愛国 者 に 気 を つけろ。 愛国者に気をつけろ!鈴木邦男 : 作品情報

愛国者に気をつけろ!鈴木邦男 : 作品情報

A 中村真夕鈴木さんは来る者拒まず去るもの追わずといった方なので、誰でも歓迎されるんです。 それまで、何度か会っていて仲は良くなっていましたが、どんなことをしてきた人物かはあまり知りませんでした。 Q 鈴木邦男さんの周りに集まる人たちは鈴木さんのどんなところに惹かれるのでしょう。 私がかつて、早大の総合講座の講師をしていた時、授業で鈴木さんの著書を紹介したら、新左翼系の学生自治会が、右翼を推奨するとは何事かとビラをまく騒ぎになった。 数奇な運命を生き抜いてきた鈴木邦男の知られざる一面を、ぜひとも目に焼き付けてください。 望月衣塑子さん(東京新聞記者)、溝口紀子さん(柔道銀メダリスト)、赤尾由美さん(赤尾敏の姪御さん)、雨宮処凛さん、松本麗華さん、入江杏さん(ミシュカの森主宰)、ミサオ・レッドウルフさん(運動家)、三浦瑠麗さん(国際政治学者)、塩田ユキさん(監獄人権センター)たちとの対談が載っている。

>

愛国者に気をつけろ!鈴木邦男 : 作品情報

今、日本は非常に不寛容な社会になっていて、意見が異なる人間を排除する傾向が強まっています。 写真の手前に見えるのが映画館の支配人だが、こんなふうに抗議デモに対峙したのは、その前の映画『靖国』中止騒動の時に抗議に屈して上映中止にしたことが映画人として恥ずかしく思っったから、と語っていた。 早稲田大学在学時は、 右翼活動家として民族派学生運動に参加し、全共闘運動と激しく対立。 A 中村真夕ポレポレ東中野での上映後のトークショーには錚々たる方たちに特別ゲストとして来ていただけることになりました。 これほどに多様なアンビバレンツを抱え込んだ人を僕は他に知らない。

>

ドキュメンタリー映画 中村真夕監督作品「愛国者に気をつけろ!鈴木邦男」公式サイト

そう言って入って行くのだが、たちまち鈴木さん自身が糾弾の対象になる。 社会から疎外された者たちに向ける鈴木のまなざしは限りなく優しさに満ちている。 この作品には、いくつか不満がある。 A 中村真夕私はむしろ勉強不足で知らない方だと思います。 「同じ人たちを集めて運動するなんて、もうやりたくない」。 右翼活動をともにした事がある雨宮処凛や一水会代表の木村三浩、元オウム真理教の上祐史浩や松本麗華、そして日本赤軍と関係が深い映画監督の足立正生らが登場する。 ところが映画の世界に入ることに親が反対して、日本に帰国するか別の所へ移るかしろと言われたため、私はアメリカに渡ってコロンビア大学の大学院に入ったのです。

>

映画『愛国者に気をつけろ!鈴木邦男』劇場公開日は2020年2月。異色の政治活動家の素顔に迫る

「君たち、映画を観もしないで上映をやめろと言うのはおかしいじゃないか」。 2006年、劇映画「ハリヨの夏」(主演:高良健吾、於保佐代子、柄本明、風吹ジュン)で監督デビュー。 鈴木邦男さんの人生を見ていくと、日本の戦後の政治の流れが見えてきました。 お台場• 「解けたような解けないような…」 その中村さんなりの答えは、ぜひこの映画『愛国者に気をつけろ!鈴木邦男』を見て判断していただきたい。 2012年、浜松の日系ブラジル人の若者たちを追ったドキュメンタリー映画『孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて~』を監督。

>

愛国者に気をつけろ!鈴木邦男※再上映

イギリスの高校にいた時は、ナチズムの歴史をびっちりと教えられたのですが、日本では戦後の歴史は高校でほとんど教えず、終わったこと、なかったことにしてしまうでしょう。 でも3日以降の平日はまだ席があいているようだ。 」という本と、昔から重版されている「新右翼」という本を読みました。 結局、野村さんは「誰にも間違いはあるから」と言ってくれた。 どうしたらそういられるのかと尋ねた際、彼は「昔は自分も自身の正しさを信じ、凝り固まった愛国心を持っていたけれど、いろいろ失敗や挫折を繰り返す中で変わっていきました」とおっしゃっていました。 いろいろな人がゲストに来てくれることを本人も自覚しており、何としてでも登壇したいという意向だ。 この作品を現在上映中の映画館はありません 主要エリアから選ぶ• A 中村真夕ドキュメンタリーを撮る時はいつもどういう結末の作品にするかを決めずに撮りながら考えるんです。

>

愛国者に気をつけろ!鈴木邦男|上映スケジュール

」には自戒の念もあるのだろうなと感じてつけました。 「理想のパートナー」としてあげる条件にも必ず「ユーモア」が含まれています。 私は団塊ジュニア世代で、フィクション映画でデビューをしていますが、そのデビュー作の『ハリヨの夏』は全共闘世代の親を持つ女子高生の話です。 そんななかで鈴木さんは日本の右傾化や憲法蹂躙について批判を強めていった。 その時は手術後でベッドに寝たきり。 三菱重工爆破事件を起こした新左翼メンバーの一人が、逮捕後、服毒自殺した。 どうしてこんなにいろんな人と付きあえるのだろう、と。

>

異色の政治活動家・鈴木邦男 初の単独ドキュメンタリー映画「愛国者に気をつけろ!」ついに完成!来年2月劇場公開支援募集!

「生長の家」学生運動。 「愛国者に気をつけろ!」と叫ぶ、謎の右翼活動家・鈴木邦男 生長の家の信者の家に育ち、早稲田大学では左翼と闘ってきた生粋の右翼活動家・鈴木邦男。 人がみせたくない部分とは、その人にとって大事な部分でもあるからです。 そんな数奇な運命を生き抜いてきた鈴木邦男の素顔に密着したドキュメンタリー映画だ。 長年、右翼活動家として政治活動を続ける鈴木邦男。

>

『i

最初はテレビ局に企画を出しましたが成立しなかったので、2017年の夏に自分で撮り始めました。 2012年、浜松の日系ブラジル人の若者たちを追ったドキュメンタリー映画「孤独なツバメたち〜デカセギの子どもに生まれて〜」を監督。 それで一旦場が和むから、相手の心を開くことができる。 18時からの上映後、連日舞台トークが行われるのだが、これがかなりの豪華ゲストだ。 撮影・監督・編集 - 中村真夕(なかむら・まゆ) コロンビア大学大学院を卒業後、ニューヨーク大学大学院で映画を学ぶ。

>