おでん の つゆ リメイク。 おでんの残り汁を大活用!旨みたっぷりのだし汁でリメイククッキングしよう♡

余ったおでんのつゆを使い切る時の注意点!!

具に火が通っているので、揚げずにパン粉をつけるだけでヘルシーなコロッケができあがります。 ごぼう・・・30g• 子どもも食べやすいので、ぜひお試しくださいね。 リメイクレシピは他にもたくさんありますので、関連記事を参考にしてくださいね。 ネギ・・・適量• 塩コショウ・・・適量• おでんの具は食べやすい大きさに切っておく。 野菜などを入れるときは、このときに一緒に煮てしまえばOKです。 もやし 1パック• あと一品ほしいときに重宝します。 ソース・・・少々 作り方• 空いたボウルに小麦粉、水を加えて混ぜ、スプーンで成形しすいとんを作り、同様に鍋の中に入れる。

>

余ったおでんのつゆを使い切る時の注意点!!

おでんのつゆが足りないときは、水を足してくださいね。 微妙な量のおでんが残ってしまったときでも作れる便利なリメイクレシピですが、わが家の子ども達はこちらの炊き込みごはんが大好物! いつも必ずおかわりコールがあるほどなので、このためにおでんをあえて残しておきます。 そんな時は、まったく違うものへのリメイクが新鮮! (出典:) 材料• この2つの簡単リメイクレシピがあれば、おでんが余ってしまっても大丈夫です。 フライパンに油を熱し、2の生地を焼く。 おでんが終わったら捨てちゃうというのはとてもモッタイナイことです。 別のお鍋で茹でたうどんにカレーつゆをかけて出来上がりです。 じゃがいも・・・2個• 残ったおでん・・・適量• でもちょっと待って!この残り汁は、だしが効いて、具材から出たうまみが詰まっていて最高のスープです。

>

おでんの残りをリメイク!人気のアレンジレシピ17選!残り汁で炊き込みご飯

温まったら火を止め、シチュールウと牛乳を加え混ぜる。 そのまま 溶き卵とおでんの残り汁をよくかき混ぜます。 おでんの具・キャベツを細かく切る。 カレーのリメイクのレシピも是非参考にしてくださいね。 冬の定番おでん!余りつゆを使って、シメまで楽しんじゃおう! 本格的な冬が到来した今日この頃、会社や買い物から帰ってくると、手足がキンキンに冷えているなんてことも多くなってきたのではないでしょうか。 残ったおでん• スポンサーリンク 使い切る時の注意点 おでんのつゆはだしがきいていて美味しいですよね。

>

【いいダシたっぷり!】余った「おでんつゆ」が、おいしいシメに変身だ!

豚肉の色が変わったら、玉ねぎを入れ炒め、次にじゃがいもとにんじんを炒める。 しいたけ 2つ(薄切り)•。 おでんのだしをリメイクした「茶碗蒸し」です。 お好みソース・・・適量• ・作り方2で、ごま油を少々加えると風味がUP! ・残り汁が濃い場合は、合計2合になるように水を足して調節する。 おでんの汁を少量加えて混ぜる。

>

【冬の節約レシピ】残った「おでん」のリメイクで、身体もお財布もぽっかぽか!!

刻みネギと鰹節をかけてできあがり。 ダシの効いた、本格的な味。 3、具を入れ、さらに加熱。 卵が沸騰してしまうと、「す」が立つ原因になってしまいますので注意してください。 卵・・・1個• 薄力粉・・・90g• フライパンに切ったおでんの具を投入する。

>

おでんの残り汁は最高のダシ!美味しいリメイクレシピ

おでんのだし・・・150~180cc• 茶碗蒸しの器に具を入れ、ボウルの中の卵とおでんのだしを流し込む。 揚げ油 適量 作り方• (文・古屋ナシコ)• 指定の時間より1~2分ほど短い時間にしましょう。 パスタを茹でている間に、残ったスープを鍋で煮立て、チューブにんにく・唐辛子を入れます。 こんにゃく・・・30g• 小口切りにしたネギを入れ、お好みで醤油を加える。 卵でとじて出来上がり。

>