穿っ た 見方 意味。 「穿った見方」の誤用『ひねくれた見方という意味ではない』

「うがった見方」の正しい意味

たとえば名奉行様や名刑事、名探偵などが「うがった見方」をするキャラクターです。 「穿つ(うがつ)」の意味を知れば、もう少しわかりやすいかと。 (3)物事や人情の隠れた真の姿にたくみに触れる。 穿ったの意味 「千年の水滴石をも穿つ」などのいい回しにも現れているように、本来は貫いた、裏まで通ったというような意味であり、「穿った見方」という言葉も、物事の裏まで見通し、本質を突いた見方をあらわしています。 しかし、本来は 「相手に不義理などをしてしまい、行きにくい」といった意味です。 昨日はブロック会にお集まりいただいて、ありがとうございました。

>

うがった見方をするとはどんな意味なの?悪い表現?それとも?

・「穿ち過ぎ」という言葉の意味は、「物事の本質を捉えているようで、逆に事実から外れている」 ・「見方」を正用している人が26. 失笑とは、思わず笑い出してしまう、おかしさのあまり噴き出すという意味になります。 これは長い年月の人々のやり取りにおいて、伝言ゲームのように少しずつ変化していったと思われるので明確な理由は不明です。 また、うがった見方を英語で伝えたい場合、 「penetrating remark」でうがった見方となります。 一世代(30年)も経てばこちらの使い方が勝つてしまうかも知れません。 」 面談が終わってからすぐ「穿った見方」の意味を調べました。

>

【ν速国語部】「穿った見方」 なんて意味?

・気が置けない こちらの言葉も約半数の人が「相手に気配りや遠慮をしなくてはならないこと」として本来の意味とは真逆の意味で使っていました。 堂々と使えるように、自分のところで正していきましょう。 了見は「料簡」「了簡」とも書き、その人の分別や生き方、方向性やポリシーなどを大雑把にまとめた言葉です。 正しい意味をふまえたうえで、間違った意味も受け入れていく柔軟さがあってもいいかもしれませんね。 (寺田寅彦 「ニュース映画と新聞記事」 昭和8年) ここでは,「週間ロンドン・タイムス」の記事の文章がどのような小説や心理学の教科書よりもうがったもの,つまり人間の心理の本当の姿をうまく捉えたものであった,ということを言っています。 せんさくする」 と言う意味だと「勘違い」され、それが一般的な用法になってしまっています。 隠れた事情や人情の機微に巧みに触れる。

>

「うがった見方」とは? ~「穿つ(うがつ)」の誤用と正しい意味と

第1,第3金曜日に新しい動画がアップされています。 むしろ 本質をつかもうと細かい所まで調べるのが「詮索」なんですね。 2.特に、普通には知られていない癖や欠陥を指摘する。 「詮索」という言葉は、「疑い深い」「根掘り葉掘り」など少々印象の良くないワードを連想しやすく、詮索した結果もまた、人に知られたくないような、わざわざ表に出さなくてもいいような事実が明らかになることを前提としている場合が多いように思います。 (1)「穴を開ける」意のやや古風な表現• 「穿つ」は「物事の本質を深く捉えている」という肯定的な意味なので、「うがった見方をするね」などと言われた場合は自身の考え方や洞察力といったものを高く評価してくれていることになります。 (下線を付したものが本来の意味。 とはいえ、長い歴史のなかで言葉の意味が少しずつ変わっていくのは自然なこと。

>

うがった見方をするとはどんな意味なの?悪い表現?それとも?

一種の皮肉、批判と取れる使い方をされますね。 答 物事の本質を的確に捉えた見方をする,という意味です。 ・御の字 こちらも誤って使っている人が多い言葉です。 しかし、本来は 「大変ありがたい」といった意味です。 4% を上回っています。 昭和25年に郵政省が暑中見舞 「売り」に走ったら、見透かされると思うのです。 本質を突いた視点• こちらでいうと、文脈から判断するしかないということ。

>

うがった見方をするとはどんな意味なの?悪い表現?それとも?

たずねさがすこと) 「彼のことを根堀り葉掘り詮索する」 核心をつく (意味:物事の最も重要な部分をピンポイントに攻めること) 「物事の核心をつく事実を発見する」 正鵠を得る<せいこくをえる> (意味:物事の要点などをうまく捉えていること) 「彼女の意見はだいぶ正鵠を得ていた」 本質を突く (意味:物事の根本的な性質や要素を攻めること) 「本質を突くようなことを言ってくる」 見極める (意味:事理の奥底をきわめる。 むしろ「うがった見方」は見習うべき、尊敬に値する視点です。 探究心を抱くことも、本質を捉えようと詮索することも悪いことではありません。 正しい意味をふまえたうえで、間違った意味も受け入れていく柔軟さがあってもいいかもしれませんね。 まあ、あまり気にしなくて良いよ。 「事の本質をいち早く見抜く心眼を持った頭のいい人」というような評価になります。 突き通す) 「針を突き通してところどころに穴をあける」 突き抜く (意味:つきとおす。

>