご紹介します。 前橋市内のまちなかを中心に、テイクアウト&デリバリー可能な飲食店とお客様を繋げる紹介サイト『MaeTekuマエテク』がスタートしました! このサービスは市内飲食店の有志の皆さんが立ち上げたサービスで、飲食店経営者を中心とした数名のボランティアにより運営されている、200店舗近い前橋市内の飲食店のテイクアウト情報を集めた非営利・無料のサイトです。 。 「前橋まちなか」をうたっていますが、市内の広い範囲の情報を掲載しているようですね。

>

新前橋の串もんや剣々がFOODタクシー対象に 1回300円で宅配

注文した料理を受け取る際の利用を想定しています。 上毛新聞(8月2日 日 掲載) 詳細• レトルトや冷凍食品などに頼るのも悪くありませんが、こんなときだからこそ食事で体調を整えることが大事ですよね。 非常時に民が素早くアイデアを形にして、行政が後押しする。 事前に各店舗へお問い合わせください。 炭火もつ焼き 串もん いか焼き 剣々 FOODタクシーは5月6日現在、東地区ではこのほか、唐揚げ弁当・とり重の「とり弁慶前橋川曲店」や、肉料理・カレー弁当を提供する「焼肉ワインバルOYAKATA」(小相木町)、ハンバーグ・ステーキの「GGC前橋店」(同)で利用できます。 ウェブサイトはこちらです。

>

新前橋の串もんや剣々がFOODタクシー対象に 1回300円で宅配

メディア掲載実績• 1日から30分無料となっている街中の中央駐車場 駐車場の近くに貼られたマエテクのポスター(右) 30分無料を周知するはり紙 30分では食事をするには忙しく、あくまでテイクアウトを想定した時間設定。 こうした柔軟で機動的な連携が、いろいろなところで進むといいですね。 素晴らしい試みだと思うので紹介させていただきます。 新前橋の「炭火もつ焼き 串もん」と「いか焼き剣々」も対象店舗になりました。 インスタグラム フェイスブック 美味しそうな料理の写真とともに、値段や営業時間といった基本情報が載っています。 食べることの喜びが活力やストレス解消に、そして飲食店さんの売り上げアップにも繋がれば一番だと思います。 マエテク参加店の一部店舗が対象 FOODタクシーは、市内のテイクアウト情報を集めたコミュニティーページ「MaeTeku(マエテク)」の参加店の一部(約70店)が登録しています。

>

新前橋の串もんや剣々がFOODタクシー対象に 1回300円で宅配

」を合言葉に前橋市内のデリバリーやテイクアウトを取り扱うお店の情報をまとめたアプリです。 (前橋街中テイクアウト連絡会) 当協会では「おいしいが欲しい」と「おいしいを届けたい」をつなげるこの取り組みに賛同し、応援ページを作成させていただきました。 前橋にも「前橋まちなかフードコミュニティ『maeteku マエテク』」というページが立ち上がったみたい。 テイクアウトに活路を見出す飲食店と、外食を控えたい消費者両方のニーズに沿っており、一気に広がりました。 こうした民間の動きと連動し、市はタクシーが料理を宅配する「まえばしFOODタクシー」(5月13日まで)も実施しています。 お得な情報も マエテクを通じたサービスもあるようなので、要チェックです。

>

「マエテク」アプリでもっと人と飲食店をマッチング!

例えば、は(前橋市若宮町)は店頭で「マエテクを見た」と言えば、テイクアウトドリンクを「50円引き」にしてくれるみたい。 。 。 。 。 。 。

>