ピュア ウォッシャー。 「人」と「企業」を支える クボタの空気環境

quant-econ.net:農機具のクボタが、業務用の空気清浄機で5倍の成長、意外な組み合わせの背景は? (1/3)

従業員が安心して交流ができ、快適に働ける環境の確保は重要で、企業の課題であり必須の義務だと認識しています。 iPhoneの機種変もこれでスムーズ!• 進化したノイズキャンセリングや2デバイス同時接続などを実現したモデル!• 今後は導入店舗を増やし『フィットネス2. 国内外 必須 国内 海外 郵便番号 必須 郵便番号をご入力ください。 名をご入力ください。 岡本社長が同社の代表に就任し、フィットネス事業に本格的に取り組み始めたのは2012年。 ピュアウォッシャーは、空気環境を安心・快適にする「除菌」「加湿」「消臭」「空気清浄」の機能を有し、除菌については浮遊ウイルス、浮遊菌を99%抑制し、捕らえた菌・ウイルスを次亜塩素酸の力で分解する製品。 岡本社長は当時について「同業他社に限らず、経済全体が停滞していた時期でした。

>

クボタ、本体内で微酸性電解水を生成する加湿空気清浄機「ピュアウォッシャー」50台を医療機関や自治体へ寄贈

<加湿力> 水蒸気を含んで加湿された空気が、大容量ファンのチカラで 広いお部屋の隅々まで行き渡ります。 給水 1日2回(1台ずつ) 自動 水道直結なので、重い水タンクを運ぶ給水の必要がありません。 13万から購入可能!予算に合わせてカスタマイズせよ• さまざまな方法で防衛策を考えていく必要がありそうだ。 当初は顧客もなかなか増えず、ガソリンスタンドでは3人しかお客様が来ない日もありました。 加湿セーブ運転(湿度が規定値に到達すると加湿オフ40~70%で設定)• 正しい郵便番号をご入力ください。

>

【コロナに勝つ! ニッポンの会社】コロナ禍で注目の「空調」設備 クボタの「ピュアウォッシャー」が顧客と、社員と家族の安全・安心に寄与するワケ: J

1台で200㎡、テニスコート1面分の広さがカバーできる大空間向けの製品です。 日常のお手入れ、消耗品の交換 サランネットの清掃 吸込口と噴出口のグリル内についているサランネット(プレフィルタ)を定期的に清掃してください。 メンテナンスを自分たちで行う場合、定期メンテンナスプランへの加入は不要でしょうか。 では、そのクボタが、なぜ空気清浄機を開発したのだろうか。 薬液用ボトルキャップ 1個• 1Mpa以上)及び排水接続が必要となります。 温湿度表示切り替え 標準付属品• ノロウイルスやインフルエンザウイルスの除菌にも有効です。 微酸性電解水はノロウイルスなどを含む菌やウイルスを抑制する効果が期待でき、さらに安全面でも厚生労働省が食品添加物にも指定しており、人体にも安全な機能水として認められているという。

>

クボタ業務用加湿空気清浄機『ピュアウォッシャー』

第10世代Core搭載に加え、16GBメモリー、1TB SSDでこの価格はスゴい• 新しいスタイルを確立し 真摯な経営で日本一を目指す 創業時と変わらぬ姿勢でサービスを提供し続け、常に現場を大切にしてきた会社だからこそ、今回のコロナ禍においても、いい加減な施策はしたくないという強い思いがあったのだという。 。 同時に、公共空間における室内環境のあり方を問うことにもなっている。 これに併せて、機体から抽出した電解水で除菌・清掃を行うなど、ピュアウォッシャーを活用した、徹底的な感染症予防対策を講じている。 お客に戻ってきてもらうためには、これまでとは全く異なる劇的な変化が必要だと考え、ウィズコロナに対応した店舗づくりにいち早く着手した。 これまでは福祉施設や企業の食堂などでの利用が多かったのですが、今ではジムやホテル、レストランと様々なところからのニーズが増えています。 ・安全面でも厚生労働省が食品添加物に指定 そもそも微酸性電解水はどうして除菌できるのか? クボタの商品説明文によると、微酸性電解水には次亜塩素酸が多く含まれていて、それに高い殺菌力があるのだという。

>

今求められる「変化」とは何か クボタが考えるこれからの空間価値

メンテナンス ピュアウォッシャーの使用にあたっては6カ月に一度、定期メンテナンスの実施が必要です。 0」という新しい発想だ。 「場所」の価値を見いだす 空気環境の重要性 「ピュアウォッシャー」の役割、意義とは何でしょうか。 消臭 水を用いた空気清浄方式だから、ニオイの元となる水溶性ガスを取り除いて消臭できます。 こだわったのは、「安心の可視化」だ。

>

仕様

弱酸性でお肌に優しい(pH5. 捕らえた浮遊菌やカビは微酸性電解水の力で除菌。 その時代の様々な課題に向き合ってきた結果、事業が多角化していきました。 電解水生成・ 取り出し 機内で生成した微酸性電解質を除菌用に取り出せるのはピュアウォッシャーだけです。 エラーメッセージ(タッチパネルに異常内容を表示)• 微酸性電解水では、一般的な細菌や、食中毒の原因となる大腸菌のO-157、インフルエンザウイルスやノロウイルスにも抑制効果が実証されている。 1時間で最大2. ・空気中の水溶性ガスを水で吸収 ピュアウォッシャーの空気清浄機能もなかなか高いもので、25㎡試験空間でテストしたところ、浮遊ウイルスと浮遊菌を10分間で99%も抑制し、付着菌を60分間で99%も抑制したデータがあるとのこと 試験機関: 北里環境科学センター。 住所は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。

>