Lexus 認定 中古 車。 実は違いが大きい?レクサスの認定中古車の5つのメリットと1つのデメリット!

レクサス中古車フェア

LC500 7台• (16)• (136)• レクサスを新車で購入すると、3年間メンテナンスフリー。 (64)• 車両買取 最終回のお支払い額を一括でお支払いいただくか、再分割でお支払いいただくかをお選びいただけます。 価格が高め&選択肢が少ない傾向がある どちらの認定中古車も状態の良いものを選んでいるので、総じて 価格が普通の中古車より高くなる傾向にあります。 (104)• ハイブリッド車はとくに保証のメリットが大きい ここ10年でハイブリッド車は大人気となり、毎年かなりの台数のハイブリッド車が販売されています。 これが3つ目のメリットです。 ホワイトのレクサスカードの場合はそうならなかったり、整備予約の優先順位も後回しになったりします。 G-Linkは東京ガスの登録商標で、許可を受けて使用しています。

>

レクサス認定中古車CPOを購入するメリット一覧を紹介

*1詳しいサービスの内容や、機能につきましてはlexus. 認定中古車にするかは予算や使い方で検討する レクサスの中古車購入を考えている人に、レクサス認定中古車にすべきか、その他の認定中古車を購入すべきかお伝えしました。 パワーシート• 高年式の中古車がそろっている まずレクサスの認定中古車の特徴は、高年式の中古車しか認定しないことにあります。 メーカーの認定ですので一般的に普通の中古車よりもクオリティが良く、信頼性が高いことがメリットになっています。 事故や故障などのトラブルに対応する「レクサス緊急サポート24」をはじめ、事故や急病の際に警察・消防への緊急通報をサポートする「ヘルプネット」、離れていても大切な愛車を見守る「G-Security」、定期点検やメンテナンスの案内などをメールで知らせる「リモートメンテナンスサービス」など、快適で豊かなレクサスライフをサポートします。 レクサスオーナーズデスクは、以下の記事で深く掘り下げています。

>

レクサス中古車フェア

・他の販売店経由で商談、購入の場合• 認定中古車としての特別な点検整備がある 通常の中古車でも納車前には必ず点検整備が入りますが、レクサスの認定中古車には独自の点検整備項目があります。 LSの場合、予算400万円を超えるなら認定中古車を視野に入れる 認定中古車が視野に入ってくる予算は人気のLSの場合、400万円です。 急な事故などでもG-Linkを使って連絡すれば、レクサスのスタッフによるサポートが24時間365日受けられます。 中古車としては価格が割高 レクサスの認定中古車は信頼性も高く保証内容も良いのですが、その分中古車としては割高なのです。 新車同様の品質の中古車である 一般の中古車販売店の場合、よほどの劣化が認められない限り、部品などは交換せずに中古車をそのまま販売します。 トヨタやレクサス限らず、他メーカーの中古車でも一定基準をクリアすれば「認定中古車」として販売しています。

>

レクサスの認定中古車はなぜ高い?メリットと選ぶべき理由を徹底解説

ES300h 28台• (21)• ・全国のENEOSでの給油時に利用額に応じて割引 ・カスタマイズアイテムを扱う「モデリスタ」でのパーツ購入割引(ただし、対象店舗は東京、神戸のみ) ・レクサストラベルデスクで旅行のサポート ・提携宿泊施設が優待料金で利用可能 ・羽田・成田・関西空港などのラウンジが利用可能 ENEOSの各店舗では給油時、年間のカード利用金額が200万円未満の場合3%、200万円以上で5%の割引が受けられます。 (122)• メンテナンスはエンジンオイル、エアフィルター、ワイパーゴムなどなど。 (10)• 特に前述したハイブリッド車に対する保証は重要ですので、7年落ちなどのハイブリッド車を長く乗りたいのであれば、認定中古車はおすすめでしょう。 CPOの品質基準 CPOならではの内外装の手入れを施し、納車前に12品目の部品交換と90項目以上の点検・整備を独自の基準に基づき実施。 UX200 15台• レクサスの中古車を買う場合は注意点があります! 基準の主なものは…。

>

NX200t 車両詳細 > レクサス認定中古車 LEXUS CPO

レクサスの場合、レクサスディーラーの「認定中古車」を選ぶかどうかが重要な分かれ道となるのです。 。 価格の安いクルマを買って、あとは自分でなんとかするというスタンスなのか、やはりレクサスに乗るのだからレクサスのすべてを体感したいと思うのか。 レクサスオーナーズカードでできることのうちとくに便利なのが、以下の2点。 お気軽に聞いてください!• ただし200,000㎞まで」のサービスが付いており、中古車にもかかわらず非常に長い保証受けられます。

>

LEXUS ‐ カーライフサポート

どうせ持つならブラックのレクサスカードで、ステイタスも持ちたいものです。 12項目の部品交換 レクサスの認定中古車は、部品の劣化度合によって事前に12項目の部品交換を行います。 レクサスオーナーズサイト カーライフを安心・快適にサポートするために用意された、レクサスオーナー専用ホームページ。 色や装備など自分好みの車両を見つけやすいと言えます。 UX全て 48台• 8年経過したからといって車としてのクオリティは十分残っており、中古車市場にそういった車が出てくれば結構お買い得です。 (「定期点検整備なし」の車においては、納車時に整備を希望される場合、別途整備費用がかかります。 レクサス車だからいつでもレクサス店が快く診てくれると思っていると大目玉を食らうことになります。

>