小田 和正 アルバム。 小田さんのCDアルバム特集 | 小田和正さん追っかけヨメの付き人のたわ言

宇多田ヒカル、小田和正ら豪華アーティスト15組によるコンピレーションCD『SING for ONE』発売

トレンディードラマの代表作ともいえる「東京ラブストーリー」の主題歌として起用され大ヒットとなったラブソングですね。 オフコース時代のセルフカバー曲からソロでのシングル曲までかなりがっつり聴けるのが個人的に評価が高いポイントです。 名曲が多いのでおすすめですよ。 作詞・作曲:清水翔太、編曲・プロデュース:小田和正。 この時期に放送されていたドラマでは最も視聴率が高かったですね。 ODA』に比べ参加ミュージシャンの数が激減していて、プライベートな空間で作られたことが分かります。

>

楽天ブックス: 小田日和

脚本・音楽も小田さんが担当しました。 この道を行く(創立100周年記念楽曲)• 作詞・作曲:小田和正。 君のとなり(2017年2月15日発売、スキマスイッチのベストアルバム「」に収録。 コーラスとして参加。 ~』として10月14日(水)に発売されます。 (3)などの詞作は、小田さんと同年齢の「団塊の世代」の人々に受けがよいと聞きますが、同じ「団塊の世代」でもオフコースのファンだとメロディの酷似ぶりに落胆してしまうようです(苦笑)。 「友情」をテーマにした感動的な (1)(5)。

>

ディスコグラフィ~小田和正・アルバム~

1 言葉にできない 2001年5月リリース。 『クリスマスの約束』関連作品 [ ]• 『小田和正という生き方』( 著・2009年・)• そしてアマチュアでの活動に終止符を打つためヤマハ・ライト・ミュージック・コンテストに「ジ・オフ・コース」の名で出場します。 しかしここでのメインはやはりバラード。 優しく語りかけるような歌い方と、家族、恋人といった愛する人へ向けられた歌詞につい涙してしまいます。 RICK RISO : background vocals• あの日の空よ(2009年9月20日発売、のライブアルバム「サマーピクニックフォーエバーinつま恋」に収録。

>

ディスコグラフィ~小田和正・アルバム~

『小田和正全詞集 大切なことば』(2007年・・)• スポンサーリンク 小田和正のプロフィールと若い頃の画像• 小田和正ワールドをたっぷり楽しめる一曲になっています。 CM公開当初は、そのCMを見ただけで泣いてしまう反響があったほどでした。 手紙にかえて 作詞・作曲・編曲: 小田和正 2009年10月28日 CD VICL-63406 ホントだよ 作詞・作曲・編曲: 小田和正 2010年4月14日 CD UPCH-80174 プロデュース・コーラス:小田和正。 [ ]• そのため作風は前作とは異なっています。 ツアーでの4本柱となった4曲が入ってます。 そのうちシングル発売されたのはドラマの主題歌 (1)だけ。 その最新作が、本作 『そうかな』です。

>

小田さんのCDアルバム特集 | 小田和正さん追っかけヨメの付き人のたわ言

オフコース好きな人にも、小田さん好きな人にも受けがよいアルバムです。 まだ発表されてから少ししか経っていないので正しい評価はこれからですが、期待が大きすぎた分既に賛否両論分かれているようです。 風のように(1997年)、こんな日だったね(1999年)• また付属的ですが、現在発売のCDにはオフコース時代を含め当時までのバイオグラフィ・ディスコグラフィをきれいにまとめたミニ・ブックレットが封入されていて重宝します。 Far East Cafe 1990年5月9日発売 佐橋さんも加わったはります。 ロック風味の曲とバラードがちょうどよく混ざっています。 オフコース在籍中にも『K. 小田和正 from 京都音楽博覧会2007(2008年9月3日発売、のシングル「」に収録。 自らのキャリアの出発点を意識しながらも、今の自分を素直に表現しようとしたのです。

>

小田さんのCDアルバム特集 | 小田和正さん追っかけヨメの付き人のたわ言

オフコースのラストアルバム『Stilla long way to go』リリース前に発表されました。 : background vocals• 10年ぶりに書き下ろしたCM曲、自身初の時代劇主題歌 書き下ろし新曲。 タイアップばかりということで、あたかもベスト盤のような印象も受けてしまう収録曲。 前作『個人主義』から5年ぶりとなるオリジナル・アルバムです。 そしてなんといっても小田さんの柔らかな歌声。 のもコーラスで参加している。 小田和正は横浜市出身のシンガーソングライターで、音楽グループ「オフコース」のボーカルとして1970年にデビューしています。

>

宇多田ヒカル、小田和正ら豪華アーティスト15組によるコンピレーションCD『SING for ONE』発売

の第1弾シングルに参加)• 小田和正のアルバム紹介!名曲が入っているのは? 小田和正さんはこれまでに数々のヒット曲を生み出しています。 オフコース時代のんとソロになってからの曲が入ってます。 フジテレビ系ドラマ「ファースト・キス」主題歌。 パノラマの街(クリスマスの約束2013でと共同制作) 参加作品 [ ]• 南こうせつ・伊勢正三・・・・・・・・・・山本潤子とのコラボレーション)• MITSUHIRO SONOYAMA : sax• 自己ベスト 2002年4月24日発売 アルバム名通りのベストアルバム。 4 キラキラ 2002年2月リリース。 従来のオフコースファンは驚いたかと思いますが、もともと進化の止まることのなかった小田さん。 それをあの歌声で歌うのですから、美しいと言う以外何の言葉もありません。

>

楽天ブックス: 小田日和

2007年6月20日発売のアルバム「INDIGO」にも収録)• 大好きな君に(2006年)、風の坂道(2008年)、緑の街(2011年)、この街(2014年)• このアルバムは「傑作」と「駄作」の賛否両論に分かれています。 セレクションアルバム『』にも収録。 作詞作曲は寺岡、スキマ、堂島による)• タイトルはずばり「K. オフコース時代、杉田の「人力ヒコーキのバラード」などでコーラスを担当していた)• 作詞・作曲。 CHIKUZEN SATO - 恋は大騒ぎ [ ]• 当時のオフコースのメンバーの中で、小田さんが気軽に声をかけやすかったのはもしかしたら大間さんだったのかもしれません。 ネットで聴ける時代になってきましたが、我々の年代はやはりCD等の目に見える「モノ」を所有しないと、不安…というか落ち着かない感じがします。 2005年に発売されました。 甘い歌声が曲全体をやさしく包み込んでいるような温かい曲です。

>