奈良 市 防災 センター。 奈良市防災センター:近畿エリア

奈良市防災センターの今日・明日の天気 週末の天気・紫外線情報【お出かけスポット天気】

奈良市防災センターってどんなところ? 私がおすすめしたいのは、奈良市防災センターです。 「台風体験」では風速20メートルの風に向かって立つ体験をしました。 事 業 所 名 所 在 地 電 話 番 号 (株)アキクニテック 奈良市菅原町391-7 0742-43-7005 今 村 商 店 天理市丹波市町372 0743-62-3591 (有)奈良トーハツ 奈良市池田町76番地11 0742-31-4301 (株)大 島 商 会 奈良市法蓮立花町273-3 0742-33-4028 名 嘉 山 電 工 天理市川原城町268 川原城会館内 0743-63-3247 カシバ消防設備 香芝市磯壁5丁目12-33 0745-76-1579 (株)加 藤 商 会 奈良市今市町46-1 0742-61-4541 菊 井 商 店 北葛城郡河合町大字川合1117 0745-56-2677 近畿衛生技研(株) 大和高田市松塚1014-3 0745-22-7171 (株)黒 松 商 会 生駒郡斑鳩町竜田西2-1-34 0745-75-2810 小西電気工事店 奈良市針町3003-2 0743-82-1606 (株)里田防災商会 奈良市法華寺町156-5 0742-35-2688 新城防災設備 橿原市鳥屋町18-9-1 0744-27-6646 (株)第一防災工業 奈良市南永井町387-33 0742-61-5533 奈良市三条桧町30-25 0742-33-8972 大 和 電 子 株 天理市石上町234 辻川マンションE号 0743-65-1155 奈良市西木辻町200-61 0742-24-0855 (株)ファシリード 奈良市西大寺赤田一丁目2-36 0742-47-3131 中口正雄商店 橿原市見瀬町76 0744-27-3510 奈良文庫電気設備(株) 天理市稲葉町393-1 0743-64-1554 奈良市紀寺町594-2 0742-23-8181 奈良報知機(株) 奈良市山町115 0742-62-2119 (株)ハ シ モ ト 大和郡山市今国府町59-1 0745-45-1687 (株)まえだ 天理市守目堂町113 0743-63-2551 (有)ハンナシステム 大阪府大阪市中央区 和泉町2丁目1-7 06-6940-1311 (株)福 電 テ ッ ク 奈良市三碓二丁目6-11-1 0742-48-2305 (株)冨士商会 奈良市杉ヶ町44 0742-26-2678 (有)紀和防災 生駒市有里町244-6 0743-76-6979 ホーチキ(株)大阪支店 東大阪市水走3丁目6-41 072-966-8181 (有)三 笠 商 会 奈良市大安寺西三丁目9-5 0742-33-4119 山 下 設 備 桜井市箸中920-1 0744-43-5287 光栄電気(株) 桜井市忍阪353-7 0744-45-3532 (株)若 草 商 事 奈良市古市町1354 0742-61-9070 ワンテック 橿原市中曽司町181-14 0744-24-7991 天理防災中央 奈良市針町2541の6 0743-82-1651 (有)カ ヤ キ 奈良市古市町1660-9 0742-62-5622 榛原防災センター 宇陀市榛原萩原2705 0745-82-2219 (株)米 藤 商 店 磯城郡田原本町638 0744-32-2025 (有)小塚防災 橿原市山之坊町655-4 0744-26-0028 (有)ヨシムラ防災 大和高田市東中2丁目12-10 0745-53-3825 鳥谷電気商会 大和高田市大字市場503-2 0745-52-0795 テクノメンテナンス 株 五條営業所 五条市霊安寺町1783番地 0747-25-1810 (株)明成 大和高田市大谷468-8 0745-22-7666 (株)ボーサイエンジニアリング 奈良営業所 奈良市大宮町七丁目2-16 エムコートビル1階 0742-35-3431 近鉄ビルサービス(株)奈良支店 奈良市富雄元町三丁目1-39 0742-46-3471 ヤマト防災(有) 奈良市法華寺町1319-1 0742-33-2097 (株)島田防災テック 葛城市新町84 0745-62-3223 (株)シティサービス 奈良市芝辻町三丁目8-21 0742-36-7600 (公財)天理よろづ相談所 天理市三島町200 0743-63-5611 ニッタン(株)奈良営業所 奈良市大宮町2-8-6 0742-30-2111 原田電気 大和高田市昭和町3-50 0745-22-4098 奈良日化サービス(株) 大和郡山市千日町25-2 0743-55-0437 (株)桜井電業社 桜井市大字桜井66番地 0744-42-2640 アスカ美装(株) 橿原市醍醐町296-1 0744-24-1757 (株)中部トータルサービス 橿原市内膳町5-5-9 0744-24-1228 新谷防災 奈良市西笹鉾町 43-5 奈良コーポラス 212 0742-26-1639. 地震から身を守るには【自宅編】• 防災センターには奈良県内の断層マップなどの掲示があり、自分たちの住む地域にどういった災害リスクがあるかを知ることにも役立ちます。 10~11 風水害• 土砂災害の前兆現象• 48~49 防災カード 防災カード• 奈良市防災センターは、地震や台風、火事といった災害を疑似体験して、その対応や備えなどを学ぶことができる施設です。 スタッフの方が体験について丁寧に説明をしてくださいます。 より大きな地図で を表示• もしもの時にすぐに役立つ情報展示も行う。

