不遇 職 鍛冶 師 だけど 最強 です。 「不遇職『鍛冶師』だけど最強です」コミカライズ連載開始!

不遇職『鍛冶師』だけど最強です ~気づけば何でも作れるようになっていた男ののんびりスローライフ~ / 木嶋隆太 吉村英明 なかむら おすすめ無料漫画

投げた二つのナイフは狙い通り、ゴブリン二体に突き刺さった。 それがゴブリンに当たると、その体を吹き飛ばす。 表紙が可愛くて購入。 音に気付いたようで、ゴブリンが周囲を警戒するように見ていた。 成人した全員に神様から「神器」と「職業」が与えられる世界。 〇 街に戻った俺は、予定通り薬屋へと向かう。 体を起こしたゴブリンの顔色が悪い。

>

不遇職『鍛冶師』だけど最強です ~気づけば何でも作れるようになっていた男ののんびりスローライフ~

最後の一体になったところで、俺が姿を見せる。 幼馴染の為に努力する主人公が格好良くて面白い。 とりあえず、帰りに薬屋で解毒ポーションは購入しておこうか。 とりあえず、ナイフを投げる。 とりあえず、投げナイフに毒攻撃Sランクを付与させたので、まずはその性能を確かめよう。 それでも油断をしてはいけない。

>

不遇職『鍛冶師』だけど最強です ~気づけば何でも作れるようになっていた男ののんびりスローライフ~

……そういえば、俺のハンマーってすべて素材として回収できるがポーションに関してはどうなんだろうか? ……それならば、食料とかはどうなのだろうか? 続きはコミックスや「マガポケ」でお楽しみください。 ゴブリンに刺さり、ゴブリンの顔色が悪くなった。 ……想像以上の威力だ。 ゴブリンの動き一つ一つに注意しながら、攻撃を捌いていく。 ゴブリンが飛びかかってきたが、ひとまずスキルを発動する。

>

不遇職『鍛冶師』だけど最強です ~気づけば何でも作れるようになっていた男ののんびりスローライフ~

また三体のゴブリンを見つけた。 今俺が持っているスキルとの相性は抜群だな。 レベルが上がったからだろうか。 なるべく高品質なものをいくつか購入してから店を出た。 ナイフはゴブリンたちの足元に落ちた。

>

不遇職『鍛冶師』だけど最強です ~気づけば何でも作れるようになっていた男ののんびりスローライフ~

時々は、近接でも戦っていく。 宿屋の少年・レリウスに与えられた職業は、最弱職の『鍛冶師』だった! お先真っ暗かと思いきや、神器のハンマーは壊したものを何でも鑑定・創造できるチート神器で…! やってみないことには分からない。 俺がポーションにハンマーを振り下ろしてみると、パリンと瓶が割れた後素材を回収することができた。 ボーンショット、使いやすいスキルだ。 これで、思う存分ボーンショットを試せるな。 まずは敵の数を減らそうか。

>

不遇職『鍛冶師』だけど最強です ~気づけば何でも作れるようになっていた男ののんびりスローライフ~

15歳で成人すると神に職業と神器を与えられる世界で、役立たずとされる職業『鍛冶師』を授かったレリウスのスローライフファンタジー。 ゴブリンは基本的に群れで動いている。 ……もう本当に自給自足ができそうだなこれは。 累計3200万PV超え! 「小説家になろう」発の高速成り上がりファンタジー! ゴブリンが死んだところで、その素材を回収しておいた。 物語は成人式で職業と神器が授けられる世界で、外れ職『鍛冶師』を引いてしまった主人公の話。

>

不遇職『鍛冶師』だけど最強です ~気づけば何でも作れるようになっていた男ののんびりスローライフ~ 1巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

今度弓でも作ってみようか? 「ボーンショット」 呟くようにいうと、剣から骨がまっすぐに飛んでいった。 宿屋の少年・レリウスに与えられた職業は、最弱職の『鍛冶師』だった! お先真っ暗かと思いきや、神器のハンマーは壊したものを何でも鑑定・創造できるチート神器で…! その後もしばらくゴブリンを討伐していき、魔石が50個ほど溜まったところで街へと戻ることにした。 魔力だけで作れるようになってくれたら嬉しい。 俺が倒す魔物はゴブリンくらいだ。 鍛冶師がハズレとされる理由が「滅多に出ない上に、なった人が使えないと言っていたから」という雑過ぎる説明でずっこけた。 こうなると、弓の訓練を積んだ方がいいかもしれないと思えた。 これらを組み合わせることで……ポーションの作製ができるようだ。

>

「不遇職『鍛冶師』だけど最強です」コミカライズ連載開始!

できそうなものはかたっぱしから一度壊してみたほうがいいかもしれない。 ポーションに関してもランクで分けられている。 これまで目を向けてこなかったありとあらゆるものに俺は可能性を感じていた。 ……ボーンショットの効果が分からない以上、すぐに試すのは危険だな。 いやでも、そう簡単に使えるようになるとも思えないしな……弓以上に使いやすい遠距離攻撃の武器が手に入ればいいんだが。 ポーション作製まで出来るようになるとはな。 俺はそのナイフを見ながら、ボーンショットを発動するように念じてみた。

>