>

奈良市地域防災計画

体験してみるって、本当に大切ですね! 調べ学習や自由研究のテーマにもぴったり! また奈良市、とひとくちに言っても、山の近くや河川のそばなど、さまざまな地域があります。 まず災害について考えるきっかけを作ることが大切であり、災害対策を災害前・災害の直後・避難生活から復興へ、と時系列で必要な対策の説明を受けました。 明かりが消えた場合など、さまざまな状況の火災を体験することができます。 参加学生は「真っ暗の中でパニックになり、逃げられない。 奈良市防災センターの詳細情報 営業時間や定休日、料金などの詳しい情報は、最新の情報ではない可能性もあります。 自助・共助・公助について• 煙の中を避難する方法を教えてもらったり、実際に119番通報を体験するコーナーもあるので、自然災害が多くなった昨今だからこそ家族で訪れたい場所です。

>

奈良市防災センターへ行ってみよう!

「地震体験」では東南海地震で予想される震度7の揺れを体験しました。 市役所・出張所・支所• 避難準備・避難勧告・避難指示について• 6~7 地震 地震ハザードマップ ゆれやすさマップ• 震度階級表 風水害• 大雨の際の危険箇所• 最後に入り口でマスコットロボットであるキュート(救人)くんにスタンプを押してもらい、子どもたちも大喜びで帰ってきました。 災害時緊急速報メール・緊急地震速報• 定休日 月曜日 月曜日が休日の場合は開館。 新しく設立された文化財防災センターは、建造物、美術工芸品、民俗文化財等、その他文化財保護法に記載されている多様な分野の文化財を災害から守る体制を作るということを使命としています。 作成及び修正の経緯 昭和39年5月に作成 平成3年 防災アセスメントを実施 平成4年 地区別防災カルテ作成 平成6年 災害予防計画・災害応急対策計画の整備のため全部修正 平成9年 阪神・淡路大震災を教訓に地震被害想定調査を実施 防災関係機関との協議のうえ全部修正を行う 平成15年 奈良県内全市町村が東南海・南海地震防災対策推進地域の指定を受ける 平成16年 第3章「東南海・南海地震防災対策推進計画」を追加 平成22年 「第2次奈良県地震被害想定調査報告書」に基づく被害想定の変更等のため全部修正 平成26年 災害対策基本法の改正に伴い、大幅な修正 ダウンロード• ローリングストックとは? 4~5 地震• 避難経路を確認しておく必要性がわかった。

>

奈良市防災センターへ行ってみよう!

14~15 備え• お子さんと一緒にどうぞ体験してみてください。 来て!見て!触れて!!楽しく親子で防災学習をしよう! 防災意識の高揚と普及啓発等を目的として作られた施設では、本物そっくりの火災の映像に向かって消火活動体験ができたり、日本で発生した過去の代表的な地震の揺れの再現や今後予想される東南海・南海地震の揺れが体験できる機器を用意。 備蓄品• 8~9 地震-風水害 地震• 風速20メートルの台風を体感することもできるので、一気に防災意識が高まるかもしれません。 風水害から身を守るには 日頃の備え• 避難のポイント• 文化財防災ネットワーク推進事業では、東日本大震災の文化財レスキュー事業で培われた多くの関係機関とのネットワークを活かして我が国の文化財防災体制の構築を図るとともに、地域の文化財防災体制の確立や救援活動に関する研修等に取り組んでまいりました。 体験しよう災害の恐ろしさ。 また団体予約などにより貸し切りになることもありますので、事前にお電話などでご確認ください。 <外部リンク> 奈良県ホームページへ• 非常持出品• 訪れたあとは、ご家族で防災について話し合ってみるのも良いですね。

>

奈良市防災ハンドブック(保存版)

土砂災害の種類• この間、熊本地震、北部九州水害、西日本豪雨、千葉の台風被害、つい先日の球磨川の氾濫等の自然災害が頻発している状況にあります。 平成17年4月1日の奈良市・月ヶ瀬・都祁村の合併では、総面積276. 煙の中を避難する方法を教えてもらったり、実際に119番通報を体験するコーナーもあるので、自然災害が多くなった昨今だからこそ家族で訪れたい場所です。 定休日 月曜日 (月曜日が休日の場合は開館。 とっさにどうすればいいのか判断できない」と話していました。 16~17 備え• 竜巻・落雷から身を守るために! ご利用の際は、事前に当日の予約状況をお電話でお問い合わせください。 心肺蘇生法やAEDの使用方法を学ぶ応急手当普及講習も定期的に開催。 展示ホール開館時間 午前9時~午後4時30分 入館は無料です。

>

奈良市防災センターへ行ってみよう!

その場その場で判断できるように災害について日頃から学ぶ必要がある」「避難生活で普段は気にしていないものが必要になるのかがわかった」「大学生としてみんなこのような体験をすれば良いと思う」などの感想がありました。 煙避難体験コーナーでは、煙が出るなか避難する難しさを体験します。 「こらアカン!」 強い風を伴う台風の際には、絶対に外に出てはいけないと身に染みて感じることができました。 台風が迫っていても特に何も備蓄せず、「まぁ最悪どこかに買いに行けば…」なんて思っていませんか? いざ台風の強風を体感した感想はというと…。 真っ暗はちょっと怖い、という方には、明るさなども調整してくださいます。 我が国の文化財防災につきましてはまだまだ取り組んでいかなければならない課題が山積しています。 2014年度から文化庁の補助金により実施してきた「文化財防災ネットワーク推進事業」の成果を基に、恒常的な組織として設立されたものです。

>